2008年07月03日

逃げてと言おうと思ったけど喜んで返り討ちにするだろう

<サッカー>「韓国はスペインをベンチマーキングすべき」

「韓国が長期的にベンチマーキングすべき国はスペインだ」−−。

スペインのユーロ2008優勝に関連し、ロイター通信は「身長の低いスペインがドイツの虚を突いた」と報じた。

ロシア戦でハットトリックを記録し、今大会4得点で得点王になったビジャ(175センチ)をはじめ、イニエスタ(169センチ)、シャビ(168センチ)、シルバ(170センチ)など身長の低い選手が多いスペインが、主力選手の平均身長が185センチに達するドイツを圧倒したことを表した言葉だ。

大韓サッカー協会のキム・ドンギ技術委員は「身長が低くてよいことはない。この選手たちは短所を克服するため不断な努力で特技を身に付けたケース」とし「ボールキープ力、スピード、持久力など各自が持つ長所のほか、こうした選手らの共通点は速いプレーでやや鈍いとみられる選手の間を攻撃するという点だ」と説明した。

さらに「やや身長の低い韓国がベンチマーキングすべき国がまさにスペインだ」とし「スペインは長身のロシアやドイツを相手に、正面からぶつかるよりも、強い相手を避けて位置を変えたり、速いパスを中心にした速攻を繰り広げて勝利した」と付け加えた。

もちろんここには変数もある。 韓国とスペインでは個人技と体力で差があるからだ。キム技術委員は「個人技は成長過程で大きな影響を受けるため、今からはどうすることもできない」とし「このためロシアの組織力など必要な要素を組み合わせなければならない」と助言した。

ロシア−スペイン戦を観戦した代表チームの許丁茂(ホ・ジョンム)監督も「スペインの選手は個人技が優れているため、韓国代表チームのロールモデルとしては組織力が優先視されるロシア的なものがよいと思う」と話している。

また努力もせずに成果ばかり欲しがってる。お前ら若年層の育成にスペインがどれだけ力を入れてきてるか全く知らないだろ。

昆虫並みの脳味噌しかないから2002年にスペインに何をしたかもおぼえていないだろうな。おいらはホアキンの見事なクロスとそれをゴールに叩き付けたモリエンテスを一生忘れないよ。イヴァン・エルゲラは「退場になってもいい。あいつらを殴らせろ!」って言ってたっけ。

クライフが「こんなワールドカップはさっさと忘れてしまったほうがいい」といっていたが(もちろん、クライフは出っ歯とデブとヒヴァウドの個人の力に頼ったブラジルの優勝が相当お気に召さなかったせいもある)、真っ先に忘れたのは朝鮮人だったらしい。流石だ。

posted by ミラクルさん at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

民主党は朝鮮人の味方です

下関市教育長発言に緊急決議

民主党山口県連は29日、山口市内で定期大会を開いた。下関市の嶋倉剛教育長が日本の朝鮮半島の植民地支配について「歴史的事実に反する」と発言した件で、嶋倉教育長と江島潔市長に発言の撤回と謝罪を求める緊急決議をした。

決議文は発言を「歴史を否定する暴挙で、教育長としての資質を疑わざるを得ない」と指摘。政府見解や教科書も歴史的事実と認定しており、誤った認識は教育や友好交流に深刻な影響を与えるとしている。近く、両者に決議文を届ける。

一部は正しい。誤った認識は教育や友好交流に確かに深刻な影響を与えるとはおいらも思う。即ち、民主党や朝鮮人の誤った認識が教育や交流に深刻なダメージを与えているのだ。在日朝鮮人はすべて密航者で犯罪者だし、朝鮮半島と交流があることによって日本人全体がいわれの無い被害を受けている。

朝鮮人の戯言を毅然と排した嶋倉教育長に敬意を表したいが、こんな当たり前のことは公職にあるもの全員がやってほしいんですけどね。つーか民主党は日本人の票はいらないんだろうな。日本人のための政党じゃないのであれば票を投じるに値しない以前に外患誘致罪で逮捕しろよ。犯罪だよ。こんな連中に政党助成金を渡すのは。

【参考】:下関市長 教育長発言「謝罪、指示せぬ」

posted by ミラクルさん at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

朝鮮的情緒の無分別な発露

米国産牛肉:デモ隊が新聞社襲撃、社名引きはがす(上)

米国産牛肉の輸入解禁に反対するキャンドル集会の参加者による暴力行為は、警察との衝突という域を超え、民間人である記者への集団暴行に発展。特定のマスコミの社屋などを無差別に攻撃するテロの様相を帯びてきた。

李明博(イ・ミョンバク)政権は、デモ隊が大統領府(青瓦台)に進入することだけに神経を使い、デモの現場で民間人が軟禁、暴行され、マスコミの社屋がデモ隊の襲撃を受けるのを傍観したまま放置している。

◆デモ隊100人余り、朝鮮日報を襲撃

26日午前4時ごろ、ソウル市太平路を占拠していたデモ隊のうち50人余りが、通りに面した朝鮮日報社の社屋に押し寄せた。デモ隊は社屋の玄関にカップめんの容器やビニール袋などのごみをうず高く積み上げた。そして、通りかかるデモ参加者に「ごみはここに捨てろ」と呼びかけた。

約10分後、デモ隊からマスク姿の男が現れ、玄関前にはしごを立てた。それと同時に、同じ建物に入っているコリアナホテルの玄関上部に朝鮮日報社玄関に向かって取り付けられた監視カメラを何者かが旗で覆った。「進歩新党京畿道支部」の旗だった。旗が監視カメラを覆っている間にマスク姿の男は鉄製のハンマーを持ってはしごに上った。あらかじめ組織的に準備していた様子だった。

米国産牛肉:デモ隊が新聞社襲撃、社名引きはがす(下)

