2009年04月02日

お前らと心中なんて御免だ

「北ミサイルの迎撃中止を」=防衛省前で市民団体アピール

北朝鮮の「人工衛星」名目での弾道ミサイル発射に備え、自衛隊が迎撃態勢を取っていることに対し、複数の市民団体が1日、防衛省(東京都新宿区)前で、迎撃中止を求めるアピールをした。

約30人が「『迎撃』名目のミサイル防衛発動を許すな! 4・1防衛省行動実行委員会」などの呼び掛けで集まり、「迎撃名目の戦闘態勢だ」「地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)は、平和憲法の枠組みを超えており、市民生活を脅かす」などと訴えた。

北朝鮮のミサイルは市民生活を脅かさないとでも言うのか。

そんなに市民生活が大事なら北朝鮮は一刻も早く殲滅するべきって発想にどうしてならないかな。こんな馬鹿と集団自殺するなんて本当に勘弁してもらいたい。どこか遠くの南の島へでも行ってそこで思う存分反戦運動を展開すればよろしい。

ラベル:北朝鮮 テポドン
posted by ミラクルさん at 12:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八戸からスペイン語圏へ

混血が美しさの条件だって誰かが言ってたで取り上げた投票ですが、1位のルシアーナ・レオン嬢の国ペルーでも当然のように話題になっている模様です。

他の上位陣も紹介されていて、アンナーマリアタンも優里タンも紹介されていて面白いですな。できれば動画を引っ張り出してくる努力をしてほしかったが。ああ、ルシアーナさんは動いているほうがかわいいね。白人は写真映りが悪いよな。

追記:ペルーのコント。何を聞かれてもかわいく"No sé"(わかりません)と返すルシアーナ。こんな扱いなのねw

posted by ミラクルさん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

混血が美しさの条件だって誰かが言ってた

世界で最も美しい女性政治家:藤川優里氏が5位、姜瑜報道官も入選

まあ、政治家の見てくれなんてどうでもいいのですが、世界の美人さんを見るという意味で興味がわいたので早速投票ページをチェックした。

藤川を政治家に入れていいものかというのは非常に微妙なラインだけれども、どの女性も結構魅力的だなあとか思った。んで、やっぱりなんつーかおいらは東欧系の顔立ちに非常に弱いのかもしれない。ラティーナはちょっとかわいいと思えないんだよな。

と、言うわけで以下miracleさん一押しのエストニアの美人政治家。Anna-Maria Galojan嬢の画像でお楽しみください。

bcc069aeeca0004.jpg
f4f54db5-4a8e-4730-b922-707c615a2a48.jpg
123854t9hc8c3.jpg
123843t9ha88b.jpg
703bf335-0130-4dbc-b803-a3065c96db8f.jpg
09f7559c_full.jpg
posted by ミラクルさん at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

日本オワタ

靖国神社で買う萌えキャラ!「萌えるゴミぶくろ」って何?

アキバ系の萌えキャラが、今度はなんとゴミ袋になった。しかも、3/27〜3/29(日)に行われる「千代田区さくらフェスティバル」の靖国神社のブースで買えるというのだ。

気になるゴミ袋の名は「萌えるゴミぶくろ」。45L用で1セット10枚入り350円と、ゴミ袋にしては少々お高めのお値段だ。制作したのは、慶応大学の学生チーム「K-307」で、彼らが作った完全オリジナルキャラクター「九段さくや(15歳)」が描かれている。

“区”が萌えキャラに好意を示すとは、なんとも意外だが、そもそも“萌えキャラ”を区のフェスティバルで売ることになったのはなぜ?

「たしかに、千代田区としてこのような企画をやるのは初めてですね」と言うのは、慶応大学「K-307」の林くん。「萌えキャラクターを活用した地域活性化対策は各地で行われていますよね。秋葉原を有する千代田区でも、そういうことができたらいいんじゃないかと思ったのが、この企画のきっかけです。千代田区観光協会さんに、興味を持ってもらって今回の販売に至りました」

なるほど。“地域活性”という、しっかりとした目的があって行われる企画なのですね…。なんでも、「萌えるゴミぶくろ」の収益の一部は、さくら基金に寄付され、桜の植樹などに当てられるのだとか。

ちなみにこの「萌えるゴミぶくろ」、4月から家庭用としても普通に使える地域が増えるようで、林くんも、「ネタとして買ってもらえれば、寄付にもなるし、その後家でも使えて無駄にならないですよね」と笑顔だ。
“萌えて”“燃える”、「萌えるゴミぶくろ」。フェスティバルが終わった後も、秋葉原での販売も考えているとのことなので、買い損ねた人は、アキバでチェックしてみては?

