2009年04月17日

差別する自由

こんにちはこんにちは!!帰化手続き中の在日です!に始まる一連の在日増田を読んでいる。まだ全部は読んでいないしとても読みきれないだろう。とにかく、匿名という場で在日の素直な想いを目にしてレイシストのおいらも嬉しい。個々のエントリにいちいち言うのもアレなんで、在日差別という物に対する考え方を書いておく。弁解ととってもらっても構わない。

おいらの朝鮮人に対する感情は多分差別なんてご大層なもんじゃなくただ単に嫌いなんだ。2002年のワールドカップと同時期に在日プログラマ(当時は在日とは誰も知らなかった)にコードレビュー時に「差別をするな!」と椅子を投げつけられた例とか経験するとまあ、嫌うわな。おいらフットボール好きだし、あんなん見たらな。あれで好かれようと考えるほうがどうかしてるよ。

んで、そんなたった一人の経験でコミュニティ全体を判断するなんて酷いとかいわれるときはあるけど、「一樽のワインに一滴の泥水が混じったら、それは一樽の泥水だ」って言葉があってだね、まさにこういうときに使うべき言葉だと思う。一人の自分の我侭を押し通すために自分の出自を利用する卑怯者のために在日朝鮮人というコミュニティ全体が非難を受けていると思う。そして、その卑怯者の言い分が在日朝鮮人という立場を前面に押し出したものである以上、それを避けるには在日朝鮮人を避けるしかない。

あんまり個人的経験を言うのも違うと思うのだが、もう一つ言えば前回のワールドカップ予選の日本ホームの対北朝鮮戦のとき、在日朝鮮人が新越谷駅前に集結したんよ。理由は混乱を避けるために埼スタからやや離れた新越谷の駅前からアウェーのサポはバスで入るようにしたから。んで、奴らが立ち去ったあとに帰宅したんだが、ペットボトルだの缶だのティッシュだのゴミがそこらじゅうに散乱してもう酷い有様さw 乗り換えの日本サポーターに罵声を飛ばしたり絡んだりということもあった様だ。これは飲み屋のねーちゃんから聞いた話。まあ、こいつらを嫌わないでいるほどおいらは心は広くない。

思うに思想と言論は自由なので民族差別をしたり、ヘイトを垂れ流す自由はあると考えている。そしてそれに対し、そんな事をしている人間を嫌う自由もまた存在する。それは認めなければならない。おいらが朝鮮人側に拒否られてもそれは仕方が無い。

最後に一つ。帰化の要件はもう少し緩くしたほうが良いと思う。少なくとも日本の義務教育を終えた人間とか、在日3世だの4世だのいう人間に対しては緩くてもいいと思うんだ。親戚にDQNがいて帰化申請が台無しという話はさすがにちょっとなんだかね。本人に問題が無いのならな。

日本人は日本人として生まれるではなく日本人になるものだと思っているので、日本の教育を受けて、日本の社会で育てばそれは日本人だと思う。カルデロンのり子もそういう意味でおいらは日本人だと思っている。国籍とは違う意味で。まあ、具体的には「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」を廃止して該当者には帰化の要件を緩くするのが筋かな。これで帰化しない奴は朝鮮人でいいだろ。

ほら、おいら曖昧が嫌なんだよね。在日自身も困ってるんだと思うけどおいらも実に困ってるんだ。


ラベル:在日朝鮮人
posted by ミラクルさん at 12:10| Comment(7) | TrackBack(2) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

何だかすごいね。

こんな軽妙な鎧を見たのははじめてだけど、何もしないがいちばんってやつが、こんなふうな形をとるとは、知らないうちにずいぶん、すすんだもんだ。

何となくわかりそうだから。
こてんぱんにぶちのめされたチャンコロだって、飲み込まれかねないわ。

へー、ってなもんだぜ。

Posted by 田中洌 at 2009年04月17日 16:31
>帰化の要件はもう少し緩くしたほうが良いと思う。少なくとも日本の義務教育を終えた人間とか、在日3世だの4世だのいう人間に対しては緩くてもいい

