2006年09月27日

ウリナラスタン共和国

ここのコメント欄の三井さんへの反論文です。
YahooBlogに書き込みしようとするとエラーが発生しやすいので、こちらに記述します。
>日本が侵略した(植民地化)したせいで、、戦後莫大なお金が韓国に入り、 これは何を根拠にしているのですか? 韓国に莫大なお金が入ったという証拠があるのですか?


つ日韓基本条約

ところで、さららさんは北朝鮮の例を出してますが、北朝鮮も日本に侵略されていたのに、酷く貧しいです。韓国が豊かになったのは日本のおかげ、北朝鮮が貧しいのはそこの国の失敗、これはダブルスタンダードではないのですか?ま、同一人物がその発言をしているのではないので がんばさんが「本当は北朝鮮は経済発展した」 さららさんが「今も韓国は貧しい」と認識しているなら首尾一貫しますけどね。


簡単に言えば「北朝鮮は日本政府からお金をもらっていないから」です。だから北朝鮮は日本と国交正常化交渉してそのときに賠償金として現金をゲットしたいのです。
まあ、日韓基本条約を結んだときに日本は韓国を朝鮮半島における唯一の正統政府として認めたからできない相談なんですけどね。本来なら。
あと、韓国を正統政府としたのは韓国が「北朝鮮の分も金をよこすニダ!」とごねたからです。日本が望んだわけではありません。

>日本の経済圏に組み込まれたからです。日本が何もしなかった状態での荒廃の様がよくあらわしています。 それは証明しようがない命題ですね。戦争があったから経済発展した、とか。 アメリカとの密接な経済関係があったからこそ発展した、とか。 原因を確認できるものなんでしょうか?


証明できてるじゃないですか。李氏朝鮮時代にずっと飢えていて、日本が併合して豊かになって日本で働くこともできて、敗戦後はまた飢えて、国交回復後に豊かになってるんですから。日本が何もしなければ荒地のままですよ。日本が何もしていない北朝鮮の現在の荒廃ぶりでも明らかです。

>日本の統治前と統治後漢江の奇跡と呼ばれる どこの先進国だって高度経済成長はありました。全てを日本のおかげだとの発想はとでも不思議です。中華思想なんて嫌韓流にありましたが、日本中心思想に染まりきってるのではないかと思ってしまいます。


なぜ不思議なのでしょう。
韓国に対する日本の供与及び貸付け
これだけの金額を突っ込めば大抵の国は先進国になれます。これで日本に恩義を感じないほうが不思議です。つーかだからこそ朝鮮人なんですがね。

決して韓国にとって日韓併合はベストな選択ではなかったでしょうが、取りうる手段の中ではもっとも朝鮮人を豊かにできる選択だったと思っています。
それを認めない人たちがしきりに自主近代化論を唱えていますが、ロシアの軍事力に対抗して独立を保てるだけの軍事力を持てたか疑問です。
結局ソウルはなんとかグラードという都市になり、昌徳宮にはロシア正教会ができ、南大門広場にはレーニン像が建てられ、朝鮮人は中央アジアでウリナラスタン共和国もしくは自治州になったと思われます。

【追記】
こちらもあわせてお楽しみください。


posted by ミラクルさん at 18:24| Comment(11) | TrackBack(1) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>李氏朝鮮時代にずっと飢えていて、日本が併合して豊かになって日本で働くこともできて、敗戦後はまた飢えて、国交回復後に豊かになってるんですから

こじつけのようですが・・・

日本が戦後豊かになったのはGHQに占領されて戦後システムを築き上げたからだ。

とっさにでっちあげましたが、このようなこじつけだって可能です。
様々な要素が社会において複雑に絡み合い、「あれが無ければこうなっていた」なんてのは実証できない仮定ですよ。
Posted by 三井 at 2006年09月27日 18:50
韓国の経済発展は、
韓国がベトナム戦争に参加したことで得た、
アメリカの経済援助の力もあるでしょ。
Posted by at 2006年09月27日 21:21
>日本が併合して豊かになって日本で働くこともできて、敗戦後はまた飢えて

これ証拠あるのですか?
戦前の日本は韓国より少しはマシな程度な豊かさでしかないと思ってたんですが。
当時の日本は貧富の差が大きくて貧しい人もたくさんいたと聞いてましたが。
Posted by 三井 at 2006年09月28日 00:15
まず、

>名無しさん

まあ、そうですね。
しかしながらそれは朝鮮人が血で贖ったものだとも思えるので、彼らが稼いだ金額に入れてもいいんじゃないかと思います。甘いですかね?