20090328212413_00_240.jpg

はじめからアキバで売れよ。

ラベル:靖国神社
posted by ミラクルさん at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

麻生ニヤケ過ぎだ

麻生首相:ウクライナ首相と会談 民主化や経済発展に協力

麻生太郎首相は25日夜、同日来日したウクライナのティモシェンコ首相と首相官邸で会談した。ウクライナの民主化や市場経済の発展に日本が協力することで一致したほか、日本の環境技術の提供、金融分野の専門家をウクライナに派遣することなどで合意した。

両首脳は会談後、共同記者発表を行い、麻生首相は「自由と繁栄の弧の考え方に基づき、対話と協力が進展していることを歓迎している」と語った。ティモシェンコ首相は「自由と繁栄の弧の思想を両国でさらに確認し高めている。日本はウクライナにとって戦略的パートナーであり、近代化を手助けする最良のパートナーだ」と述べた。

ティモシェンコ首相は26日は与謝野馨財務・金融・経済財政担当相らと会談する。

まあ、この人もウクライナを結構引っ掻き回している人間の一人なんだけれどもこの美しさは反則だよなあw 麻生がデレデレする気持ちはわからなくもないけれども首相として如何なものなのかw いや、おいらには非難できないけどさ。

ああ、ユリアたんと結婚してえw 萌え死ぬ。ウクライナからバルトあたりの女性の美しさは異常。

公式サイトはこちら

posted by ミラクルさん at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

出るみたいですな

【K-1MAX】4・21長島☆自演乙、クラウスにゲイよばわりされ「アニメ勉強しろ!」

4月21日(火)福岡マリンメッセで開催されるFEG『K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL16』の記者会見が、3月13日(金)都内ホテルにて行われた。会見には昨年3位の佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)、今年の日本トーナメント3位の長島☆自演乙☆雄一郎(日本/魁塾)、谷川貞治FEG代表が出席。K-1MAX福岡初上陸の3カードが発表になった。

<中略 />

記者との質疑応答で、準優勝の山本らを差し置いて世界トーナメントに出ることをどう思うかと聞かれた長島は、「出られる自信はなかったんですが、もし選ばれたら精一杯頑張ろうとと思っていました。ファンのみんなの応援で選ばれたんだから出ていいんじゃないか、と思いました。ファンのみんなが出て欲しいって言うんやったら、それに応えたい。僕は頑張るだけです、コスプレを」と今回もコスプレでの入場に全力投球すると答える。

クラウスとは「けっこういい試合が出来るんじゃないですか、面白い試合が」と、初代王者との対戦が決まっても動じない長島。「パンチで殴り倒して来る選手なので、僕もガンガン応じて3R全部打ち合えればいいと思います。それでどっちかがリングに倒れる試合が出来ればいいと思います」と、クラウスと真っ向打ち合う宣言。

「どっちが倒れるか分からない方が、お客さんも楽しめる。相手はメチャクチャ強いけれど、フルボッコ目指して、フルボッコ返しを喰らおうともフルボッコにします」

それよりも次のコスプレの方が気になるようで、「まだまだ考えてないんですが、候補はあります。コスプレから相手をフルボッコに出来るように頑張るだけです」と、すでに何か考えているようだ。挨拶で発表したとある声優とのコラボについては「詳しいことは禁則事項です」と明かさず、「とりあえず有名な声優さんとのコラボです。僕の方から近い内に発表しますのでお楽しみに。ニヤニヤ」とした。

しかし、谷川代表によれば「2月にクラウスのチームからは、彼を見て“なぜ注意しないんだ? あんな格好で出していいのか”とお叱りを受けました。あまり気に入っていないようです」と、クラウス陣営が長島のコスプレに抗議をしてきたことを明かす。

さらに、会見に同席した佐藤は「会見の時にクラウスが耳打ちしてきて“彼はゲイなのか?”と言ってきました。メイビー違う、彼のホビーだ、と答えておきました」というエピソードを告白。

これを受けて長島は「オランダのアニメ人気が低いので、布教出来るようにクラウスに協力してもらいたい。自分のコスプレを見せて、オランダで流行らせる」と、クラウス戦を踏み台にアニメをオランダ人にも知ってもらいたいと語った。

長島はMAXに出たことにより「僕の聖地・西宮でメシを食っている時も“K-1に出てましたよね?”と声を掛けられたりして、人生が変わったと実感しました」という。山本との準決勝戦では瞬間最高視聴率も獲得し、「やっぱり多くの人に見てもらうことで、アニメ布教が完成しますから嬉しい」と言い、今回ファン投票で選ばれたことは「wktk(2ちゃんねるでVIP語と呼ばれる用語で、ワクワクテカテカしているさまのこと)が止まりません」と嬉しそう。

MAX出場前は2〜3万アクセスだったブログのアクセス数は、試合直後には93万アクセスを記録し、その後も平均して15〜16万アクセスを維持しているという大人気ぶり。

HAYATO戦で負傷し、山本戦でドクターストップとなった傷は4針縫い、「2週間は休んで練習を再開しました」という。「これから試合用の身体を作ります。減量もラクなのでいっぱい食べられます」。

前回の反省点を聞かれると「とりあえず、コール前に服を脱がないこと。コール前に脱ぐと靴下を脱いでいる途中とかでコールされるので中途半端。脱げずに中途半端になってしまったので、それに悔いが残っています」と、コスチュームを脱ぐタイミングが反省点だという。試合的な反省点は「特になし。頑張ってファイトしようかなって感じです」とした。

クラウスに何か言いたいことがないかと聞かれた長島は、「ちょっとアニメを勉強して来いよ。俺はゲイじゃねぇ! アニメの女の子のキャラが大好き大好きだからやってんだよ!」と、少し声を荒げた。「これが日本の文化だって言ってやります。これがジャパニメーションだって!」