はしごに上った男は玄関上部に取り付けられた「朝鮮日報社」という漢字のロゴをハンマーでたたきはじめた。その光景を見ようと周辺のデモ隊も集まり、群衆は100人余りに膨れ上がった。男は約10分かけてロゴを引きはがし、積まれたごみの山に投げ捨てた。その瞬間、デモ隊からは歓声が上がった。朝鮮日報側の警備員が制止を試みたが、デモ隊数人が走り寄り、警備員を暴行した。缶や汚物も投げつけられた。

その後、デモ隊は魚醤や食べ残しのカップめんのスープをごみの山の上にかけたほか、3−4人が朝鮮日報社の玄関前で小便をした。当時周辺には女性のデモ参加者もいた。デモ隊は午前5時40分ごろまで集散を繰り返し、玄関前に「次はクソをする」「朝鮮日報は廃刊しろ」「ろうそくは生きている」などという落書きを残した。デモ隊が朝鮮日報社前で蛮行に及んだ1時間40分の間、警察はついに姿を見せなかった。

◆デモ隊、東亜日報も襲撃

デモ隊はほぼ同時刻に世宗路交差点に近い東亜日報社の社屋も襲撃した。同じグループが事前に準備して犯行に及んだものだ。

午前4時ごろにデモ隊100人余りが東亜日報社前に詰めかけ、カップめんの食べ残しなどが入ったごみ袋をガラス張りの玄関に投げつけ、前に積み上げた。

デモ隊の一部は角材を振り回し、回転ドアのガラス1枚を完全に破壊した。回転ドアの上に取り付けられていた「東亜日報」というロゴも引きはがされた。同社社屋の鍾路に面した側にある新聞掲示板のガラス3枚も割られた。

デモ隊はさらに社屋に上に掲げられた国旗と東亜日報の社旗を引きずり下ろし、代わりにごみ袋を掲揚した。これを見ていたデモ隊は歓声を上げた。デモ隊は東亜日報の駐車場に集団で立ち小便をし、周辺では出勤時間帯まで異臭が漂った。

デモ隊が朝鮮日報、東亜日報を襲撃している間、西大門区の警察庁庁舎前には警察バス20台余りが5センチのすき間もない間隔で配置され、まるで要塞のような警備体制が敷かれていた。

いうまでもなく朝鮮以外ではこのような生理的に汚いデモは行われない。

ラベル:韓国 朝鮮日報
posted by ミラクルさん at 01:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

なまえのないかいぶつ

在日韓国・朝鮮人の名前が多様化、専門家分析

【ソウル25日聯合】日本社会に根を下ろしている在日韓国・朝鮮人は、そのほとんどが「本名」の代わりに日本式の「通名」で生活しているというのが現実だ。アイデンティティーと直結する名前の問題は、日本植民地時代の創氏改名から始まったが、植民地解放後も日本の不十分な戦後処理もあり、在日韓国・朝鮮人には二重性の痛みとして存在する。しかし、在日韓国・朝鮮人自らが新たな試みを通じ、自分なりの民族アイデンティティーを見出しつつあるとの分析が出されている。

ソウル大学国際大学院の韓栄恵(ハン・ヨンヘ)教授は、20〜21日に慶北大学で開かれた韓国社会学会・伝記社会学大会で、「『民族名』使用から見る在日朝鮮人のアイデンティティー:『民族』の限界と新たな意味」と題する論文を発表した。この中で韓教授は、多様な民族名の可能性に注目した。本来の発音で名前を呼んでほしいという要求は確かに存在するが、それがすべてではなく、姓は本来の発音、名は日本語の発音でそれぞれ読むことで在日韓国・朝鮮人としての特性を示す人が出始めていると指摘する。あるいはどちらの読み方でも発音が同じだったり大差のない字を使って子どもに名前をつけるという妙案もあるという。代表的な例は「伽耶」「美恵」「多美」「珠那」「世羅」など。

さらに本来の発音通りの本名と日本式の通名以外の別の名前までいくつか持つ人も時折目にすることができる。相手との関係に応じ呼ぶ名前を変えるというやり方は、本名と通名の使い分けにもつながる。特に在日本大韓民国民団(民団)系の人よりも在日本朝鮮人連合会(総連)系の在日朝鮮人のほうが、状況に応じ自然に本名と通名を使い分けながら社会生活を営んでいるとした。

在日韓国・朝鮮人の名前がこのように長年論争の種として集団的ストレスと悩みの原因になっている理由について、韓教授は「単に厳しい差別や民族性の風化というだけでなく、在日朝鮮人自ら新たな価値を発見することで、マイナス価値をプラスに転換しようという模索段階が続いているためではないか」と慎重に分析している。

名前に誇りを持っている人は使い分けたりしない。

どうしても偽名が使いたかったら性は朝鮮で名前は000000から始まる連番にしようぜ。これだったら通名で報道されても名刺作っても口座作ってもいいよ。

ラベル:在日朝鮮人
posted by ミラクルさん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

帰る故郷など無い

釜山-金沢間に定期フェリー就航

釜山と大阪を結ぶフェリー便を運行中の(株)パンスターライン・ドットコムは19日、釜山と石川県金沢市を結ぶ定期フェリーの就航式を行った。これにより釜山と日本を結ぶ定期旅客航路は、既存の下関・福岡・大阪・対馬を合わせて計5本に増えた。

釜山‐金沢間の航路には1万5000トン級のフェリー「パンスター・ハニー」が投入される。パンスター・ハニーは、20フィート・コンテナ110個と最大500人の乗客を同時に運ぶことができる。パンスターライン・ドットコムは、「この航路は東海(日本海)を横切り韓国と日本を結ぶ最初の定期航路だ。今後、日本の西海岸地域はもちろん北海道、さらにはロシアまで連携した新たな物流を創出する中心航路の役割を果たすことになる」と語った。

おいらの故郷が奴らにめちゃくちゃにされてしまうのか。もう金沢には帰らん。

ラベル:金沢 韓国
posted by ミラクルさん at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

