2009年05月15日

素朴な善意

今朝、南越谷駅前で救う会埼玉のおばちゃんたちが署名活動をしていたので署名してきた。んでまあ、またおばちゃんたちと気が合って少し立ち話したりなんだり。基本的にこういった街頭活動系に不信感を持っているおいらですが、救う会の活動だけは特に何か言うべきほどのものはない。拉致問題発覚当時の状況と今とでは当然のように対応が異なるだろう。

で、結構おばちゃんたちネット見てるのねw K3の人の新しいBlogの話もしたし。増木について突っ込んでもきちんと回答をくれたし。在特会周りの一連の活動についてもなにか批判的な空気を感じたよ。ゆっくり話してみたいな。

ただ、おいらは「拉致事件の完全な解決」ってなんだろうと考えている。先日田原が批判されていたけど、彼は彼の情報を「こういう話もある」と話しただけであんなに批判されるというのもいかがなものかと。全員生きていて欲しいし、そう願う気持ちも非常にわかるんだけれども現実問題としてそうではないだろうし、そういう情報を伝えられる覚悟もまた必要なのではないだろうかと考えている。日本政府が奴らと交渉をする中で聞かされることも当然あるだろうし、否定的な情報をいかにごまかして国交回復wにこぎつけるかと考えている人間がいることも事実だろう。勿論恥ずべきことだが。

しかし、現実問題として北朝鮮が「全員返します」と仮に正直に開放したとして我々がその言い分を信用できるかという問題は小さくないと考えている。政府認定17人なのか、所謂1000番台リストなのか、またその全員が生存しているはずはないだろう。すると、政府として何を最終的な解決として交渉するかというところを国民に曖昧にしていることはまずいのではないだろうか? 交渉による解決では何が出てきても「裏切られた!」「まだ隠している!」という批判は避けられないだろう。

まあ、おいらは交渉による解決など全く考えていなくて奴らに対して懲罰を食らわせることが一番大事。さっさと戦争すれと考えているけど、そこまで考えている人って救う会の中ではどのくらいいるんだろうねえ。政府の中にはどのくらいいるんだろうねえ。交渉による解決の上記の問題点に認識している人はどのくらいいるんだろうねえとか考えるとちょっと暗澹としてくる。

今日話をしたおばちゃんたちは横田さんの話を聞いて彼女らの良心に従って行動している。それは非常に良いことだと思う。しかし、そのエネルギーをなんとか正規の政策策定のプロセスに載せることが今一番必要なんじゃないだろうかと考えている。事外交に関する限り、国政に彼女らの代弁者が絶対に必要で、しかも一人じゃぜんぜん足りないのだ。

posted by ミラクルさん at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

素晴らしい

「反対、でも守って」 ピースボート、海自が護衛 ソマリア沖

海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

海自の護衛艦2隻は11日から13日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行する日本関係船舶7隻を護衛。うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地の非政府組織(NGO)や学生らとの交流などを目的としている。

ピースボート事務局によると、船旅の企画・実施会社が護衛任務を調整する国土交通省海賊対策連絡調整室と安全対策を協議し、海自が護衛する船団に入ることが決まったという。

ピースボートは市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている。事務局の担当者は「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(企画・実施会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している。

まあ、海賊に襲われて全員死ねばいいと思うのは簡単だけれども、どんな下劣な人間であれそれを守るのが軍隊のあり方なのでこれは立派だと思う。また、海自にとっては特に大した話ではないのだろう。かっこいいねえ。

だからこそ、国防に従事する人間を尊敬できない人間は本当に糞だと思うよ。

posted by ミラクルさん at 11:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ニュースターの発掘

第二回「真の近現代史観」懸賞論文

アパグループ代表は、社会貢献活動(メセナ)の一環として、「真の近現代史観」論文顕彰制度を創設し、第2回の募集を創業38年目の記念日となる今年5月10日に開始します。この顕彰制度は、日本が正しい歴史認識のもとに真の独立国家としての針路を示す提言を後押しすることが狙いです。