アニヲタがMAX歴代世界王者を喰ってしまう場面が現出するのか!? 福岡でも自演乙旋風が吹き荒れそうだ。

ネットで投票したら自演乙がぶっちぎるに決まってるだろう。ちょっとは考えろよ。

なんつーかまだ若いんだし強いのぶつけられる前にもうちょっと地道にやらせてあげたかったけどなあ。これも仕方が無いのかのう。自演乙がこの試練を乗り越えることを祈ってるよ。

posted by ミラクルさん at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

宝塚歌劇団にも

仏政府 ベルばらの池田理代子さんに勲章

18世紀のフランス革命期を舞台にした恋愛劇を描き、大ヒットした漫画「ベルサイユのばら」の原作者、池田理代子さんに11日、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュバリエ章が授与された。

同日、都内で行われた授章式で、フォール駐日フランス大使は「作品を通じ、多くの日本人がフランスの歴史、言葉、食文化などに関心を持った」と理由を述べると、池田さんは涙声で「24歳から26歳の若き青春をほとんどすべて犠牲にして描きあげた。この章はあこがれだった」と喜びを語った。

同作品は、男装の貴族オスカルと従者アンドレ、王妃マリー・アントワネットと愛人フェルゼン伯爵の四人が織りなす恋愛劇。少女漫画誌上での連載で人気を呼び、1974年の宝塚歌劇団によるミュージカル化で「ベルばらブーム」を巻き起こした。池田さんの事務所によると、漫画の販売部数は計1500万部以上。

これは素直にすばらしい。名作だと思うしフランスに認めてもらったのはよいこと。エカテリーナもこの人の作品の中では好きなんだけどな。ロシアもなんかくれ。ナポレオンのやつはモブの作画がだめすぎてげんなりするけどw

天の涯までもよかったなあ。


posted by ミラクルさん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィリピン良いとこ

DFA to help Pinoy family facing Japan deportation

“The DFA and other concerned agencies are ready to extend humanitarian and other (forms of) assistance to the Calderon family, including their re-integration into Philippine society, contingent on the results of the proceedings under way in Japan with respect to that country’s implementation of its laws," said DFA undersecretary for migrant workers affairs Esteban Conejos Jr. in a statement on Thursday.

日本国の法令に従って帰ってきたらきちんと支援してくれるってよ。

posted by ミラクルさん at 17:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

え? こっちが悪いの?

悲痛な叫び…のり子さん「お父さん返して」

日本生まれのフィリピン人、カルデロン・のり子さん(13)=埼玉県蕨市立中1年=と父母の強制退去問題で、東京入管による父アランさん(36)の強制収容について、のり子さんと母サラさん(38)は9日午後、東京都内で記者会見し「ショックを受けている。すぐにお父さんを返してほしい」と訴えた。

東京入管は、のり子さんだけが残るかどうか13日までに決断するよう求め、意思表示がなければ仮放免期限の16日にのり子さんとサラさんも収容、17日にアランさんを含めた3人を強制送還するとしている。

法務省は「ほかの不法滞在者への影響も考慮し判断した」と説明。父母について、帰国の意思を表明すれば3月中は仮放免の期限を延長すると説得したが、アランさんが応じなかったため収容したとしている。

かわいそうだと思うけどお前の親は犯罪者なんだよ。人殺しと一緒さ。不法入国だけならそこまででもないかもしれないけれども、今後も日本国の法には従わないって宣言しているわけだからもう収容するしかないだろ。おとなしく出国した上で「今度はきちんと入国するから早めに再入国を許可していただけないでしょうか?」といえばよかったものを事態を悪化させてるのは間違いなく支持者だろ。この言い分見ただけで「のり子さんを助けたい」と考える人は間違いなく半減した。何この言い分w

とはいえ、かわいそうだとは思うよ。思うからかわいそうだという人はこの一家に法を守って正しく日本に居住してもらえるような方向で話を進めていかれないものかね。不法に滞在しても日本は楽しいかもしれないが、正規の方法で滞在すればもっと楽しいぜ。不法滞在に拘るということは正規の方法では日本に入国できないもしくはフィリピンを出国できない事情でもあるのかと勘繰られるのも仕方が無いよな。

ラベル:不法入国
posted by ミラクルさん at 19:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

カルデロン(偽)夫妻の運命

こういう芸をフィリピンに帰って身につけてくれたなら、早期の再入国は許可してもいい気がする。ただし、今度は自分のパスポートで正規に入国するんだ。

ラベル:CPDRC 不法入国
posted by ミラクルさん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

馬鹿に餌をやるな

西松献金事件、政府筋「自民まで波及する可能性ない」

政府筋は5日、首相官邸で記者団に対し、西松建設の違法献金事件について、「自民党の方にまで波及する可能性はないと思う。あの金額で違法性の認識を出すのは難しい」と述べ、自民党議員に捜査は拡大しないとの認識を示した。

政府筋が捜査の見通しについて言及するのは異例だ。捜査の中立、公正を確保する観点から批判を浴びる可能性もある。

このコメント出したボンクラを政府から叩き出せ。陰謀論者に格好の餌をやってどうするよ。黙って見てればいいんだよ。自民党に火の粉がきたってどうせ大したことにならないから何もコメント出すことはないんだよ。

