2009年06月08日

死してなお

盧前大統領死去:徳寿宮前の焼香所から香典なくなる

ソウル市の徳寿宮大漢門前に設けられていた盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領追悼のための市民焼香所で、国民葬の期間中に集まった香典2000万ウォン(約157万円)余りがなくなったとの通報により、警察が捜査に乗り出した。ソウル地方警察庁が7日に発表したところによると、香典の行方は4日、インターネットのポータルサイトに「市民の香典について告発します」というタイトルの文章がアップされてから問題となった。この文章は先月29日、Kさんら某市民団体の会員3人が香典が入ったかばんを車に乗せて走り去ったとの内容だ。

その後、焼香所の関係者らは4日午後2時49分ごろ、「香典が盗まれた」と警察に通報した。Kさんらは「香典は民主党に渡した」と主張しているが、民主党によると、「29日にKさんらが香典を預けに来たが、5日に再び持っていった」という。

同警察庁は「通報内容の真偽確認のため捜査を進めている」と語った。

死してなお日本人を笑わせることを忘れないとは本当に素晴らしい喜劇役者だな。

ラベル:盧武鉉 韓国
posted by ミラクルさん at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。