第1回「真の近現代史観」懸賞論文の最優秀藤誠志賞の、田母神俊雄氏による「日本は侵略国家であったのか」は、日本全国で大きな反響を呼び、日本国家の在り方を国民一人ひとりが考える大きなきっかけとなりました。今回も、近現代から今日に至るまで、欧米やアジアなど諸外国と日本との関わりを中心に、歴史に埋もれた真実をもとに国際情勢の推移を解き明かし、独自の近現代史観で日本の活性化に役立つ提言をまとめた論文を広く募ります。

審査委員長は、上智大学名誉教授・渡部昇一氏、審査委員には、報知新聞社代表取締役社長・小松崎和夫氏、拓殖大学大学院教授・花岡信昭氏、衆議院議員自由民主党文部科学部会長・馳浩氏です。上記4名に主催者・代表元谷外志雄を交えて審査致します。

まあ、きっかけにはなったよ。なんでこんな馬鹿みたいな陰謀論をみんなもてはやすのだろうかと考えるきっかけにはなった。あと高級軍人の教養レベルとかいろいろ考えさせられたわ。あからさまな釣り論文書いて300万円もらった後に「釣りでした」って言ったらどうなるんだろうね。渡部昇一が喜びそうな文章ってすぐかけるような気もしないでもないのだが。

posted by ミラクルさん at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

不良老人と呼ばれて

伊首相に三くだり半 夫人「もう我慢できない」

ローマからの3日の報道よると、イタリアのベルルスコーニ首相(72)の妻ベロニカ夫人(52)は離婚を決意し、手続きのため弁護士を雇った。女性に絡む問題が度重なり、夫人側が愛想を尽かしたとみられる。地元紙は「もう我慢できない」とのベロニカさんのコメントを掲載したが、首相側は「ノーコメント」としている。

ベロニカさんは先週、首相が与党の欧州議員候補に何人もの元女優や女性タレントの擁立を検討したり「自分の子供たちの18歳の誕生日は招待されても来ない」のに、雑誌グラビアに登場する18歳の女性の誕生日パーティーに行ったことを強く批判。3日の同国各紙で「結婚生活を幕引きしたい」などと述べた。

ロイター通信によると、首相は1990年にベロニカさんと再婚。2人の間には3人の子供がいる。

昨日下山途中に青梅線の車内でこのニュース見て思わず吹き出して、車内の注目を浴びた。ガッリアーニは謝罪しる。

しかし本当にこのおっさん出鱈目な女性関係だな。実にうらやましい。おいらも72になってもガンガンいこうぜ一択な人生を歩みたいがそんな度胸は無い。まあ、慰謝料たっぷり持ってかれるのは仕方が無いよな。カカをマドリーに売って払えばよい。

posted by ミラクルさん at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

修行する

わりい。宿題は認識してるけど明日から山に篭る。奥秩父方面二泊三日。テントを格安で購入したから使い染めしたいんだよ。まあ、ニュースにならないように祈っていてくれ。

タグ:登山
posted by ミラクルさん at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

僕がやりたかったのはこうじゃないんです集

昨日越谷市立図書館に行って本を数冊借りてきた。主にペレストロイカに関わった人の言い訳集。思うに今の自分を構築したのはペレストロイカを外から眺めた経験だと思う。

  • ゴルバチョフ回想録(上・下)…ペレストロイカに関して話すならこれは欠かせないと思った。かつて断片的に読んだが、今読むとまた新しい発見があるかも。
  • マルクス主義の崩壊…ゴルバチョフの思想的盟友ヤコブレフの著書。マルクス主義は間違った非人間的な思想であると喝破するが、彼がいつからそこまで考えていたのかが不明。
  • ゴルバチョフの謎…「保守派」リガチョフの著書。まだ途中までしか読んでいないけれども自分の立場を赤裸々に(多少の自己弁明を含む)書いた良い本だと思う。リガチョフは良い人というおいらの当初の印象はあんまり間違っていなかった。問題は彼が信じていたイデオロギーがどうしようもなかったことだ。
posted by ミラクルさん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

お客様は神様です

「批判記事をトピックスに載せるな!」と、毎日新聞が言論弾圧

【PJ 2009年04月28日】− ポータルサイト「ライブドア」のニュース欄トピックス上に掲載される毎日新聞への批判記事について、毎日新聞側がこれまで複数回にわたり、ライブドアに対してトピックスへの掲載を中止するよう圧力をかけてきたことがこのほど、PJニュースの取材で明らかになった。独立したメディアの編集権を侵害するという、報道機関としてはあるまじき毎日新聞の言論弾圧体質が浮き彫りになった。