そして、

>三井さん

とっさにでっち上げちゃダメなんですよw
論拠に基づく推論がなければ。

それに、「aがなければbは発生しなかった」ということを抜きにして、日本の統治行為の朝鮮にとっての是非はいずれであったかなんて論じるなんて出来ないですよ。
少なくとも、日本の統治がなかったときの朝鮮のたどったであろう道と比較して、どっちがよかったろうねと考えなければね。
んで、私は「朝鮮が豊かになるには」いい選択だったと思います。日本にとっては面倒で報われることのない余計物でしたが。
ただ、おかげで全国民に初等教育が施され、鉄道、電気、水道が完備され1930年標準の先進国に引っ張りあげてもらったということは認めなければ公平ではないでしょう。

ついでに言うならば、戦後の日本の繁栄はGHQによる統治、日本国憲法、サンフランシスコ講和条約によるところも大きいと思います。これらにより植民地と軍という非採算部門を放棄して2次産業という有望な部門への資本の集中を行うことが出来ましたから。思うところはありますが、必要なプロセスだったと認識しています。

しかしながら、それがそろそろ現状に合わないので直しましょうと思っていますがね。
Posted by 管理人 at 2006年09月28日 00:22
>三井さん
戦前の解釈が全然違います。
朝鮮併合は、1910年すなわち、第一次世界大戦(1914年)よりも前です。
戦前と言う言い方をすると太平洋戦争前ですから、その時は朝鮮半島は既に日本です。
統治前後に日本が朝鮮半島で行ったインフラ整備にかかった費用は土木費合計約6億4000万円、道路・港・港湾修築費用約2億4110万円、鉄道建設改良費に21億8364万円もかかっている。当時の国家予算は20億円なので、どれくらい日本から持ち出されているか想像がつくと思います。当時の朝鮮にそこまでのインフラ整備をできる予算はありません。つまり近代国家になるための産業革命は日本によってもたらされたんです。
Posted by 黒羊 at 2006年09月28日 00:33
>黒羊さん

それは持ち出しになったというだけで、併合によって朝鮮が豊かになったということにはなりません。
本当は豊かになったかどうか判断するのは当の朝鮮の人達が判断することであり、他国が判断するのは僭越でしかないのですがね。

例えばGHQによって日本の民主化が大きく進んだ、このことを日本人が主張するのはいいですが、アメリカ人だったら言われたくないですね。言うのは自由ですがちょっと評価できません。
Posted by at 2006年09月28日 00:41
>そこの上の名無し

経済的な「豊かさ」と精神的な「豊かさ」を意図的に混同しないでくださいね。

>それは持ち出しになったというだけで、併合によって朝鮮が豊かになったということにはなりません。

日本から見れば「持ち出しになった」ということは、朝鮮に持ち込みになったので、経済的に豊かになったんです。これは経済の実数の話であって、感情論とは別問題です。

>本当は豊かになったかどうか判断するのは当の朝鮮の人達が判断することであり、他国が判断するのは僭越でしかないのですがね。

経済的に「豊かになったかどうか」は数値で表しますから自国民だろうが他国民だろうが同一のデータがあれば同一の評価がなされます。僭越でもなんでもありません。今問題になっているのは、三井さんが。日本から韓国への金銭の「入り」が有ったことを認めないことです。