わかってるくせに

【社説】盧前大統領、なぜ機密資料を持ち出したのか

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領とその側近らが今年初め、大統領府(青瓦台)内部のイントラネット「e知園」から200万件を超える資料をコピーし、現在盧前大統領が暮らす慶尚南道金海市烽下村に持ち出した。持ち出した資料には国防計画、武器調達計画などの機密も相当数含まれている。これら資料は政府の情報セキュリティーの外側に存在しているため、ハッキングなどで外部に流出する危険性が高い。しかし、盧前大統領側は在任当時の記録資料376万件のうち、コピーした資料がどれくらいあり、内容は何なのかについて全く説明していない。ただ「記録資料を閲覧できるサービスがまだ提供されていないため、暫定的にコピーを保管している」と話すばかりだ。

「e知園」というシステムは盧前大統領が開発し、特許まで取得したものだという。システムに収められた資料は「大韓民国大統領」としての盧武鉉氏が主人公として登場するものが大半のはずだ。従って、資料の所有権は「大韓民国大統領」にあるのであり、盧武鉉氏個人に属さないことは明らかだ。

現行の「大統領記録物管理に関する法律」は記録資料の流出を禁じ、違反者処罰規定まで設けている。この法律は盧前大統領が主導して昨年4月に作られた。盧前大統領は今年1月に大統領記録館を訪問し、「記録管理の革新だ」として同法制定を在任中の成果の一つとして自賛した。その大統領が自ら法律違反の中心人物となった。

大統領記録資料は法律に定める手続きによって閲覧すればよい。にもかかわらず、盧前大統領はいかなる理由で法律を犯してまで資料を持ち出したのか納得がいかない。政界では盧前大統領が「烽下」という財団法人をつくり、「民主主義2.0」というインターネット政治討論サイトを立ち上げるという話も伝えられている。それは退任後の趣味かもしれないが、大統領府から無断で持ち出した資料は元に戻されるべきだ。

今ごろは平壌でみんなが見てるよ。まあ、見たところで理解できているかわからないけど。

posted by ミラクルさん at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

物は言い様でさ

福田も経済制裁を解除するじゃなくて「金正日政権を存続させるという制裁を課す事にしました」とか言っておけばよかったのに。拉致被害者さえ返してくれるならば、こっちは朝鮮人が何千万人死のうが別に構わないし、朝鮮人を効率よく減らしている金正日政権の存在はまことに有難いとさえいえる。

しかしながら北朝鮮から朝鮮人が逃げ出しているのは大きな問題なので、脱北者がこれ以上で無いように、朝鮮人が半島から出てこれないように日本を中心に各国は協調するべきだと思う。

ラベル:北朝鮮
posted by ミラクルさん at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

無念を察するに余りある

家族会、制裁解除に猛反発 拉致「進展とは程遠い」

北朝鮮による日本人拉致問題で、北朝鮮側が安否不明被害者の再調査に応じる姿勢を示したことに対し、政府は13日、経済制裁の一部を解除する方針を表明した。「一定の前進」を強調する政府に、被害者家族らは「進展とは程遠い」「納得する家族はいない」と猛反発。結果が出る前に、北朝鮮側に大幅譲歩したことに怒りは収まらない。「外交」というパワーゲームに飲み込まれてしまいそうな家族らの思い。政府への不信感が一気に膨らんだ。

「家族が求めてきたのは、被害者の帰国。あくまで全面解決だ」。家族会代表で、田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(70)はそう言い切る。日朝の交渉は膠着(こうちゃく)状態が続いていた。今回の協議の行方には期待を膨らませてきただけに、落胆は大きい。北朝鮮側がよど号乗っ取り犯の引き渡しへの協力を前面に出してきたことにも警戒感を強める。「政府には拉致問題との取引をしないよう要請する。家族はだれも納得しない」

家族会事務局長で、増元るみ子さん=同(24)=の弟、照明さん(52)も、協議結果に言葉を失った。「再調査というのは前々から政府が言っているが、危険なことばだ。帰すか帰さないかを決断するだけの話だ。経済制裁の解除は拙速すぎる。進展には程遠い。一体何があったのか。日本政府が方針を変えたとしか思えない…」と怒りを隠せない。

大阪市内でテレビ番組の収録中に協議結果を知った横田めぐみさん=同(13)の父、滋さん(75)は「政府は再調査だけでは進展とは言わないとしてきたはずなのに」と戸惑った。

「北朝鮮の言葉が信じられるのか」。家族からはこうした言葉が漏れる。

金正日総書記が拉致を認めた平成14年9月の日朝首脳会談で北朝鮮側は「5人生存、8人死亡」と発表。それぞれの“死因”などについて説明したが、不自然極まりないものだったことから、家族の意向を尊重した政府は再調査を依頼した。その結果、北朝鮮側が示したものは、横田めぐみさんの「偽遺骨」に代表されるつじつまの合わないストーリーばかりだった。今回また調査に応じるとしただけで、「進展」と受け止める家族がいるはずもない。

有本恵子さん=同(23)=の父、明弘さん(79)は「再調査なんて必要ない。早く娘たちを返してほしい」と険しい表情で語った。

この事件を解決するには日本の警察力で北朝鮮をくまなく捜索するしかないと思うんだ。北朝鮮が何を言ってももう日本人は一切信用できないよ。だからこんな交渉をやるよりも強襲揚陸艦の建造を始めるべきなんだ。あと空母。もしくはアメリカに第7艦隊貸せって言うとか。

これには本当に福田内閣には失望するほかない。安倍ちゃんなら絶対にこんな事言わなかったよ。

posted by ミラクルさん at 23:29| Comment(6) | TrackBack(1) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

援助要らないよね

<平壌は今>道路、住宅…平壌は巨大な工事現場(1)

北朝鮮の平壌(ピョンヤン)は都市全体が巨大な工事現場になっていた。

道路の舗装化や建物の補修で都市全体が掘り起こされ、各広場では生徒ら数百人からなるグループが、8月中旬から始まるアリラン祝典公演のためのリハーサルを行うなど騒々しかった。先月13−20日、平壌を訪問した中央(チュンアン)日報取材団が呆然としたほどだ。