毎日新聞の英語メディア「Mainichi Daily News」のコラム「WaiWai」が卑わいで低俗な内容の記事を継続的に掲載・配信していた問題が発覚した08年夏、PJニュースはインターネット関連のメディアには回答できない=毎日新聞英語版の検索エンジン拒否でや「ネットは悪」なのか、柳田邦夫氏と毎日新聞の「変態記事」事件への見解といった取材記事やオピニオン記事をライブドアに配信した。ライブドアはこれらをニュース・トピックスに取り上げた。

複数の関係者によると、これら記事について、毎日新聞デジタルメディア局担当者がライブドアのニュース担当者に対して、毎日新聞を批判する記事はトピックスから外すよう電話で伝えてきた。関係者によると「毎日新聞担当者は、何も知らないPJニュースの市民記者の記事をなぜトピックスに載せるんだ。うちはライブドア事件直後でも記事配信を継続してやったではないか」などと、圧力をかけてきたという。

毎日新聞はこれ以前にもPJニュースの毎日新聞批判記事にもクレームを付けてきたという。さらに、ライブドアが毎日新聞を批判した一般ユーザーのブログ記事をトピックスに掲載してきた09年の年初には、「これまでにない強い圧力」(関係者)をかけてきたという。

ライブドアは2006年1月に証券取引法違反事件、通称ライブドア事件を起こした。毎日新聞は事件以前からライブドアと記事の配信契約を結び、事件以降もその契約を継続した。

ある関係者は「さすがに口には出さないが、大事件を起こした問題企業にも記事を売ってやったという態度がひしひしと伝わってくる。記事配信を継続していることを恩着せがましく言ってくる。その裏にはいつでも配信契約をやめてしまってもいいんだぞ、という傲慢(ごうまん)さも見え隠れする。記事を売ってやってんだから、毎日新聞の批判記事を載せるなど問答無用といった調子だ」と話した。

また別の関係者らは、「市民記者のいい加減な記事などを平気で掲載するライブドア、というような見下した態度を取られることもあった」「市民記者への反感が毎日新聞の現場記者の中で渦巻いていると担当者に伝えてきた」などと証言した。

取材拒否などのネットメディアや市民記者への偏見や、他のメディアの編集権を侵害するなど毎日新聞の体質は、「公器」を標榜(ひょうぼう)する報道言論機関として適格とは到底思えない。毎日新聞の存続そのものが問われそうだ。【了】

これは盛大な手袋叩きつけ。客に対してここまで圧力かけられる会社というのは一体どんなもんなんだろうか。

市民記者への反感って言ったって単にお前らがプロとしてきちんと仕事していないのがばれちゃうだけだろう。いい加減なことやってるから検証されて困っちゃうんだよ。世間様相手に商売して検証するなとはどんだけ偉いんだ。船場吉兆を全く笑えねえよ。

あと、livedoorの技術者と企画者はきちんと真面目に仕事しているでな。それこそお前らよりずっと。問題を起こしたのは昔の経営者でそいつらはいま檻の中にいるんだから関係ないだろ。ただ単にお前らは既成の権威に必死にしがみついている敗残者なんだよ。権威だけが飯の種の寄生虫なの。記者クラブ制度がなくなったら生きていけないんじゃねえの? 暇な市民記者がぞろぞろ記者会見場に入れるようになったら全員干上がるんじゃねえのか?

posted by ミラクルさん at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

社会主義の建設

スターリン対火星人 『Stalin vs Martians』は4月20日発売

「第二次大戦中突如シベリアに飛来した火星人とスターリン率いるソ連軍が激戦を繰り広げる」という、企画者がなにかやっていたとしか思えないPC用RTS 『Stalin vs Martians』の発売日が決定しました。公式サイトによると、米国では4月20日より主要デジタル配信サービスで発売される予定。価格はUS$20くらい。