まあ、とはいえ所詮検察は政府からの命令を聞く必要は一切ないんですけどね。冷静に読めば単なる観測なんだけれども、それにしてもこの発言でまた馬鹿がギャースカ騒ぎ出すと考えると鬱陶しくてしょうがない。

posted by ミラクルさん at 00:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

見えないものが見える

検察、時効迫り着手 「選挙前」抗議相次ぐ

「不公正な捜査」と猛反論し、検察との全面対決を宣言した小沢一郎民主党代表。政権選択の衆院選が迫るこの時期に、政界捜査に踏み切った検察への抗議も相次ぐ。「確たる証拠はある」と自信を示す検察幹部。「献金偽装」ともいえる今回の政治資金規正法違反事件に挑んだ検察側の内情を探った。

「国策捜査じゃないか」「選挙が近いのになにをやっているんだ」。小沢氏の秘書大久保隆規容疑者(47)が逮捕された3日夜以降、東京・霞が関の検察庁には電話が約20件、ホームページへの書き込みも100件近くに達した。8割が抗議や批判。激励は少なかったという。

金丸信元自民党副総裁が東京佐川急便から受領した5億円の献金について、本人聴取もせずに罰金20万円で略式起訴して「批判の嵐」にさらされた1992年以来の出来事ではないか、と指摘する検察関係者もいる。

4日の記者会見で小沢氏は40分間にわたって検察批判を展開。「検察の対応は極めて異常。総選挙を控えたこの時期、検察の政治的意図を疑われて当然だ」と言い切った。

同日午後、定額給付金財源を確保する2008年度第2次補正予算関連法が成立した。だが、検察が、国会の動きに配慮して強制捜査着手のタイミングを計っていたようにはみえない。

「いつ衆院が解散するか分からないという状態が長く続く中、どう着手時期を選択すればよいのか。われわれとしては、今しかない、という自然体の発想だ。これで批判を受けるのなら事件は何もできない」。検察幹部は「民主党つぶし」のような政治的な意図はないと断言する。

任意の事情聴取を続けていた大久保容疑者の精神状態に加え、西松建設からの献金2100万円を政治団体からの献金と偽装したとされる容疑のうち、700万円分の献金の公訴時効も3月末に迫っていた。

立証の焦点は、大久保容疑者が、政治団体からの献金を西松からの献金と認識していたのかだ。「確たる証拠はある」。検察幹部は断言した。

一方で、検察はこれまで政治的に微妙な時期の政界捜査着手は避けてきた。金丸元副総裁を巨額脱税容疑で逮捕したのは、93年度予算案が衆院を通過した直後。2000年に受託収賄容疑で中尾栄一元建設相を逮捕したのは、衆院選の5日後だった。

東京地検特捜部長も経験した元名古屋高検検事長の石川達紘弁護士はこう話す。

「西松関連の事件の決着をつけるタイムリミットがきていたのだろう。ただ、金額を考えると、ここまでやるかという疑問は感じる。この奥に隠された事件があるのかどうか。それが問題だ」

ところで検察庁のサイトで書き込みができるところはどこかね。おいらにはさっぱりわからないのだが。

あ、メールを送信できるフォームはあるので地検頑張れと一言出してあげると喜ぶんじゃないかな。司法にやる気出してもらうことも三権分立には必要なことだでな。

ラベル:中日新聞
posted by ミラクルさん at 12:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずっと地検のターン

小沢代表の聴取検討 違法性認識を確認へ

準大手ゼネコン西松建設がダミーの政治団体を使って小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」に違法献金したとされる事件で、東京地検特捜部は4日、小沢代表から参考人として事情聴取する検討を始めた。

小沢代表側への献金額や献金先は、陸山会側が指定していたことが関係者の話で既に判明。特捜部は、小沢代表の公設第1秘書で陸山会の会計責任者大久保隆規容疑者(47)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が違法性を強く認識していたとみており、陸山会代表者の小沢氏にも違法性の認識の有無を確認する必要性が高いと判断。同容疑者の監督状況なども聴く方向とみられる。

一方、西松建設のダミーとされる新政治問題研究会(新政研)と未来産業研究会(未来研)の両政治団体が、陸山会など小沢代表側の3団体に献金する際、1−2週間程度の間で5、6回に分散、小口化させていたことが政治資金収支報告書などで分かった。特捜部は西松建設からの献金を目立たないようにする大久保容疑者の配慮だった可能性もあるとみている。

なんか仕事がものすごいできる集団の本気を見た。MTGにたとえると0マナアーティファクト出し切って最後のカードでタイムスパイラル撃ったあたりかな。

posted by ミラクルさん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青山って凄いな

時間のない人は最後の2分だけでも見てほしい。全ての陰謀論者を蹴散らそう。馬鹿は排除しておいらたちだけで進もう。

ラベル:青山繁晴
posted by ミラクルさん at 00:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