中央日報の取材団が目撃した舗装工事は金日成(キム・イルソン)総合大学−朝中友誼の塔区間の凱旋通り、平壌体育館付近の千里馬(チョンリマ)通り、東平壌(トンピョンヤン)ムンス通りと青年通り、金日成広場前の勝利通りなど数え切れないほど多かった。

そのため取材団を乗せたバスは、以前は通らなかった路地を経由し、遠回りすることが度々あった。路地の風景を公開しなかった前例から考えて異例のことだった。北朝鮮側の案内人は「道路舗装工事は政府樹立記念日(9月9日)以前にすべて終わる」と説明していた。

また普通門(ポトンムン)近くのソムン洞付近にある高層マンションの大半が撤去中、あるいはリモデリング中だった。高麗(コリョ)ホテル前の倉広(チャングァン)通りの飲食店もすべて取り壊されていた。「食堂街が造成されて20年以上になり一斉整備に入った」と案内人が説明した。

中区域(チュングヨク)、平川区域(ピョンチョングヨク)など平壌中心部と大同江(テドンガン)の向こう側にある東平壌地域、船橋区域(ソンギョグヨク)のマンションも外壁のタイルを取り外し、ペイントを塗るための作業が行われていた。取材団と事前に約束していた平壌地下鉄の搭乗も、駅舎補修中だということで取り消された。

1989年に骨格だけ作り工事が中断され、そのまま放置されていた105階建ての柳京(ユギョン)ホテルも工事が再開されていた。ビルの頂上に赤い旗をさして工事中であることを示し、安全フェンスが設けられた85階では溶接の火花が飛び散っていた。

案内人は「エジプトの建設・セメント大手、オラスコム・コンストラクション・インダストリーズ(OCI)が投資し、今年初めから工事を開始したと聞いている」と伝えた。工事完了はいったん政府樹立第60周年をめどにしている。しかし中長期的に平壌を全面的に改造する計画も建てているとみられる。

<平壌は今>道路、住宅…平壌は巨大な工事現場(2)

「強盛大国の基本となる農業生産を展開しよう」

「人民消費品の生産で、新たな飛躍の暴風を」−−。

平壌市のあちこちで目撃される、赤地に白い文字で記されたスローガンだ。北朝鮮当局は年明け、労働(ロドン)新聞、民主朝鮮、青年前衛の3紙の共同社説で「人民生活第一主義を高く掲げて進むべき」とし「2012年に強盛大国の扉を大きく開けることになる」と宣言した。

これを機に平壌ではどこに行っても「人民生活」と「強盛大国」が話題になっている。90年代半ばに数十人の餓死者を出して崩壊しつつあった北朝鮮の経済が、緩やかな回復の兆しを見せている。ある北朝鮮当局者は「当時すべての工場が閉鎖し、経験していない人は想像しがたいほど厳しい状況になっていたが、現在は希望が見える」と話した。

これに関し、日本のある北朝鮮専門家は、最近、非公開のセミナーで「今年4月に発表された北朝鮮内閣の予算は、北朝鮮経済が数字的に最高潮だった89年の101%にのぼっており、北朝鮮が経済回復に向けた一次的目標を達成したものとみられる」という見方を示したという。

また北朝鮮当局者は「“2012年に強盛大国の扉を開ける”というのは、そのときまで年間550万−600万トンの食糧生産を達成するのをはじめ、住民の基本的な衣食住を解決することを意味する」と説明した。

北朝鮮の経済がこのように本格的な回復の局面に入ることができたのは、北朝鮮当局のそれなりの努力が成果をあげているためと分析されている。高麗(コリョ)大学の金錬鉄(キム・ヨンチョル)研究教授は「北朝鮮はこの約10年間、足りない人材と資源を電力・食糧の増産、モデル工場の現代化に集中する政策を取ってきた」と話した。

元山(ウォンサン)青年発電所、三水(サムス)発電所などを建設し、火力発電所を補修する一方、中小型の水力発電所も相当数建設することによって、電力不足が大幅に改善されたということだ。

取材団を案内した北朝鮮・民族和解協力汎国民協議会の関係者は「近ごろ、平壌で停電は起こらない」とも話した。また大規模な土地整理事業とおよそ200キロメートルにのぼる水路の建設などを通じ、食糧増産の基盤が作られたと金教授は指摘した。

そのほかに取材団が訪問した各工場は、いずれもここ数年間外国から設備を仕入れ、比較的活発に稼動中だった。しかし北朝鮮の経済全般にこうした成果が出始めていると評価するのは時期尚早だ。

ある政府当局者は「80年代にも北朝鮮工場の平均稼働率は30〜40%前後であり、約1万カ所にのぼる北朝鮮工場の大半は60〜70年代に導入した古い設備を持っている」と話した。依然として北朝鮮工場の大半は、稼働率が80年代と変わらないということだ。

食糧問題も2012年まで解決する見通しが立っているかもしれないが、当面はかなり厳しい状況とみられる。取材団が訪ねた食党の従業員は「5月までは配給が正常に行われた」とし「しかし昨年の水害で食糧生産が減り、6月や7月は支給されないだろう」と述べた。平壌の食糧配給は成人を基準に1人=1日700グラムのレベル。5月の場合、平均450グラムが配給され、地方は約400グラムだったとされる。

韓国農村経済研究院の権泰進(クォン・テジン)研究委員は「土地整理と水路建設などで農業生産の増大に向けた基盤施設はある程度備えたものの、依然として肥料、農機具、燃料、種子などの不足で、短期間に食糧を自給するのは難しいだろう」と話している。

<平壌は今>道路、住宅…平壌は巨大な工事現場(3)

最近大々的な規模で進められている平壌の道路舗装工事とマンションのリモデリングなどには莫大な外貨が注ぎ込まれている。

いくら「自力更正」を強調する北朝鮮でも、最小限の道路舗装のためのアスファルトは海外から輸入するほかない。

今回の取材に同行した韓国交通研究院の安秉a(アン・ビョンミン)北東アジア・北朝鮮センター長は「北朝鮮が舗装中の平壌市道路の場合、4車線を基準とすれば約150キロになる」とし「国際相場で計算すればアスファルト価格だけでも1億ドル(約1000万円)〜2億ドルがかかる」と話した。

