2006年11月01日

憲法前文を読むならここを読め

卑怯の殿堂かむやまといわれひこ氏が憲法前文の奇妙な解釈をしてますよ。

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて。再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

いかがですか? 日本は平和によって世界貢献をすることを、憲法の前文で高らかにうたいあげています。

日本は世界の中で、唯一の被爆国です。核保有国に対し、核廃絶への道筋を示し、核兵器をこの世から無くすこと。そして、すべての戦争に反対すること。

この二点が、日本が出来る世界貢献だと信じます。被爆を経験し、戦争に敗れた日本だけが、訴えることができることなんです。核廃絶、戦争を無くすまでに、何年かかるかは、わかりません。しかし、その道筋を明らかにすることは、すぐにでもできます。

強調部は原文では赤字となっています。

まずまあ強調するべきところが間違っているというか、全部希望なんですよね。「念願し」「思ふ」「誓ふ」どれも日本国民の勝手な希望を述べているに過ぎなくて、おいらが女の子にモテモテになりたいと念願したり思ったり誓ったりしても周囲の状況を読めなかったらモテモテにはならないように、「平和でありたい」と思っても平和って自分達だけでできることではなくて相手がいることだしさあ。

んで、日本国憲法前文には平和を希求するならばもっと強調しなければならない部分があるんですよ。馬鹿には読めないようですが。

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

すべて他の諸国民が公正であり信義を持ち合わせていることが前提なんですよ。日本の平和主義は。そしてこの部分の理念を条文化したのが憲法第9条な訳です。押し付け憲法とかなんだとかいわれましても、この部分が実現できれば本当に素晴らしいことだと思っています。心からそう思います。しかしながら諸国民は思ったほど公正でもなければ信義を持ち合わせていないことが60年運用してみたら明らかになってきたので、この部分に対しては修正バッチを当てるべきだろうと考えます。日本国憲法サービスパック1ですね。中国北朝鮮韓国に対する脆弱性に対する修正。

その後の解釈部分もどこをどう読めばそういう解釈になるのか極めて不思議です。国民主権、基本的人権の尊重、諸国と協調の上での平和主義、そして諸国とできれば平和でありたいなと言う意思を謳っているのであって、世界に貢献する手法を平和という方法に限定してはいないのです。北朝鮮の人民を飢えや圧制から救うために剣を振るい銃を取ることすらそれが必要ならば行うことを制限してはいません。いや、そのつもりは全くないですが。

核兵器に関しては何度もいいますがいまさら持ってもつまらんからもっと凄いの持とうぜ。それまであるある詐欺とか作る作る詐欺で十分抑止力になると思います。

まあ、あんまり何事も恣意的に捉え流布するのはよくないよということで。



posted by ミラクルさん at 23:52| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>保有を議論することは、保有することを前提としなければ、始まらないはずなのです。

と、保有しないことを前提に申しております。
議論したうえで、やめとこうって選択も有り得るってのに。
Posted by トンチャモン at 2006年11月02日 03:08
>トンチャモンさん

まあ、核保有の論議は憲法論議とはまた別の話ですからね。今の与党の一部がちょっと言い出して、首相がニヤニヤしながら「いや、そんなことは無いですから」といっているのは結構プレッシャーのかけかたとしてはありだと思います。
保有することを前提とした議論というのは「じゃあ、どこにおくか」とか「誰が撃ってよしって命令するのか」とかそういうレベルの話だと思うんですけどねえ。なにを怯えてるのやら。
Posted by 管理人 at 2006年11月02日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

彼氏欲しいよー(*^o^*)
Excerpt: は(*^o^*)ろー ブログはじめちゃいました。 もうじきクリスマスだと言うのにめっきりさびしんぼ(=゜ω゜)ノ 人気のコミュニティサイト こんなキャッチコピーやってたんで..
Weblog: みき☆のズバリ!彼氏募集中!掲示板?
Tracked: 2006-11-02 12:20

で平和憲法はどのように世界平和に貢献できるんですか?
Excerpt: 既にmiracleさんがツッこんでいますので二番煎じですが、私としても、いわれひこさんの平和念仏に元々興味があり、実際反日ブログ監視所でもご本人に認識を伺ったこともありますので、私からはいくつかの質問..
Weblog: 礼の宇宙
Tracked: 2006-11-02 14:23

適当なこと165
Excerpt: いや凄いなあ、と思いながら読んでます。 ・miracleさんの雲を突き抜け星になる 「憲法前文を読むならここを読め」 http://miraclemiracle.seesaa.net/arti..
Weblog: 気ままにつれづれ
Tracked: 2006-11-03 18:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。