開発がロシアのスタジオ3社 (BWF / Dreamlore / N-Game)、パブリッシャーがParadox Interactive、ブランドがデジタル配信サービスのMezmer GamesとややこしいStalin vs Martiansは、ゲームとしては自称「アクションRTS」。主流RTSのような拠点建築・資源採取・兵員生産・技術ツリーの開発といった要素をばっさり省略あるいは簡略化して、資源はマップに落ちていたり敵を倒すと出現するパワーアップアイテムやコイン、ユニット増産はメニューから購入という手軽なアクションを重視したデザインとなっています。

スクリーンショットは下のギャラリーから。実際のプレイは続きに掲載した、どう控えめに見てもウォッカ以上のものをやっているとしか思えないプロモ動画をどうぞ。3:00あたりから、製作者いわく「史実を忠実に再現した」身長10数メートルの巨人スターリン(操作可能ユニット)が素手で火星文明を粉砕する場面が見られます。なお、上のタイトル画像には「Game of The Year Edition」とあるものの、当然ながら受賞の事実はなく、発売前から勝手に名のっているだけ。

ガイキチ。今年の馬鹿ゲーム大賞候補だな。カード無いと買えないのかなこれ。

んで、このゲームに使われているらしい曲のPVも見つけたのだがこれもキチガイだ。

posted by ミラクルさん at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛の水中花

【鳩山幹事長会見詳報】「(永住外国人の地方参政権は)愛のテーマだ。付与されてしかるべき」

民主党の鳩山由紀夫幹事長は24日、党本部で記者会見し、永住外国人への地方参政権付与について、「愛のテーマだ。地方での参政権は付与されてしかるべきではないか」と述べた。会見の詳報は以下の通り。

【永住外国人への参政権付与】

−−ニコニコ動画の鳩山氏の発言がネットで批判的に議論されている。「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」という発言の真意は。韓国では2月に海外にいる韓国人に対し、国政選挙を認める法律が成立したが、大統領の決裁待ちだ。日本にいる韓国人にこの参政権を認めると、二重に投票できることになる。それでも日本にいる永住外国人に参政権を与えるべきか

「私がニコニコ動画で発言したことが大変、話題になっている。国民に大いに議論してもらいたい。これは大きなテーマ、まさに愛のテーマだ。友愛と言っている原点がそこにあるからだ。地球は生きとし生けるすべての者のものだ。そのように思っている。日本列島も同じだ。すべての人間のみならず、動物や植物、そういった生物の所有物だと考えている。この中でそれぞれが自立しながら共生していく世の中を、どうやってつくっていくかということが、ある意味での日本、世界に生きる人々の最大のテーマになるのではないか。今日までに、世界は弱肉強食に行きすぎたと。その前は、日本は依存に行きすぎたと。依存でもない、弱肉強食でもない「自立と共生」をいかにうまくマッチさせるか、バランスをとるか、それが友愛の精神だと思っている。

まあ、山羊にムラムラしちゃう人もいるでな。それが愛なら仕方が無い。ただ、日本は民主国家なので鳩山兄の倒錯的な愛をみんなが理解してくれるかというとそうじゃないだろう。

タグ:鳩山由紀夫
posted by ミラクルさん at 14:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

0x23歳になっちまった

めでたいとか抜かす奴らは一歩前へ出ろ。

posted by ミラクルさん at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信頼性の担保の手法

信頼性でWikipedia対抗 朝日新聞、講談社、小学館など無料辞書サイト

朝日新聞社と講談社、小学館、朝日新聞出版、ECナビの5社は、人名や時事用語など約43万語を無料で横断検索できる辞書サイト「kotobank」(コトバンク)を4月23日に正式オープンする。「信頼性の高いNo.1用語解説サイト」としてWikipediaに対抗する。

朝日新聞社の「時事キーワード」「百科事典マイペディア」、朝日新聞出版の「知恵蔵2009(07年に休刊した『知恵蔵』のWeb最新版)」「朝日日本歴史人物辞典」、講談社の「デジタル版日本人名大辞典」、小学館の「デジタル大辞泉」など、44辞書・計約43万語を横断検索できる。

各辞書の検索結果の下にはWeb検索の結果と検索連動広告も表示するほか、右カラムには、「asahi.com」から関連するニュースを掲載。関連するWebサイトをユーザーから募って掲載する機能も備えた。解説文内のキーワードから、リンクをたどってほかのキーワードを調べることも可能だ。