ならばこのように莫大な資金を北朝鮮はどこから調達しているのだろうか。専門家は、北朝鮮経済の特性上、国が進める建設工事には、アスファルトを除いたそのほかの資材と労働力には大きな費用がかからないと見ている。

実際95年に完工した平壌−妙香山(ミョヒャンサン)区間の高速道路(150キロ)を舗装する当時に投入された外貨は2000万ドルにすぎないとされる。アスファルトも、一定部分は中国から支援を受けた原油を加工する過程で生産が可能だ。

そうだとしても今回の工事の規模から考えて、少なくない外貨が投入されていることには間違いない。これに対し専門家は党や内閣や軍部で運営中の数百の「外貨稼ぎ機関」が総動員されているものと判断している。これらの外貨稼ぎ機関が1年に稼ぐ外貨は数億ドルに達するとされる。特に今年が北朝鮮政府樹立第60周年であるだけに「革命資金」と呼ばれる党の資金も平壌市現代化事業に投入されたものとみられる。

北朝鮮の電力供給は発電所の増設では絶対に解消しない。問題は発電所から末端までの送電方法にあり、この間で多大な漏電が発生しているからだ。

また舗装工事もこの記事からではきちんと出来ているか読み取れない。従来のコンクリートではなくアスファルトを使っているらしいが、それでは舗装前の纏圧はどうしているのだろうか? アスファルトを除いた資材と労働力は安いとというが、人力で行って間に合うものではない。そもそも北に舗装工事のノウハウを持っている技術者はいるのだろうか? 纏圧が十分に行われていることを確認する手段はあるのだろうか?

建物の建築も同様で、つーかお前らコンクリートをこねる手段は人力? 板は作れるようになった? とか突っ込みどころは満載なんですがね。

ま、経済が復興しているのなら援助をする理由は無いですね。

ラベル:北朝鮮
posted by ミラクルさん at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来るなボケ

行政・政治 : 蓼科誘客に手応え 韓国で茅野市長

4日から6日にかけて韓国を訪れ、茅野市の観光地蓼科高原をPRした同市の柳平千代一市長は10日、同市役所で取材に応じ、手応えについて「こちらの思いを感じてくれたと思う。感触はよかった」と振り返り、「行政としての環境づくりをしっかりしないといけない」と述べ、観光地での案内や人材の整備の必要を述べた。

市が今年度の新規事業で取り組むインバウンド(海外誘客)事業の1つで、市長が海外でトップセールスをするのは今回が初めて。同市からは市や茅野観光連盟関係者など11人が訪問して、市独自の観光商品説明会を開催したり現地で開催された国際観光展に参加するなど、蓼科高原の魅力を売り込んだ。

説明会には、韓国側から観光業者の大手四社を含む10社20人が出席。蓼科高原でのゴルフを楽しむプランを中心に20のコースを提案した。

同観連によると、現在、韓国から茅野市を観光に訪れるのは年間千人ほどで旅行の目的はゴルフや登山、スキーが中心。来年3月に静岡市に開港する富士山静岡空港に、ソウル便の就航が決まったこともあり、今後、韓国からの観光に期待を込めているという。

現地では、以前日本への留学時に茅野ロータリークラブの支援を受けたという男性のボランティア参加もあったという。

柳平市長は、観光ばかりでなく市内の産業と韓国とのつながりなども含めて「情報を密にしたネットワークづくりが大切と実感した」と話した。

蓼科は学生時代から好きな場所だったので朝鮮人に汚されたくない。今度蓼科山に行こうと思っていたのに。ピラタスのロープウェイから突き落としてやる。

ラベル:韓国 茅野 蓼科
posted by ミラクルさん at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

日韓基本条約を読め

勤労挺身隊訴訟:深く刻まれた心の傷 羅さんにインタビュー /石川

◇涙ながらに半生語る

夢見て海を渡ったあこがれの日本は地獄でした−−。太平洋戦争のさなか、「女子挺身(ていしん)隊」として朝鮮半島から強制連行され過酷な労働を強いられたとして、国と機械メーカー「不二越」(本社・富山市)を訴えた「第2次不二越訴訟」原告の1人、羅贊徳(ナチャンドク)さん(79)が、控訴審第1回口頭弁論(先月28日)の証人として来日。毎日新聞のインタビューに答え、涙ながらに自らの半生を語った。後悔や後ろめたさにさいなまれ、深く刻まれた心の傷を今、見つめ直そうとしている姿があった。

1944年3月、羅さんが15歳の時だった。村長から「日本にいい工場がある」と誘われた。書道や生け花なども教えてもらえるという。1カ月後、2年間の予定で地元から25人が旅立った。「両親は反対しましたが、技術を学んで、お金ももらえるという希望でいっぱいでした」と振り返る。

しかし、労働は過酷を極めた。「朝の8時から夜の8時まで休みなく働かされ、休日もありませんでした。機械の操作を誤って指を切断した子もいました」。粗末な食事。給料は支払われなかった。手紙は検閲され、苦しい状況を家族に訴えることもできなかった。

「1人が泣くと、みんなが泣きました」。日本語と朝鮮語で「いつか不二越去るでしょう」と願う歌を仲間と共に作った。今も覚えていると言って口ずさんだ歌は、哀愁の漂う心に染み入るようなメロディーだった。

ある日、父が亡くなったと電報が来た。「泣きながら帰りたいと訴えましたが、許されませんでした。『お前が帰ったって、父親は生き返るわけじゃない』と、冷たく突き放されました」。かわいがってくれた父の反対を押し切って日本へ来た後悔ばかりが残った。

