2009年06月30日

三匹の馬鹿

「僕の時より全然いい」ラモス氏エール

ユニホームの背中に「MJS」のロゴを掲出するミロク情報サービス社主催の激励会が都内のホテルで開かれ、J2東京Vの高木監督以下選手、スーパーバイザーのラモス瑠偉氏ら約80人が出席した。有名OBによるトークセッションでは「監督の指示通りに動いたチームは負ける!」(松木氏)「選手同士でもっと飲みに行け!」(前園氏)など型破りな必勝法も伝授。07年に7連敗しながらチームをJ1に導いたラモス氏は「僕がやってた時より全然いい。2年前を思い出してほしい」とエールを送った。

こんな馬鹿げた集まりに駆り出されるヴェルディの選手や監督・コーチは本当に可哀想だな。こんな集まりは馬鹿とスポンサーと経営陣だけでやればよい。こんな寝言が昇格の役に立つと本気で信じているならマジキチだ。

posted by ミラクルさん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122515212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。