2009年06月04日

貧すれば

大分が安貞桓獲得へ…15戦勝ちなし得点力不足解消へ

◆ヤマザキナビスコ・カップ予選リーグ第5日 大分2−2広島(3日・九州石油ドーム) リーグ戦最下位に沈む大分が、05年まで横浜Mに所属した元韓国代表FW安貞桓(33)を獲得することが3日、分かった。この日も引き分けて公式戦15試合勝ちなしという得点力不足解消のため、今季は中国スーパーリーグの大連実徳に所属するストライカーに白羽の矢を立てた。日韓W杯で韓国を世界4強に導いたエースに、命運を託す。A組の浦和、B組のF東京がともに勝って首位をキープ。新潟、磐田、京都の予選リーグ敗退が決まった。

昨季のナビスコ杯王者・大分が、元韓国代表のエースにJ1残留の命運を託す。この日、ナビスコ杯広島戦で、先制しながらも引き分けに終わり、15試合連続白星なし。危機的状況を脱するため、02年日韓W杯で韓国を4強に導いたFW安の獲得を目指すことになった。

大分はFW高松、DF深谷、MFホベルトら主力にけが人が続出。クラブワーストのリーグ戦10連敗でJ2降格の危機にあえいでいる。深刻な得点力不足を解消するために、緊急補強を決断。アジア枠選手として、安のほか、オーストラリア代表でブンデスリーガ・カールスルーエのFWケネディ、プレミアリーグ・エバートンのMFケーヒル、ニューカッスルのFWビドゥカらもリストアップし、水面下で調査を進めていた。

安は、今季から中国の大連実徳に所属。ここまで7試合で2得点を挙げているが、6月で契約満了になる。そのため、移籍金はなし、年俸も約1500万円(推定)と破格の安さで獲得可能。オーストラリア代表の3選手は、移籍金、年俸を合わせ1億円以上の獲得資金が必要。資金が潤沢とは言えない大分にとって、安はうってつけの存在で、関係者によれば、安本人もJリーグ復帰を熱望。交渉は来週中にも行われ、順調にいけば、今月中にも入団が決まる見通しだ。

「安の経験とスピリットに期待している」と関係者。安は02年の日韓W杯で、エースとして母国の4強進出に貢献。ドイツW杯にも出場し、1得点を挙げている。02年9月に清水に入団してからの約3年間で、Jリーグ通算72試合30得点を挙げており、実績も十分だ。J2降格の大ピンチ。大分が韓国の貴公子とともに奇跡を起こす。

安物買いの銭失いという言葉が世の中にはあってだな。

大体安の経験とスピリットってなんだよ。審判に見えない位置で肘を入れる経験か? 箱の中で上手に転ぶスピリットか? 今は新しい選手入れないで故障者の回復を待って耐える時期だろ。大分の位置ははっきり言って不当だ。けが人さえ何とかなれば時期に上がってくるさ。まだまだ滑り込み残留には間に合う。

タグ:安貞桓 大分
posted by ミラクルさん at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンゴールに頼るとは…


それはそうといま金沢にいます。百万石まつりの行列をみますた。地元テレビ3局が中継してるのにはビクーリしました。
Posted by きぐつ at 2009年06月06日 16:15
>きぐつさん

なんか小室のときと同じように騙されてるとしか思えない。

>百万石まつり

他に見るべきものも無いでな。片町で遊んでおいで。
Posted by 管理人 at 2009年06月07日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120822905
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。