2008年04月23日

サボテンは彼の神様だった

名古屋高裁違憲判決のこころざしを引き継ぐ(その2)ー青山邦夫裁判長を憲法9条の化身とする

全国の平和を愛する国民は、今こそ青山邦夫裁判長を憲法9条の化身とみなし、彼の下に結集し、平和の一大市民運動を起こしていかなければならない。

なんで見てるこっちが恥ずかしく思うんだろう。まあ、信教の自由は保障されてしかるべきだと思う。もちろん我々には9条を信仰しない自由がある。



posted by ミラクルさん at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツンドラの大地に埋めたくなりました。w
Posted by 落ち太郎/msdf at 2008年04月24日 00:32
>落ち太郎/msdfさん

だがしかし、9条はペテン師なのさ。9条を掲げたおうちは崩れていった。街は崩れて廃墟となった。その様子はまるで戦場のようだった。

という感じかの。
Posted by 管理人 at 2008年04月24日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。