「終戦直前、一時帰宅が許されました。母は私を見るなり、何も言わずに抱きしめて泣きました」。羅さんの目から大粒の涙がこぼれた。

戦後、結婚し、3人の子に恵まれた。だが、ふとした瞬間にあの過酷な日々を思い出す。家族には「挺身隊」を「慰安婦」と誤解されるのを恐れ、戦時中の体験は秘密にした。夫は00年に亡くなった。そんなとき、不二越の仲間と町で偶然再会。訴訟のことを聞き、闘おうと決意した。「強制労働の事実を認めて、きちんと謝ってほしい。それだけなんです」。まっすぐな視線で語った。

  1. 強制じゃねえじゃねえか。
  2. 12時間拘束とは優雅ですね。
  3. 最近なって儲け話を聞いたんでウリにもやってみると。

毎度毎度こういうのに同情できる頭の弱い人ってなんなんだろう。

ラベル:韓国
posted by ミラクルさん at 00:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

集団オナニー100万人

独島博物館、観覧動員100万人を突破

慶尚北道鬱陵島(キョンサンブクド・ウルルンド)にある独島(ドクト、日本名・竹島)博物館が、観客動員100万人を突破した。

独島博物館は97年に開館して以来観客が着実に増え、年平均10万人に達していたが、今月3日に観客動員数が100万人を超えた。

この博物館は、中央(チュンアン)日報と三星(サムスン)文化財団が光復節(植民地解放記念日)の第50周年記念事業の一つとして80億ウォン(約8億3000万円)を投入し、およそ2年にわたる工事の末、97年8月に開館した。敷地8068平方メートル、延べ面積1600平方メートルの地下1階、地上2階の建物だ。

独島を眺められる道洞(トドン)港の丘の上に立つ博物館の入口の岩には「対馬は本来、韓国領土(対馬島本是我国之地)」という文が記してある。朝鮮(チョソン、1392−1910年)世宗(朝鮮第4代王)時代の歴史を記した『世宗実録』第4巻の一部を移しておいたものだ。

博物館には、独島が韓国領土であることを立証する、新羅(シルラ、B.C.57−A.D.935)時代・智證王(チズン、新羅第22代王)以降およそ1500年間にわたる国内外の資料約1360点を集めておいた。

資料は、初代の李鍾学(イ・ジョンハク)館長(02年死去)が約30年間、日本をおよそ50回も訪問、収集した独島に関する地図と新聞、雑誌、官報、文献が大半だ。博物館は巡回展示を展開中で、慶山市立博物館、京畿(キョンギ)文化財団に続き現在麟蹄(インジェ)山村民俗博物館で鬱陵島・独島の古地図企画展を開催している。

イ・スンジン独島博物館長(52)は「独島に対する国民の関心を高めるために、展示と研究、多様な行事を通じ、独島守護に率先する考えだ」と話している。

お前ら1905年以前には竹島の場所知らなかっただろ? オナニーばっかしてないでハーグにさっさと出てこいよ。

ラベル:竹島 韓国
posted by ミラクルさん at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困ったときの

日本は自ら過去謝罪を 李大統領

韓国の李明博大統領は4日、4月の日本訪問に触れ「過去について執拗(しつよう)に言及しないと言った理由は、日本が加害者として自ら被害国に謝罪することを望む」からだとした上で、今後の日韓関係強化の必要性をあらためて訴えた。

抗日運動の功労者や朝鮮戦争で戦死した兵士の遺族らを招待した昼食会の席で語った。

李大統領は「『謝罪しろ』『謝罪しろ』と言って無理強いする謝罪は100回聞いても本当の謝罪ではない」と指摘。同時に、過去を問い詰めて「けんか」をするつもりはなく「日本とも真の協力を通じて共同繁栄しなければならない」とした。

李大統領は就任前の今年1月の記者会見でも同様の発言をしている。

牛肉デモで支持率が下がって苦しいんだね。まあ、真の協力を通じて共同繁栄なんてこっちはごめんなんで。

ラベル:韓国 李明博
posted by ミラクルさん at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

喜ぶだろうけどさ

【噴水台】BSE解決法

南海岸に自活する‘アンジュンベンイ麦’(ナンジェンイ麦)は台風や激しい島風に耐えるため背が低い。今は輸入小麦に押され、慶尚南道南海郡(キョンサンナムド・ナムヘグン)オドン村一帯で生命を維持している。この背丈の低い小麦が世界の食糧を支えている。日本は壬辰倭乱(文禄の役)当時にアンジュンベンイ麦を略奪して持ち帰り、第2次世界大戦直後には日本に進駐したマッカーサー司令部によって米国に渡った。

米国とヨーロッパの小麦は背が高いため風に弱かった。すぐに倒れて収穫量が減った。米国育種学者ノーマン・ボーローグ博士はアンジュンベンイ麦の子孫に注目した。そして在来種の麦と交雑した結果、背が低く穂は大きい「ソノラ」を誕生させた。従来の品種は10ヘクタール当たりの収穫量が300キロを超えなかったが、ソノラは1409キロにもなった。その後1950年から84年まで世界穀物生産量は250%増加した。世界人口は25億人から2倍以上に増えたが、飢餓に苦しむ人口比率は35%から19%に低下した。ボーローグ博士は‘緑の革命’の功労で70年にノーベル平和賞を受けた。

今年4月に訪韓した94歳のボーローグ博士は環境原理主義者に真正面から反論した。「地球には65億人の人々が生きている。今の土地の面積に有機質肥料と有機栽培法だけを使用すれば、40億人分の食糧しか収穫できない。残り25億人は死ねというのか」。ボーローグ博士は、急進環境団体が貧しい国の農民が遺伝子変形(GMO)種と化学肥料・農薬を使用するのを妨げている、と非難した。ボーローグ博士は「GMO恐怖を膨らませ、自分も知らない間に数百万人の開発途上国の子どもが飢餓と疾病に苦しむのを放置することが正しいことか」と反問した。

