2009年06月17日

有頂天になるなといったって

遅刻連発でついに…天才・柿谷が徳島レンタル移籍

J2C大阪のFW柿谷曜一朗(19)が、J2徳島へ期限付き移籍することが16日、分かった。飛躍を期待された4年目の今季は、香川と乾が活躍する陰に隠れ、度重なる遅刻もあって、6試合2得点の成績にとどまっていた。4歳からクラブ下部組織でサッカーを始めたセレッソひと筋の19歳にとって、これが他クラブでプレーする初めての経験。ただU―17まで各世代代表でエースとして活躍するなど、かつては日本サッカーの将来を背負うとまで期待された逸材だけに、まずは新天地で経験を積んで出直すしかない。

安易に若い才能をもてはやした結果がこのざまですよ。山田直輝だっていつこうなるかわからねえ。そりゃ18だか19だかの少年が大人に混じって活躍するのを見ているのは楽しいよ。けど、こうやってちやほやして有頂天にすることで何人つぶしてきたと思ってるんだ。マスコミは。この件は柿谷の自業自得の部分も大きいとはいえ、こうやってしれっと報道されると忍びない。

いま、日本代表に若いFWが必要とかいっている人間には「昔平山相太というFWがいてだな」と首根っこ捕まえて言ってやりたい。森本はアウェーの代表戦にだけ召集されればいい。日本に一歩でも入ったら駄目になりそうだ。根拠はないが。

posted by ミラクルさん at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。