Yeah! めっちゃ国策捜査

いい加減ニュー速+に小沢スレ立ちすぎ。おいらとしては非常に面白いので笑ってみているが。

んで、各所で「自民党の陰謀だ!」という悲鳴が聞こえるわけですが、左派ブロガーwの低脳連中が騒ぐだけならまだしも鳩山の兄貴まで率先して言い出すとは思わなかった。基本的に自分に不利益が生じたときに「陰謀だ!」って言い出す人間の主張というのは全て機械的に却下して構わないと考えていて、今回の件も自分のその方法論は正しいよなと確信させる。以下、頭の弱い皆さんの悲鳴。

麻生内閣の断末魔か!(笑) 改訂版

あまりにもアホらしい,でっちあげ「事件」である.検察を利用して政敵を倒す方法はまるで田中角栄を首相の座から降ろした,文春や新潮のでっちあげた「ロッキード疑惑」そのものである.またこれで,食い詰めた「ライター」が立花隆のように一躍有名になって,ぶくぶくに肥るのだろう.そもそも西松建設の疑獄事件は小沢氏の秘書に限らず,自民党・公明党の多数の議員・秘書にも及んでいる. つまり,なぜ小沢氏だけをクローズアップしたのか,にマスコミ側の広告代理店による釣り記事があるのだと考えられる.

学士様はライターになってぶくぶく太りたいまで読めた。

小沢氏の秘書逮捕に国策捜査の声が相次ぐ

自民党関係者に自殺者まで出ているこのような状況で、なぜ特捜部は民主党を優先して捜査しているのか、有識者の間からは「選挙を目前にして支持率回復の見込みがない自民党が相討ち覚悟で特捜部に指示をした国策捜査なのでは」との声が相次いでいる。(2009年3月3日)

きっこは謎の有識者を出しているが、名前を出したらそれは無識者だろと突込みが入ると思う。

小沢一郎民主党代表は辞任否定、秘書逮捕は不公正な国家権力の行使と批判

今回の小沢代表秘書逮捕は、政権交代が近づいてパニクッた自民党が仕組んだ「国策逮捕」だろう。最後の悪あがきをして、衆院で逆転しようと企んでいるのだろうが、これまで自公政権が国民にやってきた年金の横領、汚染米事件、郵政民営化、防衛汚職などの悪政が今回の小沢代表秘書の「国策逮捕」で逆転するのではないかと考えるところが、さすが自公政権だけあって、救いようのない脳みその軽さだ。

カナダの先生さ〜。年金横領ってなんだよw 汚染米は政治関係ないだろ。郵政民営化は公正競争の観点からはよかったと思うし、防衛汚職は民主党なら起きなかったのかい? 単に官僚の犯罪だろ。

緊急小沢代表会見(全文掲載・映像ノ〜カットで!)+小沢代表辞任すべきの声に対して思うこと。「検察の国策タイホ〜、国策捜査の国家権力に平伏して同調しろ、とでもお言いか。全く嘆かわしい!」

検察が、あいも変わらず国策タイホ〜、国策捜査に余念がないか、今、引っ張るべきは、コイズミ・タケナカ・ニシカワ・ミヤウチの『かんぽの宿』&『郵政民営化利権』を漁る一派と、キヤノンのお手洗いだろうが!

西松の献金の金銭に、「これは違法献金の金ですよ!」とでも書いてあったのか!

西松側が献金する際に、「これは違法献金の金ですよ!」とでも秘書に言ったのか!

そういう証拠が100%ない限り、「立件」することは出来ないはずである。「立件」できない危うい国策タイホ〜、国策捜査を強行したことに対して、今度は、東京地検特捜部アンタ達のクビが飛ぶばんだぞ!

こういう奴を見ると女に選挙権を与えたのは罪だよなとか暗い思考に傾いていく。とらは本当に馬鹿なので小沢の国策捜査による逮捕を非難しつつ、自分の気に入らない連中に対する国策捜査を肯定していることに気がついていない。

負けるな小沢一郎

この逮捕劇の裏舞台は、誰の目にも明らかだからだ。

自民党のこの体たらく。矢野 絢也を使った公明党への攻め込み。そして何より、米国との対等を、繰り返し唱えたこと。

軽くあしらわれたクリントンは、ほとんどぶち切れかけていた。そこに、あの第7艦隊発言だ。

最後の引き金は、おそらく公明党のよろめきだろう。矢野の参考人招致の脅しがきいたのと、自公敗北必至の情勢から、民主のほうへよろよろっと行きかけた。

もう、時間いっぱい。何をしてでも、小沢を潰せ! この指令が太平洋を渡って昨日の夜、飛んできたにちがいない。

アメリカ万能すぎw んで、馬鹿はコネクトする。

雑談日記も、反戦な家づくりに呼応し、断固として民主党小沢氏を支持する。これから何が起ころうとも断固支持する

それほど自公政治、自民党が憎いと言うことだ。俺は今自民党への憎しみが体中に充満している。

糞ダメリカと、糞自民党の謀略に負けてたまるか!ペチャンコにされてもへこたれないぞ!!!