牛海綿状脳症(BSE)で国が騒がしい。「45億分の1」という確率に、ろうそくを持った中高生は「お前が食え」と受け返す。デモ隊のそばには「誰も死んでいく人に気づかない」と書かれたカードがいつものように登場する。 対北朝鮮食糧支援を促す署名運動だ。実際に北朝鮮に餓死者が発生したというニュースが先週末からあとを絶たない。 南側では食の不信に病み、北側は食べ物がなくて悩んでいる。

北朝鮮は2001年、ドイツ・スイスに対し、廃棄する40万頭の牛を無償援助してほしいと要請したことがある。当時スイスには453頭、ドイツには312頭のBSE感染牛が発生した。ドイツ・スイス政府は悩んだ末、「飢えるよりも牛肉を与えるほうがよい」と判断し、牛肉を供給した。これに比べると3頭のBSE感染牛が発生した米国産牛肉ははるかに安全だ。この2つの流れを合わせれば、怒る民心を鎮め、北朝鮮住民も助けられる案があるのではないだろうか。北朝鮮が牛肉を受け入れればの話だ。ボーローグ博士は「最も基本的な人権は餓死しない権利だ」と語った。

お前らが食いたくないものを人に食わせて恩を売るとはこれいかに。

【追記】:小麦農林10号

posted by ミラクルさん at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一から十まで嘘

「日本の報償金」で詐欺、韓国で逮捕

太平洋戦争当時、日本に徴用された韓国人の遺族らに、日本政府から報償金をもらえるなどと持ちかけ、手数料をだまし取っていた韓国人グループが警察に摘発されました。

韓国の警察によりますと、このグループは、太平洋戦争で徴用された韓国人の遺族らに「日本政府から報償金を受けられるようにしてやる」などとうそを持ちかけ、1人当たりおよそ1万4000円の手数料をだまし取っていた疑いがもたれています。

被害者はおよそ1700人で、被害総額は2300万円にのぼるとみられています。警察は、これまでに証拠書類などを押収したほか、日本に逃走した80代の男の行方を追っています。

韓国では、今月11日から太平洋戦争の強制徴用者を支援する法律が施行され、政府が遺族に補償を行います。警察は、詐欺グループがこの法律に目をつけ、遺族らを混乱させて金をだまし取っていたとみて捜査しています。

どうせ騙された側も「ウリナラだけじゃなく、日本からももらえるニカ?」ってホルホルしながら払ったんだろうよ。日韓基本条約を教えていない韓国政府の責任だな。というわけでおいらに3万円渡せば韓国政府から補償をしてもらえるようにするよ。

ラベル:韓国
posted by ミラクルさん at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

で、お前らはいくら出したんだ?

自衛隊機見送り―中国の心をくみ支援を

四川大地震の救援のため、日本政府が検討していた自衛隊機で支援物資を中国に運ぶという案が見送られた。中国国内で自衛隊機の受け入れに反発があることを考慮したもので、代わりに民間のチャーター機が使われる。

自衛隊機の派遣が実現していたら、日中関係にとって歴史的な出来事になったろう。旧日本軍が中国大陸を侵略したことから、中国の人々には、日本に対して複雑な感情がある。それでも被災者救援のためならばと、過去を乗り越えて自衛隊機を受け入れてくれれば、日中のきずなはさらに強まる。

しかし、自衛隊機派遣を伝える日本の報道に対し、中国国内のインターネット上で賛否が大きく割れた。中国政府内部の意見も複雑だった。

歴史の傷は、癒えるのに時間がかかる。中国の国民の間には、日の丸をつけた飛行機が来ることを歓迎しない人もいるだろう。被災地に近い重慶は、日本が戦争中に度重なる爆撃をした場所である。中国側の気持ちを尊重して、見送りを決めた判断は正しかったと思う。

それにしても、一時とはいえ、両政府間で自衛隊機の活用が選択肢として議論されたことは、従来の日中間では考えられないことだった。

その背景には、首脳の相互訪問を柱とする関係改善の積み重ねがある。地震直前の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席の訪日では、胡主席と福田首相が災害救援や国連平和維持活動で協力の可能性を検討するとしていた。

防衛交流も昨年から進んでいる。中国の軍艦が昨年11月に初めて日本を訪れた。6月には海上自衛隊の護衛艦が中国を訪問する予定だ。今回の自衛隊機派遣の検討も、こうした防衛当局間のつながりがあったからだ。

だからこそ、今回の派遣見送りが日中間の交流を滞らせることになってはいけない。今後も、こうした交流をひとつずつ確実に進めていき、両国民の相互の信頼を高めていくべきだ。

今回の日本の対応で気がかりなことがある。中国の事情を考えると、細心の上にも細心の注意を払って進めるべき問題なのに、自衛隊機の派遣にあまりにも前のめりになりすぎなかっただろうか。

いま日本がすべきことは、地震への救援に最善を尽くすことだ。陸上自衛隊は大量のテントの提供を渋っているようだが、ここは送れるものはできるだけ多く送るべきだ。自治体などで備蓄しているものも活用したい。

日中間には、安全保障や食の安全など難題がいくつもある。だが、苦しい時には助け合うという隣人としての原点を改めて思い起こしたい。

まずは朝日新聞が築地の本社を売り払って全資産を中共に寄付してから言ってくれよ。それをしないのに日本政府だけに無理を言うな。

ラベル:中共 朝日新聞
posted by ミラクルさん at 22:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

生きてたのか

民主党:次期衆院選東京16区の公認候補に初鹿氏内定

民主党は27日の常任幹事会で、次期衆院選東京16区の公認候補として、新人で都議の初鹿明博氏(39)を内定した。

この北朝鮮の手先はまだ生きていたのか。さっさと死ねよ。

【参考】:初鹿あきひろ議員(都議会民主党幹事長代行)のすばらしいお気遣い「病院にいけば?」

【参考2】:「朝鮮民主主義人民共和国」視察報告

posted by ミラクルさん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ばーか

ソウル  和解への思い通じず

「韓国人のこと嫌いになりそう」。韓国通で知られる女優黒田福美さんが、電話の向こうでため息をついた。

黒田さんは17年前、「日本人の名前で死んだのが残念だ」と話す朝鮮人特攻隊員の夢を見た。青年を慰霊しようと故郷を探し出す。石碑を制作し、地元市長が提供してくれた公園内に建てたが、除幕式直前に反対運動が起こり、式は中止になった。3日後には市が石碑を撤去してしまった。反対運動をした市民団体は「日本のために死んだ人はたたえられない」「皇民化教育の犠牲者ではあるが、加害者でもある」と主張していた。

