2009年05月28日

ペップすごいよ

UEFAチャンピオンズリーグ ファイナル

バルセロナ2−0マンチェスター・ユナイテッド

バルセロナの得点:10分エトー、70分メッシ

なんつーか、バルサに先制された時点で勝負あり。先制されるまではマンユナがかなり押していたんだけれども、落ち着いてボールが持てるようになるとバルサは強いわな。

この試合でメッシはしばしばファーディナントと松平健を混乱に陥れてすごかったなあ。クリスチアーノ・ロナウドは周囲の動きもあんまり良くなかったので孤立しがちだったのとは好対照。世界一の選手を決めることにあまり価値があるとは思えないけど、これからもこの二人はいい勝負を見せて欲しいなと思う。

ペップの実にいい笑顔が見れて良かった。選手としてこの人好きだっただけにひとしお。

posted by ミラクルさん at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直後に自軍の選手を出迎えると同時にまんうーの選手一人一人に握手して肩を叩いて健闘を称えるペップがかっこよすぎますた。
RAIのインタビューへの返答も漢でしたな。
わずかな間ながらも世話になったイタリアカルチョ界とパオロ・マルディーニに優勝をささげる、と述べたりとか、ブレシアにいたときの監督のマッツォーネ爺さんを招待したりとか。

しかし1年目でいきなり3冠ってどんだけだww
Posted by きぐつ at 2009年05月31日 00:37
>きぐつさん

ペップなんつーか良いリーダーですよね。フットボールのこともバルサのことも実に良くわかっていて、カッコよかったよね。

イタリアカルチョは今年は散々だっただけに、こういう配慮はありがたかったかも。今年は終わってみればペップの総取りのシーズンで、チキもさぞかしご満悦だろうと。
Posted by 管理人 at 2009年06月02日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120349396
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。