>例えばGHQによって日本の民主化が大きく進んだ、このことを日本人が主張するのはいいですが、アメリカ人だったら言われたくないですね。

その日本人とアメリカ人の例えが有効なのは、黒羊さんが韓国人に言ったときです。しかしながら今は三井さんに言ってるのですから、その例えは的外れです。

なお、ここでは「豊かさ」を専ら経済的な概念で捕らえています。

まず三井さんのコメントから引用します。

>日本が侵略した(植民地化)したせいで、、戦後莫大なお金が韓国に入り、 これは何を根拠にしているのですか

もろに「お金」のことを言っています。

>戦前の日本は韓国より少しはマシな程度な豊かさでしかないと思ってたんですが。

戦前の日本人や朝鮮人の心理まで三井さんが理解できているとは思えません。三井さんは経済に関してのみ「豊かさ」という言葉を用いています。

>>北朝鮮も日本に侵略されていたのに、酷く貧しいです。

これも三井さんです。ここでも金銭のことを言っているのでしょう。もしそうでなく精神的なことまで含めているというなら、上の名無しは、まず最初に三井さんに対して、「本当は豊かになったかどうか判断するのは当の朝鮮の人達が判断することであり、他国が判断するのは僭越でしかないのですがね。」と言ってやれば如何ですか。

ここでは本線は経済問題です。最初から経済問題を議論しているのに、いきなり精神論とごっちゃにして蒸し返さないように。
Posted by 静流 at 2006年09月28日 02:22
>三井さん

江戸時代の日本の豊かさを甘く見てはいけません。
江戸には上水道が完備され、全国的な物品の流通網があり、各藩は紙幣を発行し農民は二毛作を行ってました。軍事的にはともかく、社会インフラは非常に整っていた時代です。家内制手工業による産業も発達しましたね。中世そのままの朝鮮とは比べ物になりません。

>名無しさん

おおよそ静流さんの指摘の通りなんですが、朝鮮人がどう思っても構わないのですが、「日本は朝鮮から収奪した」式の嘘を日本人が唱えるのはいかがなものかと思っています。
Posted by 管理人 at 2006年09月28日 13:33
日本の併合によって韓国は豊かになった。
というか、今先進国の側にいる国家になることができた。(本来は台湾もです。)
他の欧米諸国の植民地で先進国の側にいる国家は?(無いとは言いませんが)
これは、歴史認識とか、それぞれの国の立場から見た歴史観とか関係なく、史実以外のなにものでもないんですが。
まさか、こんなに恩を仇でかえす民族とはってとこでしょうか。
けど、日本も、日本のおかげでって思わない方がいいと思います。
相手が恩と思ってないのですから。
だから腹立つのですが・・。
まあ、統治の仕方を失敗した。ということで。
日本もそこいらへんは下手うったなぁということで。
欧米が統治に成功していた植民地の多くは今も後進国。
なんだかなぁ。
Posted by やま at 2006年09月28日 18:42
>日本が戦後豊かになったのはGHQに占領されて戦後システムを築き上げたからだ。


これを否定する気はありません。アメリカからのエロア・ガリオア資金がなければ、日本の戦後復興は無理だったでしょう。


ただ日本と韓国で違うのは、
日本が戦後復興に関して基本的にはアメリカに感謝しているのに対し、韓国は日本からの援助に感謝するどころか、「謝罪が足りない」「従軍慰安婦に補償を」などと言っている点です。

Posted by 御座候 at 2006年09月29日 19:10
>やまさん

私は日本の統治が失敗だったとは思ってません。
台湾、朝鮮半島、満州で住民に初等教育を施し、インフラを整備するやり方は、他国の植民地政策と比較して民度をあげる上で優れていたと思います。

ただ、朝鮮人がどうしようもなく失敗作なだけです。

>他の欧米諸国の植民地で先進国の側にいる国家は?

つカナダ、オーストラリア、そしてアメリカ合衆国

まあ、いずれもアングロサクソンの国ですがね。


>御座候さん

別段、恩に思わなくてもいいのですが、条約を守らないことと嘘をいいふらす事は何とかならないかと思っています。

日本の戦後復興は正直アメリカからの注射がよく効いたおかげもありますからね。
Posted by 管理人 at 2006年09月29日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

歴史認識と歴史事実
Excerpt: ミラクルさんの仕事が早いので、二番煎じですが、さららさんのコメント欄で私も字数制限に苦しんだので、自分のエントリで参戦します。 日韓基本条約でもGooleで検索してくれれば、少なくとも戦後韓国が..
Weblog: 礼の宇宙
Tracked: 2006-09-27 21:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。