黒田さんの「日韓の和解につながる平和の礎(いしじ)にしたい」との一念で奔走した行動力に感服し、記事にしたが、歴史問題の難しさを思い知らされた。電話で聞いた黒田さんのひと言が耳に残る。「多くの韓国人が反対しているとは思いたくない」

こいつは自分の思い込みで突っ走っていただけの馬鹿女と。正直韓国のことを一番良く知ってるのはエンコリ廃人と東亜+住人だよな。

二度と韓国通を気取るな。

ラベル:黒田福美 韓国
posted by ミラクルさん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

そりゃすごい

世界初の「無税国家」と自賛、北朝鮮の朝鮮中央通信が論評

北朝鮮の朝鮮中央通信は21日、北朝鮮は「無税制度」を実施している世界で初めての国家などと主張する論評を掲載した。この時期に掲載した理由などは不明。

論評は、議会に相当する最高人民会議が税制を廃止する法律を1974年に成立させてから30年以上経過したと指摘。税との言葉は住民の記憶から消え、若い世代はその言葉すらさえ知らないとも主張している。

北朝鮮は今年、昨年の水害のあおりで食糧生産が低下。世界食糧計画(WFP)は4月、北朝鮮は食糧危機にあると指摘している。今年は約183万トンと、1年前と比べほぼ倍の不足が生じるとも予測した。住民約650万人が食事確保で窮境に陥るとも述べた。

北朝鮮住民への支援活動に当たる韓国団体「良き友人」は先に、地方部で餓死者が出たとも報告している。

この中で米国務省は16日、食糧不足にあえぐ北朝鮮に対し今後1年間で50万トンの食糧を供与すると発表した。米国による北朝鮮への食糧支援は約2年半ぶり。北朝鮮の核開発問題とは無関係な人道援助としている。

税じゃないよな。自主的に国家に全資産を献納してるだけで税じゃないよな。

ラベル:北朝鮮
posted by ミラクルさん at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

馬鹿の拡大再生産

皆さん. こんにちは. 私は中学生です. 学校で独島特別授業を受けました.

昨日学校で正規授業を中断して政府の 緊急指示を受けたから , 独島特別授業を実施する!と校内放送に流れました.

そして条例時間になったから , 胸に手を上げて国旗に向けて誓いました.

私は誇らしい太極旗の前に祖国と民族のさらなる光栄のため , 身と 心を捧げて忠誠を捧げることを固く誓います. (先日これはネショナルリズムだ!と拒否した学生は退学にあいました. もちろんご両親は , これは不当だ!と教育省に言ったが , 教育省は , 国旗に忠誠を誓わない売国奴は教育を受ける資格がない!と言ってご両親の要求を断りましたね.)

先生は教育省の HPで独島資料を持って来て , 私たちに教えました.

韓国人は世界一番優秀な人種だ! 韓国は日本を育てたお父さんの国家だ. 日本人は劣等人種なのに , 西洋に事大して新式文物を持てば直ちにお父さんの韓国を侵略して! 醜い国家だ! 今は独島を強奪しようと思っている. 皆日本の過ちだ! 韓国は過ちがない. 韓国人は優秀で自ら発展した. 韓国の歴史は世界一番なの. 人種も大変優秀ですてきだ! 日本人は醜い. 悪意樞軸だ. 私たち皆日本に仇を討とう!と教えていました.

仲間の子供達も先生の教育を受ければ , 瞳が消えながら , 日本打倒! 日本に仇を討つ!と叫んでいました.

私は , 先生に言いました. 海外の根拠資料も少し見せてくれれば...そして私の分かるには先生と政府の主張とおりなら , 韓国は国際司法裁判所に出席しなければならないのにどうして逃げますか? と言えば...

直ちに先生は私に大変叱りました.

お前は親日派の息子か? 独島は無条件韓国領土だ. 皆日本が悪いの. それほど認識すれば良い. 疑問を持ってはいけない. 韓国は優秀で優しい国家. 日本は劣等で醜い国家. 必ず仇を討つ. こんなに念をおして生きて行けば良い. 続いて疑問を持てば , 卒業するまでトイレ掃除をさせる. そしてご両親を召還して. と言いました.

私は , ごめんなさい.先生.日本は醜い国家です. URINARA MANSEIだと言って , やっと無事することができました.

独島特別授業が終わって , お昼時間に給食を食べていれば...

プランス語 , 英語も大変お上手で , 試験成績ではいつもクラス 1位. 都内競試大会でも優勝. 運動もお上手で , 外貌も準水害から. 13歳までイギリスに住んだ友達が私に , 韓日基本条約資料と , さまざまな海外資料を与えながら , 言いました.

お前は , 洗脳あわない可能性がある. 私が提供する資料を読んで. それでは , 先生の教育を笑うことができる. 勿論 , 直接的に笑えば , 売国奴扱いにする. 腹中で笑いなさい.

海外経験も. 勉強も. 運動も. 英語 , プランス語もお上手で. 外貌も守った. 完璧な友達が私に提供した資料は何ですか? これを読めば本当に洗脳から脱出することができますか?

まだ読まなかったです.

いろいろと突っ込みどころが満載だがこういう風にして馬鹿は作られていくという事だろう。こんな連中と友好関係が作れると考えるほうがどうかしている。

まあ一つだけいいところは国旗に忠誠を誓わない売国奴は教育を受ける資格はない! と断言しちゃうところだな。日教組の皆さん見てますか?

ラベル:竹島 韓国
posted by ミラクルさん at 15:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。