大丈夫。自民党とアメリカがなくなってもお前は社会の底辺のままだ。

しかし今日のチャンピオンは間違いなく陰謀にはめられた仲間の植草だろう。この変態。

小沢代表秘書逮捕・予想通りの政治謀略の深い闇

民主党の小沢一郎代表の公設第一秘書が政治資金規正法違反の疑いで逮捕された。西松建設から不正に政治献金を受けたとの疑惑がかけられている。日本の政治は、今後の日本の命運を定める天下分け目の総選挙を目前に控えている。

本ブログで繰り返し述べてきたように、既得権力を維持しようとする「利権互助会」である「政官業外電の悪徳ペンタゴン」は、本格的な政権交代実現を強く警戒している。最大の脅威は小沢一郎民主党代表である。

「悪徳ペンタゴン勢力」は、これまで、さまざまな工作活動を展開して小沢一郎代表を攻撃してきた。2007年7月の参議院選挙では小沢代表に対する激しいネガティブ・キャンペーンが展開された。大連立構想も小沢氏の影響力を排除することが狙いであったと考えられる。

日銀幹部人事でも、小沢氏の影響力排除が画策されたと考えられる。また、民主党の代表選挙に際しては、メディアが総力をあげて複数候補による代表戦実現を働きかけた。小沢氏に対するネガティブ・キャンペーンの絶好の機会と捉えたのだと考えられる。

しかし、小沢代表はこれらの工作活動を乗り越えて現在に至っている。世論調査での次の首相にふさわしい人物には、小沢一郎氏が断トツのトップに踊り出た。総選挙後の政権としては民主党中心の政権を望む声が圧倒的多数になった。

既得権益を維持しようとする自民党は絶体絶命の危機に直面している。麻生内閣の支持率は一桁にまで落ち込もうとしているが、無責任な政権放り出し首相が続き、麻生首相が総選挙後4人目の首相であるために、さすがに5人目の首相への政権たらい回しが躊躇されている。
残された方法としては、小沢一郎代表に対して謀略を仕掛けるくらいしかない状況に陥っていた。そのなかで、1月になって西松建設の海外からの不正資金移動問題が浮上した。この問題浮上には「謀略」に匂いが立ち込めていた。

「悪徳ペンタゴン勢力」wwwwwwwww おいらの頭の中で四次元殺法コンビのAAが再生された。なんだってこの手の人たちは見えない自由が欲しくて見えない銃を撃ちまくるかね。これで大学教授だったんだぜ。信じられないよ。腹いてえwwwwwwww

以下つらつら書いてるけれども基本的に陰謀論にたどり着いてしまう人の典型的な思考パターンがトレースされている。状況的にこう考えられるからこうに違いない。だってこうなれば自分の敵にとって有利だし。って思考。問題はこの件で麻生が得をするか否かではなく違法な献金があったかどうかで、それはなんかもう立証されるだろ。なんかもう事務所の家宅捜索までやってるし。しかもなんか小沢から支持されたって話らしいぞw このエントリ書いている内にも話が進んでいくんだがw

まあ、この陰謀論を唱えている連中がどこまですっ飛んでいくか楽しみですね。うぇ〜へっへっへ。

posted by ミラクルさん at 15:03| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

マジで?

【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か

2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。

「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる−。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。

外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。

2月24日、記者団に「米海軍第7艦隊で米国の極東の存在は十分だ」と語り、波紋を広げた。「対等の日米同盟」を土台に、日本の防衛力増強を志向すると受け取れる発言の真意を、側近は「安保論議を活性化させようとして投じた一石だ」と代弁する。だが、党内にも「先を見据えない、浅はかな言葉だ」(幹部)との批判が出ている。

「民主党に国民は不安も抱いている」。1月18日、民主党大会で国民新党代表、綿貫民輔はこう指摘した。民主党が政権に王手をかけたいま、小沢が唐突に繰り出す持論は、野党の足並みも乱している。

拉致事件に関してはもう話し合いの段階はとうに過ぎていると認識していて、何らかの軍事的行動が必要という意味ではおいらは田母神の認識と一致している。まあ、仮にも将官であった人間が「ぶん殴る」という抽象的な言辞は如何なものかと思うが。

しかしまあ、小沢一郎のこの言葉はあまりにも酷いだろ。こんなことがまかり通ったら日本人世界中でさらわれ放題じゃないか。本当にこんなことを言ったのかすら疑いたくなる。産経の飛ばしじゃないのか? 文明人がこんなことを発言したとはとても思えない。

posted by ミラクルさん at 11:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

あきらめろ

蕨のフィリピン人一家不法滞在:退去通告、変わらぬ入管の対応 /埼玉

◇地元には同情の声 「滞在認めてあげて」

蕨市のフィリピン人、カルデロン・アランさん(36)夫妻は27日、東京入国管理局に出頭し、「3月9日までに家族全員か、娘を残し帰国するか決めなければ強制収容する」と通告された。都内で記者会見し、「3人で日本にいたい気持ちは変わらない」と改めて訴えた。地元蕨市では「一家での滞在を認めてあげれば」と同情する声が聞かれた。【稲田佳代、和田憲二、桐野耕一】

厳しい表情で会見に臨んだアランさん。「残念です」と声を絞り出した。妻サラさん(38)は終始うつむいていた。

一方、森英介法相は閣議後会見で、両親との日本での生活を熱望する長女ノリコさん(13)について「(日本にいる)親せきらの元で学業を続けるなら、在留特別許可を出す」と語った。国連人権理事会から一連の経緯について政府に照会がされており、「関係省庁間で対応を協議する」と述べた。