朝日新聞社が主体となってとりまとめ、ECナビがサイト構築と運営を担当。ほか3社がコンテンツを提供した。オーバーチュアの検索エンジンと広告システムを利用する。

キーワード広告を収益源とし、5社で分配する計画。初年度1億円の売り上げを目指す。今後も辞書コンテンツ提供企業を募り、3年後に200万語収録が目標だ。

ネット上にはWikipediaのようなユーザー参加型無料辞書サイトがあり、Web検索からもさまざまな情報が得られる。新サイトは、プロが執筆・編集した信頼性ある情報のみを掲載することで、Wikipediaや検索サイトと差別化。「信頼性の高いサイトを構築する」と朝日新聞社の大西弘美デジタルメディア本部長は話す。

企画の発端は、朝日新聞社とECナビが昨年6月にオープンした「みんなの知恵蔵」だ。07年に休刊した「知恵蔵」のコンテンツなどを公開しているが、「ユーザーから、情報の網羅性をもっと高めてほしいという声があった」(ECナビの宇佐見進典社長)ため、講談社や小学館の参加でコンテンツを強化。さまざまな企業が参加できる辞書プラットフォームとして再構築した。

紙で出版している辞書と同じコンテンツがWeb上で無料で閲覧できるケースもあり、紙媒体と競合する恐れもある。Web向けに辞書コンテンツを初めて無償提供する講談社の吉羽治デジタル事業局長は「コンテンツのマルチウインドウ化ととらえている。より多くの人に利用してもらい、より広い形で収益を得たい。無料版と有料版は必ずしも競合しない」と話した。

まあ、Wikipediaと共存はできるんじゃないですか? 辞書等に載っている情報が必要なときはあるし、それなりに価値はあると思う。ただ、Wikipediaは誰でも編集可能で参加者を圧倒的に増やすことによって信頼性を担保しているという手法をとっており、「信頼性が無い」とばっさり切れるものではない。そのような認識だと絶対に失敗すると思う。Webコンテンツなんて利用されてなんぼだぜ。

んで、ちらっと見てみたけど、「汎ヨーロッパピクニック」「階差機関」「大道寺あや子」「浸透戦術」「雛見沢村」で検索した結果をWikipedhiaと比較する限りプロが執筆・編集した信頼性ある情報でWikipediaに対抗するのははっきり言って力不足だと思った。Wikipediaの編集者にプロがいないわけないだろ。

まあ、ぶっちゃけ朝日新聞という時点で情報の信頼性はマイナスからスタートですが。


posted by ミラクルさん at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

SMAPはいつまでも4人です

【SMAP草なぎ逮捕】公然わいせつの現行犯

警視庁赤坂署は23日、公然わいせつ容疑で、SMAPメンバーの草なぎ剛容疑者(34)を現行犯逮捕した。

同署などによると、草なぎ容疑者は23日午前3時ごろ、東京・赤坂のミッドタウン近くの檜町公園で裸で騒いでいたところ、警察官に注意されたが、やめなかったという。草なぎ容疑者は酒に酔っていたとされる。

草なぎ容疑者はアイドルグループ「SMAP」のメンバーとして、テレビや映画、CMなどで活躍。5年連続ベストジーニストに選ばれるなどしている。

いくらなんでもこれは恥ずかしい。34にもなってなあ。中居に「僕らはずっと4人で頑張ってきました」とか存在を抹消されても仕方が無い。

タグ:SMAP
posted by ミラクルさん at 11:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

お前ら有権者馬鹿にしすぎ

世襲は是か非か

国会議員の「世襲」の是非が注目を集めている。

世襲による弊害は、これまでもことあるごとに指摘されてきたが、自民党の菅義偉選対副委員長が次期総選挙向けの政権公約に世襲制限を盛り込むことを表明してから、自民党だけでなく野党民主党も巻き込んでの騒ぎとなっている。

たたき上げのある衆議院議員は、「世襲には反対、禁止すべきだ」と断言する。「世襲政治家と何もないところから始める政治家とでは、明らかに違いがある。後援会、利権、つまり既得権と言い換えてもいいが、それらに乗っかる形が世襲。先代の苗字がなければ簡単に当選できるはずがない」と言い切る。さらに、「内閣の顔ぶれを見ても世襲議員ではない大臣を探すのに苦労する。与野党を問わず世襲議員が幅を利かすことで日本の政治から活力を奪ってきた。世論調査などの結果を見ると、有権者は『政策で選ぶ』というが『名前』で選んでしまった結果が今の永田町の姿。有能な新人をどれだけ潰してきたかと思うと残念」と語る。

