2009年04月01日

ミサイルなんじゃねえか

ミサイル迎撃は「再侵略」…北朝鮮が日本を恫喝

【ソウル=浅野好春】北朝鮮の朝鮮中央通信は31日、「人工衛星」名目で準備している長距離弾道ミサイル発射に関連して、日本がミサイルを迎撃した場合、北朝鮮への「再侵略」と見なし、「最も威力ある軍事的手段とあらゆる攻撃手段で日本の牙城を無慈悲に粉砕する」と恫喝(どうかつ)する記事を伝えた。

自衛隊部隊の配備や国連安保理での論議を進めようとしている日本をけん制したものだが、部品などが日本国内に落下するのを防ぐため迎撃するケースも含めて「攻撃」すると脅しているのかは不明だ。

人工衛星じゃなかったんかよ。これ読売の誤訳じゃね? 奴らもそこまで馬鹿じゃないだろ。

まあ、奴らの報復といったってミサイルが防がれればできることは在日による武装強盗くらいしかないので、政府には今のうちに朝鮮総連の構成員は予備拘禁して欲しいものです。そうするとフロンターレとベガルタが涙目かもしれないが仕方が無い。

タグ:北朝鮮
posted by ミラクルさん at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116540708
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。