一家が在留特別許可を求めて署名集めをしてきたJR蕨駅前では、同情と困惑の声が交じった。11歳の娘がいる自営業の男性(50)は「子供がいるんだから日本に置いてあげたらいい」。アルバイトの女性(30)も「不法入国は悪いけれど、長くいたんだからもう在留を認めてもいいのでは」。別の会社員の男性(42)は「法的には帰るべきだけど、感情的には気の毒」と話した。

◇「帰国」も選択肢−−専門家

外国人問題に詳しい団体や入管行政の専門家に意見を聞いた。

在日フィリピン人を支援する蕨市のNGO「KAFIN」の太田直子さん(44)は「両親に過失はあるが、強制退去は人道的におかしい。在留を認める代わりに地域貢献を義務付けるような対応があってもいいのでは」。不法滞在者の子供の日本国籍取得を支援するふじみ野市のNPO法人「ふじみの国際交流センター」の石井ナナヱ理事長(61)は、不法滞在で逮捕された人やその家族が強制退去させられる例を数多く見た経験から、「正規に入国して定住すれば社会保障も受けられる。ノリコさんには試練だが、両親は一度帰国し、再入国した方が彼女の将来のためにもなる」と話す。

元東京入国管理局長で外国人政策研究所(東京)の坂中英徳所長は、一家に在留特別許可が出ない理由について、「一家に在留特別許可を与えなかった法務省の裁決を適法とする判決が、08年9月に最高裁で確定している。行政は司法の判断に従わざるを得ないからでは」と解説する。

強制退去で帰国すると、法律で5年間再入国できない。だが、坂中所長によると、人道上の観点から大臣が特別に許可し、1年ほどで再入国できることもあるという。

日本が密入国したいほどいい国なのは皆がルールを守って暮らしているからであり、お前らのルール違反を見逃したらそういう国じゃなくなっちゃうんだよ。かわいそうだけどあきらめろってところかな。こいつらに関しては。

しかしこの件に関しては馬鹿がいろいろとギャースカ騒いでいるけれども、基本的に入管の対応は間違っていない。粛々と法を執行すればよろしい。ああ、父親を雇っていた会社には何らかの罰が必要だね。不法入国者と知りながら働かせていたんだから。

しかし、太田直子は馬鹿なんだろうか。パスポートを偽造していたんだから過失が無くて故意の犯罪だろ。法律を犯す気満々じゃないかw 石井ナナヱはよくわかってるな。ルールに従わないと守れるものも守れない。

まあ、両親はフィリピンに追放された後、パスポート偽造のかどで何らかの刑事罰を受けることは間違いないから、のり子は日本で支持者に支援されて暮らすのがよいと思う。支持者が本当に善意で動いているならそれが最善の手のはずだ。しかし、おいらは支持者は悪意で動いていると思うので手のひらを返したように扱うと思うよ。

一番頼りになるのは石井だからのり子は石井の世話になれ。

ラベル:不法入国
posted by ミラクルさん at 02:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

今日ですよ

【K-1MAX】2・23コスプレ姿の長島☆自演乙に、HAYATOがいら立ち「K-1とコスプレは違う」

2月22日(日)東京・赤坂にあるTBSにて、明日(月)東京・国立代々木競技場第一体育館で行われるFEG『K-1 WORLD MAX 2009〜日本代表決定トーナメント』の直前会見が行われた。

会見には、予備計量で2kgオーバーだったアンディ・オロゴン(チームオロゴン)を除く全19選手が登場。その中でもやはり異彩を放っていたのが、“コスプレイヤー”長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)だ。

2008日本王者・城戸康裕(谷山)、R.I.S.E. 70kg王者・日菜太(湘南格闘クラブ)、UKF世界スーパーウェルター級王者・HAYATO(FUTURE_TRIBE)、K-1甲子園2008優勝・HIROYA(フリー)がベルトを肩にかけて登場する中、NJKFスーパーウェルター級王者の長島はベルトではなく、黒いわら人形を手にアニメ『地獄少女 三鼎』の主人公・閻魔あいのコスプレで不気味に姿を見せる。

意気込みを聞かれた長島は「全世界のアニメファンの皆様こんにちわ。超自演シンデレラ、長島です。明日の作戦名は“自演アタック”です。作戦が成功するように頑張ります」と意味深なコメント。今回このコスプレを選んだ理由については「地獄に流したい人(対戦相手)がいて、閻魔あいちゃんにも協力してもらおうと思ってこの衣装にしました」とのこと。

「コスプレが仕事」と明言しているように、昨日の個別会見、そしてこの日の会見、大会3試合分と用意したのは全部で5着という長島。優勝すれば大会翌日には一夜明け会見が行われるが、「そこまでは考えていませんでしたね(苦笑)。でも秋葉原に行くなり、(衣装提供の)『まんだらけ』さんの力を借りられれば問題ないでしょう」と焦りはない。

“自演アタック”は対HAYATOように用意しました。作戦なので内容は軍事機密ですけど、自演砲もあるのでどうなるか楽しみですね。明日はフルボッコにします」と余裕の言葉を残した。

会見では、渡辺一久(フリー)と握手する場面もあり、いつの間にかアニヲタと狂犬が意気投合。「渡辺選手とはぜひコラボレーションしたいですね。プロ意識が高い選手ですし、ぜひ入場では僕のコスプレを着て入場して欲しいです」と渡辺にメッセージを残す。