>日本人は日本人として生まれるではなく日本人になるものだと思っているので、日本の教育を受けて、日本の社会で育てばそれは日本人だと思う。カルデロンのり子もそういう意味でおいらは日本人だと思っている。国籍とは違う意味で。

そうですね。私もそう思います。で、特永は廃止すべし。
Posted by 静流 at 2009年04月17日 19:23
タイトル・・・・

○信じてたわけじゃない
×信じてるわけじゃない

このへんは、ちょっとうるさいですよ(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=AJvPHQ3QzdQ
Posted by 静流 at 2009年04月17日 20:54
miracleさん た、たいへんです。私はずーっと覚え間違えていたみたいで、miracleさんのほうが正しかったです。

○信じてるわけじゃない

>このへんは、ちょっとうるさいですよ(笑)

なにが「ちょっとうるさい」だ、ヴぉけ<自分
Posted by 静流 at 2009年04月17日 21:00
>田中洌さん

おいらに対して何か言いたいことはよくわかるのですが、比喩表現が多くて何が言いたいのかよくわかりません。

>静流さん

特永法が全ての元凶なのかもしれん。これが廃止されれば日本人も朝鮮人ももう少し幸せになれるんじゃないか。「朝鮮系日本人」か「朝鮮人」か彼らは選ばなければならない。そう強く思います。

他人事ですがね。

>聖少女領域

最近薔薇架刑聞いたですよ。んで結構気に入りました。ローゼンメイデンは一応漫画は抑えてあるけれどもアニメはあんまり見たこと無かったのね。

1期のオープニングよりもこっちのほうがおいらは好きだなあ。1期のオープニングはアニメにやっつけ感があってw
Posted by 管理人 at 2009年04月17日 23:27
>特永法
うん。元凶だね。
日本国籍をとるか取らないかの二択で本来いいと思うね。
まあそういう曖昧で中途半端なところって言うのは、いろいろな利権が渦巻いていて、それを朝鮮人も日本人も利用している場合が結構あるんだろうとも思う。
日本に永住したいんなら、日本国籍を取ればいいと思うし、日本国籍取得の規制については、少し見直す方がいいかもね。
Posted by 黒羊 at 2009年04月18日 16:32
>黒羊さん

うん。まあそういう曖昧なところを残していたところでいろいろ得をしていた人間はいるんだろうなと思う。日本人としても「朝鮮人の帰化はご勘弁願いたい」と思っていた部分もあってこのような制度になっているんじゃないかな。

帰化はじゃんじゃんしていいと思うんだ。現実的に在日朝鮮人の三世四世が朝鮮半島で生活できるとは思えないし、日本の教育を受けて日本人になればよろしい。そこまでおいらの懐は狭くない。

ただ、日本人の中でも彼らが朝鮮人であることが都合がいい人たちがいるんだろうね。エントリ中に書いた増田の人じゃないけどさ、在日朝鮮人という記号を押し付けようとする人たち。こういう馬鹿連中もなんもかんもクリアにしたうえでさ、本当に朝鮮人でいいのか聞きたいね。本当に「自分は朝鮮人だ」って思っているのか。

永住は外国籍のまましても構わないんじゃないかな。仕事の都合があるしさ。ただ、日本の社会で責任のある立場になりたいと考えるならば、信頼性を担保してもらわんと。

特永法の廃止と帰化要件の緩和はセットかな。少なくとも顔も良く知らん親戚のDQNのやることのせいで帰化できないというのは良くない。
Posted by 管理人 at 2009年04月21日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

批判者は批判対象に似る?
Excerpt:  蕨市でデモってた両陣営を批判してるmiracleさんですが、この人と新風や在特会の間に見出せる違いはおおまかに次の二点に過ぎないように思う...
Weblog: 人の振り見て
Tracked: 2009-04-18 20:44

なんとなく違和感を感じるのは育った環境のせいだろうか?
Excerpt: とある有名ブロガが在日をカミングアウトしたとか在特会がどうとかで 在日関連に対するエントリーが盛んなようです。 で、いつも楽しみのしているmiracleさんところでこんなエントリーがあがっていた ..
Weblog: ブサヨ突っ込みコメント・TB保管所
Tracked: 2009-04-22 23:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。