一方、当の世襲議員が「はい、そうですか」と世襲制限を認めるはずはない。鳩山総務相、森法相ら世襲議員の代表格ともいえる閣僚からは「首相も含めた現職からやるべき」などと事実上の反対宣言。選挙の顔である現職首相を引退させてまで公約に入れることなど、できるはずはないと読んでのことだろう。もちろん民主党の中も大同小異。賛成・反対で意見が割れる。

法的には立候補の自由を制限することなどできないため、各党の対応で全てが決まるが、「世襲」とはどこまでを指すのかといった議論も必要となる。町長の息子が国会議員を目指しても世襲となるのか、など課題も多い。世襲の是非が総選挙の焦点のひとつとなれば面白い。

こんなことが問題になること自体がおかしい。どの議員も選挙の信託を受けて議会に来ているわけだから、親が何であれ立派な議員だ。有利とか不利とか言い出したらきり無いだろ。人間は絶対に平等じゃない。制度的に逆転の道がふさがれているわけじゃないんだからそんなの本人の努力で頑張れよ。

こんなん総選挙の争点になるってことは有権者の信託の結果を選ばれたお前ら自身が否定してるってことだろうがよ。馬鹿にするのもいい加減にしろ。

タグ:世襲
posted by ミラクルさん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

国民主権とは

鳩山にいってやりたいのは「オバマはアメリカ国民だ」ということだな。日本に帰化して日本国籍を持っている人間に参政権が無い訳じゃない。外国人は自分の国の参政権を行使すればいい。日本は日本国民が政治に参加することを禁じてはいない。そして、外国人は日本人ではない。

しかし鳩山はなにをそんなに必死なんだろうか。

posted by ミラクルさん at 16:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お前ら電車に乗った事無いだろ

ホーム柵、利用者5000人超の全駅に義務化検討 国交省

国土交通省は17日までに、利用者が多い全国の駅のホームに落下防止用の柵を設置することを決めた。乗客が電車と接触する事故やホームからの飛び込み自殺が増えていることが理由。設置費用の一部を補助する制度を設けるなどして、原則として鉄道各社に義務化する方向で検討している。1日の利用者が5000人以上の約2800駅が対象になる見通し。

駅のホームに柵を設けるかどうかは現在、鉄道各社の判断に任されている。2008年末時点で全国の約9500駅のうち、柵を設置済みなのは約420駅にとどまっている。

国交省によると、駅のホームで乗客が列車と接触する事故は07年に196件発生。酔った乗客の事故が増加傾向にあり、03年の106件より大きく悪化している。

18メートル3扉8両と20メートル4扉6両が混在する大袋とか北春日部涙目wwwwwww 日比谷線直通にはたまに5扉車もあるからさらに涙目wwwwwww

いやこんなのさ、到着する列車の規格が全て一致している路線しか導入できないし、今導入されてるところって全部そういうところじゃないか。お前らいい大学でてそんなこともわからないのか。導入しようと思ったら何をどのくらい改修しなければいけないのか想像できないのか。馬鹿だな。

東武以外にもJRとか、京急、小田急、西武なんかは嫌だろ。こんなん鉄道事業者に無駄な出費を出させるだけだよ。何の意味も無い。自殺者だってそうなったらホーム柵の無い駅に行くだろ。馬鹿馬鹿しい。

posted by ミラクルさん at 14:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

無茶しやがって

産経新聞の競馬担当はどんな顔をしているんだろうか?