長島と一回戦で対戦するHAYATOは「対戦相手が(コスプレ姿で)入ってきたときはビックリしたんですけど、明日はK-1とコスプレが違うというところをはっきりとわからせてやりたいと思います」といら立った表情を見せながら宣戦布告していた。

<以下略 />

彼が強ければK-1人気は復活できる。

posted by ミラクルさん at 12:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

ワンマンショーでノリノリ

田母神前空幕長が石破氏批判 「偏っているのはあなただ」

政府見解と異なる歴史認識の論文を発表して更迭された田母神俊雄前航空幕僚長は19日、自民党本部で講演し、自らの正当性を重ねて主張した上で「石破茂元防衛相は『空幕長ともあろう人があんな偏った歴史観では困る』と言ったが、偏っているのはあなただと言いたい」と批判した。

講演は自民党有志でつくる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文部科学相)が主催。田母神氏は、更迭されたことに関して「辞表を書かなかったのは『ごめんなさい』と言いたくなかったからだ。一部調査では6、7割が私を支持しており、もう少し頑張った方が良かったかもしれない」と強調した。

会場からは「そうだ」「興味深い話を聞いた」と同調する声が上がった。

引退後の食い扶持が確保出来て良かったなあとしか。まあ、ゲル長官も「キチガイにキチガイといわれてもなあ」としか思わないだろう。佐藤元空将もだいぶ劣化が進んでいるようだし、空自には困ったもんだとしかいえない。そういやトム・クランシーの著作の中でも空軍さんは頭のねじが緩んでる的な描写もあったので、これは世界共通の悩みかもしれない。

しかし、「そうだそうだ」とか言っている自民党有志の皆さんはどのくらい真剣に聞いてるんだろうな。真面目に聞いてたら目を覆いたくなる。

ラベル:田母神俊雄
posted by ミラクルさん at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急車を呼べ

第63回毎日映コンの顔:/下 若松孝二/三浦春馬/仲里依紗

◇腹立てぬと映画撮れない−−監督賞・若松孝二

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」での受賞に「よく選んだな、と感心してんですよ」。毎日新聞とは浅からぬ因縁がある。1965年、監督したピンク映画「壁の中の秘事」がベルリン国際映画祭で上映された際、毎日の記者に「国辱」とかみつかれたのだ。

政治的で過激なピンク映画を量産し、一時代を築いた。70歳を過ぎ、荒々しさこそいささか影を潜めたものの、映画作りの姿勢は変わらない。

「腹立てないと、映画を撮れない」。怒りが創作の源という。今回は、事件を警察側から描いた「突入せよ!あさま山荘事件」を見て、「表現者が権力側から撮っちゃいけない」と製作を決めた。

72年の連合赤軍事件。その時代状況を丹念に説き起こし、当事者の証言を基に山荘内部の様子を克明に再現した。「事件を知らない若者にウソの歴史を見せちゃいけない」との思いだった。

連赤メンバーとは今も親交がある。事件への思いは複雑だ。「社会変革の運動を失速させたのは間違いない。しかし、彼らがいたから、今でも日本には徴兵制がなく、日本人は戦争に行かずに済んでいるのではないか

映画の中には、警察側の見方は一切出てこない。といって、事件の正当化にもくみしない。「鳥の背中から、右翼にも左翼にも落ちないように」という視点を取った。

自ら資金調達し、製作費を切り詰めて撮影する方法も不変だ。今回は「あさま山荘」に見立てた自身の別荘をぶっ壊した。冬山の撮影では「俳優の付き人なし、メークも衣装も自前」。厳しい環境が事件を知らない俳優やスタッフを、追い詰められた連赤メンバーの心情に近づけた。

「もっと腹立てなきゃ」。優しくなった日本人に活を入れるべく、次なる問題作を準備中だ。【勝田友巳】

重症の中二病患者は入院させるべきだが、こいつはもう手遅れだと思う。

反体制の側から映画を撮るのはかまわんよ。「突入せよ!」のアンチとして撮りたくなった気持ちは理解できるし、興味がある人間は両方見てほしい。おいらもこの事件に関しては両側の1次資料を読むようにしてる。けれども立場を体制と反体制に区切って表現者は反体制であるべきなんてナンセンスもいいところだろ。ドキュメントをやる場合嘘が無ければそれでよいし、嘘も検証できればそれでいい。まあ、やりたいようにやればいいんだ。

おいらは連合赤軍というサークルがサークルの論理で山中という閉鎖環境で止め処も無く堕落してしまった事件だと思っていて、森や永田という個人については怖いとかそういう印象は無い。むしろ誰の中にも森や永田、坂口や坂東が潜んでいると思っていてそういう組織の論理で暴走してしまうことを防ぐにはどうしたらいいのかということをこの事件では考えさせられる。機会があったら直接話を聞いてみたいんだけどね。

しかし、この手の人間はもはや先進国の軍隊はパートタイムでは勤まらないということがなぜ理解できないのだろうか。戦争を憎む割には戦争について何も知らない。こんな人間の言うことに説得力など微塵も無いだろう。やれやれだ。

posted by ミラクルさん at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。