2009年06月28日

ネトウヨに媚び過ぎ

まあ、今日は宝塚記念見た後に駅前のゲーセンにQMAやりにいったんですよ。ドラゴン組は厳しいけどなんとか定着はできそうです。まだ、優勝はないんだけどね。

んでまあ疲れるんで少しやって表に出たんですが、そしたら南越谷の駅前で幸福実現党が街宣やってるの。それじゃ聞きにいくじゃないですか。んで、駅前の喫煙スペースでタバコすいながら聞いてた。小銭しか持ってこなかったからロッテリアに入るって発想はなかったよ!

全体的な感想としては「ネトウヨ層に支持してほしいんだろうな」ってところかの。「世界第2位の経済大国の我々がなんで世界最貧国の北朝鮮の機嫌をとらなければいけないのか」とか言ってるの。北朝鮮は重視しなくていいけどその理由は単純に「奴らは合意を無視するから」でいいだろ? 経済力とか関係ないだろ。日米安保の重要性を力説してたけどお前らの掲げる憲法草案採用したらアメリカに悪の枢軸認定されても文句言えねえよ。

まあ、ネトウヨの中の人はそんな一筋縄に行くものかといっておく。新風だっていまやフルボッコだしな。

タグ:幸福実現党
posted by ミラクルさん at 21:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は幸福実現党のチラシを自宅周辺のポストに投函してきました。
雨は止んでいたので助かりましたが。
緊急の問題は北朝鮮の核ミサイル。
キムジョンイルが側近に語った言葉が「日本に核ミサイルを落としてかっての植民地時代の慰謝料を取り返さないとダメだな」と。とんでもないことを言っている。
これだとミサイルが打ち込まれた時点で戦争は終わっているのだ。
10万人がアッという間に殺されてしまう。
やはり北朝鮮がミサイルの準備をした段階で先制攻撃
を仕掛けなければいけないのだ。
現行法ではミサイルが打ち込まれてから反撃をすることになっている。
憲法9条を改正しなくてはいけない。
幸福実現党内部で言われていることは、日本の三大都市東京、名古屋、大阪が危ないらしい。
現在日本という国が二度核ミサイルの被害をうけることになる。
今立ち上がらなければいつ立ち上がるのだ。
今度の衆議院選は日本人の命が懸かっている。
平和ボケした日本人よ、あなたたちの命が危ない。
Posted by kato33 at 2009年06月30日 21:53
>kato33さん

お疲れ様です。いや、まあいいですよ。政治思想も信仰も自由ですから。今は自由に配ってください。選挙期間中は公職選挙法を守ってくださいね。

>緊急の問題は北朝鮮の核ミサイル。

まったくそうは思いません。北朝鮮には核ミサイルを維持する能力がありません。姿勢制御に必要な電子部品、燃料の保管に必要な鋼材、プルトニウムを正確に研磨する機材、すべてを外部に依存しています。自国のテクノロジーでミサイル発射状態を維持することができないのです。数発打って終わりです。

>これだとミサイルが打ち込まれた時点で戦争は終わっているのだ。

まあ、確かに終わるでしょう。戦争後に朝鮮語は地獄でしか通用しない言語になってると思いますが。核ミサイルといっても所詮大きな爆弾にすぎません。10万人があっという間に殺される<strong>だけ</strong>です。

>憲法9条を改正しなくてはいけない。

ま、改正の必要は認めます。
しかしながら馬鹿に対抗するために馬鹿になれといわれても困っちゃいます。9条の改正は現行憲法でも十分可能です。あんな憲法モドキを採用する理由にはまったくなりません。

また日本国憲法は先制攻撃を認めています。自衛権の範疇です。詳しくは以下。
http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20090601/1243840974

つーわけで、北朝鮮なんぞに対抗するために幸福実現党に政権をわたして、あんな独裁肯定憲法を成立させる必要はまったくないというのがおいらの立場です。悪しからずご了承ください。
Posted by 管理人 at 2009年07月01日 13:54
だから、国民の大部分が、「自分たちが殺されるまで、北朝鮮や中国の意図が分からない」と言うのであれば、、、、、、

20万人の中国の軍隊が国境付近にいるのは、南下した時、つまり 韓国を併合する時に、中国軍が北朝鮮に入れば、アメリカ、日本が手出しで きなくなるのです。これは北朝鮮と中国の密約があるのだろうと推 定されます。

北朝鮮が狙うのはまずは 「韓国」 である。
キムジョンイルの真の狙いは、日本を攻撃する姿勢を見せてから朝 鮮半島の統一です。この恐怖に陥られているのは韓国です。南北朝鮮を統一した後は、 7,8000万の国を形成し、核武装した巨大な軍事国家を作り上 げる。&#65279;


この後、2010年代後半に日本侵攻を狙っている。この裏には、 太平洋の覇者を目指す 「中国の野望」 があるのです。今、空母艦隊の建造にかかっていて、アメリカと戦 える態勢をつくろうとしている。要するに、ハワイから西の大西洋 、インド洋の制海権のすべては中国が取る、ということです。&#65279;

キムジョンイルは、オバマ政権の足元の弱さを、すでに見透かしているのです。そして、日本の政治家たち、国家を指導している者たちの優柔不断さ、決断力のなさ、勇気のなさ、知恵のなさを、全部、見透かしているのです。非常に残念なことです。
Posted by jill at 2009年07月06日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122428879
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。