2007年01月21日

馬鹿の極北

国民保護は地方自治から

毎年、藤沢市・寒川町の消防出初め式に呼んでいただいており、今年はご挨拶もさせていただいた。

もともと小児科医であった私には救急車と救急隊員の皆さんとはかつて一緒に仕事をした間柄である。とりわけまだ若かった30歳代前半は毎日のように患者さんの検査や転院に付き添って救急車に乗っていた。また夜間当直では、次々と搬入されてくる患者さんに付き添う救急隊員からあれこれ情報を得ることが多かった。救急隊員は皆誠実で、どんな時にも一生懸命に患者さんのためにやってくれている。その姿は頼もしくもあり、国民の生命を守ってくれていることを実感してきた。

「消防」という仕事は、赤い消防車に象徴される「防火」の分野と、火災以外のあらゆる災害からも国民を守る防災、そして白い救急車に象徴される「救急救命」の分野と多岐にわたる。1947年に制定された消防組織法にうたわれる如く、国民の生命・身体・財産を守る役割を担うのが「消防」であり、その責任は各市町村の首長にある。もちろん県や国もそれぞれにその市町村の仕事を支援する立場にあるが、決して指揮・命令系統ではなく、治安などの警察権限とも独立している。

文字通り、国民の生命・身体・財産を守ることが地方自治に委ねられていることの意味は大変大きく深いと思う。そのための人材は、消防職員以外に各地区の有志の消防団員や防災ボランティアがこれを担うことからもわかるように、根っからの住民参加の組織である。

安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事実は戦争を通して如実に示されてきた。軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。

阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。

おまえらの党出身の総理大臣が出動命令を出さなかったんだよ、この馬鹿。死ねよ。



ラベル:阿部知子 社民党
posted by ミラクルさん at 13:12| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は新潟県長岡市で被災し、現在は兵庫県に住んでいます。阪神大震災で夫を目の前で亡くし、うつ病になって苦しんでおられる方ともお会いしました。
今朝、この件を見て本当に涙が出て、しばらく仕事になりませんでした。
なによりも、その後TVをつけておいたのですが、この件が全く取り上げられないことが悔しいです。夕方からの講演が終わったあとに動きがあることを期待していますが…
Posted by Frost at 2007年01月21日 19:49
阿部知子ですね。コイツは!
被害が拡大した一因は、自衛隊アレルギーにあるということを認識してないな。
軍事アレルギーのある奴に重要な地位は与えられないな。
Posted by NS大川 at 2007年01月22日 07:05
阪神大震災のとき私は学生でした。バイト先の警備会社に給料をもらいに行ってびっくりしたのを憶えています。

>Frostさん
昨日事務所に電話したのですが、誰もいませんでした。今日は仕事中なので無理ですが、誰かがしているでしょうね。
阪神大震災でわかったことは「プロ市民は何の役にも立たない」ことだと思います。むしろ、国単位で大々的に人やものを動かしたほうが効率がいいんですよね。草の根ネットワークなど非常事態には何の役にも立ちません。

>NS大川さん
言うまでもなく自衛隊アレルギーが事態を悪化させた原因の一つにあると思います。必要な手段を持っていながら行使しなかった当時の内閣は重過失致死傷罪にあたると考えますよ。本当に。

まあ、これが自民党内閣だったらもっとみんな嬉々として安倍を叩くのだろうと考えたら気分が悪くなりますね。
Posted by 管理人 at 2007年01月22日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

阿部知子衆院議員のメルマガが問題になっている件について
Excerpt:  よく訪問するいくつかのブログで、阿部知子という社民党の衆院議員のメールマガジンでの記述が問題になっていることを知る。 《阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはず..
Weblog: トラッシュボックス
Tracked: 2007-01-22 00:31

社民党って何だろう、忘れようとしてたことを思い出さすなよ。
Excerpt: 衆議院議員の阿部知子が至る所で批判されている。 阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであっ..
Weblog: 礼の宇宙
Tracked: 2007-01-22 18:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。