前々から無茶な印を打つなあとは思っていたんだが、先週の桜花賞で対抗アイアムカミノマゴというのを見て「これはひょうっとしてギャグで言っているのか?」と思った。でもまあ、本命はブエナビスタだったからまあいい。んで今日皐月賞の印見たら本命ナカヤマフェスタだって。そりゃアンタ無茶だろう。

posted by ミラクルさん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

それでもお前はやっている

【関連】『痴漢』逆転無罪 『決めつけ』捜査批判 3年の訴え実る

とか言うのを朝新聞で読んで、「ああ、あの人元気になるんだろうな」とか思ってたらやっぱり元気になってた。

痴漢冤罪事件に最高裁が逆転無罪判決を示した

痴漢冤罪事件で最高裁が逆転無罪判決を出した。

最高裁が事実誤認で逆転無罪判決を出すのは極めて異例である。私が巻き込まれている冤罪事件を含め、今後の裁判や捜査に適正な影響を与えることが望まれる。

4月14日に逆転無罪の最高裁判決を獲得したのは防衛医科大学校教授の名倉正博氏である。名倉氏は「同じように汚名を着せられている人たちの気持ちを思うと、有頂天になる気もしない」との感想を漏らした。

主任弁護人の秋山賢三氏は「冤罪(えんざい)救済運動の心強い支えになる判決だ。氷山の下で泣いている人たちのためにも、一審できょうの最高裁のような判決が得られるよう、今後も頑張っていきたい」述べた。弁護団の一人である佐藤善博弁護士は、私の弁護人にもなってくださっている。

名倉さんがやってないことと、お前がやったことは別だろ? 何で影響与えるのさw それはそれとしてきちんと判断しなきゃダメだろ。

まあ、おいらとすれば植草のちんちんは早くちょん切ってしまえとしか思えないんだよな。冤罪でも何でも。

【追記】:最近、マッド・アマノにこんな絵を書いてもらってご満悦らしい。正気の沙汰じゃねえ。

_72.jpg
posted by ミラクルさん at 15:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愚弟にもこのようなセンスがあれば

漫画「やる気まんまん」の原稿800枚盗む 容疑の女逮捕

故横山まさみちさんの成人漫画「やる気まんまん」の原稿約800枚を盗んだとして、警視庁練馬署は窃盗と建造物侵入の疑いで、住所不定、無職、原友美受刑者(26)=窃盗罪などで服役中=を逮捕した。同署によると、原容疑者は「金ほしさにやった」と容疑を認めている。

同署の調べによると、原容疑者は平成19年12月下旬、東京都練馬区豊玉中の「横山プロダクション」の事務所に侵入。書庫にあった「やる気まんまん」の原稿約800枚(計400万円相当)を盗んだ疑いがもたれている。

原容疑者は、原稿の一部を、転売しようとして千代田区神保町の古書店に持ち込んでいた。

「やる気まんまん」は夕刊紙の日刊ゲンダイに連載されていた。

窃盗は犯罪行為なんだけれども、なんつーか対象物のセンスが良いとなんとなくニコニコしてくる。人様のかばんをひったくるよりもよっぽどいいように思えてくるから不思議だ。多分気のせいなんだろうけど。

まあ無職原友美26歳はこのセンスを生かして出所後は正業についてくれ。

posted by ミラクルさん at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

鳥肌立った

ブエナビスタすげえわ。道中後ろから3頭目で、4角で前がふさがって直線だけで皆殺しだもんな。レース終わったあと正直鳥肌立ったよ。

posted by ミラクルさん at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

プロシュート兄貴を見習え

「敵基地攻撃力」保有議論を=北ミサイルで意見相次ぐ−自民部会

6日開かれた自民党外交、国防両部会などの合同会議で、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、発射基地への先制攻撃を想定した自衛隊の「敵基地攻撃能力」保有を議論すべきだとの意見が相次いだ。

山本一太参院議員は「対北朝鮮に関しては、自衛権の範囲内での敵基地攻撃を本気で議論することが抑止力につながる」と主張。土屋正忠、鈴木馨祐両衆院議員も「精力的に議論する時期に来た」などと同調した。

やっとここまで来たかという感じもしないでもない。専守防衛だけが防衛の形態ではないし、日本に軍事力で脅威を与える政権ならば打倒して構わない。問題は敵基地を攻撃する手段で、いろいろ議論して最善の方法を選択して欲しい。

「「ブッ殺す」… そんな言葉は 使う必要がねーんだ なぜなら オレや オレたちの仲間は その言葉を頭の中に思い浮かべた時には! 実際に相手を殺っちまって もうすでに終わってるからだッ! だから 使った事がねェーーーッ」「『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」

日本の敵にはこんな態度で構わない。

タグ:自民党 国防
posted by ミラクルさん at 10:44| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。