2008年08月06日

盗んだ携帯で走り出す

専務様涙目。

ソフトバンクモバイルでは暗証番号入力なしで課金されてしまう

この間施設で聞かれて気になったネタを高木さんがエントリに上げていた。おいらが気になった経緯は以下の通り。

  1. miracleさん携帯とか詳しいですよね? 着メロとかダウンロードしたいんですけど・・・
  2. はあ? そんなんもできねーの? 貸してみ?
  3. SoftBankの携帯で検索して曲のページまで辿り着く。
  4. 暗証番号の入力とかあると思うから、ここから先はお前やって。
  5. いや、特に聞かれなかったんですけど・・・
  6. なにい?

ぱっと気がつく問題点としてはおいらが専務様の携帯をちょいと拝借して何でも好き放題ダウンロード可能とか。暗証番号はなにも携帯端末を特定するためだけに存在しているのではない。携帯を利用しているユーザが正規のユーザかどうか確認するために必要なのだ。

暗証番号やパスワードの入力は確かに面倒だ。しかし、その代替として到底代替とならない手段を取ることは間違っている。なぜDocomoやauのように暗証番号を入力する方式にしないのであろうか。横並びの方法を選択しなかったのはこの端末固有番号送信という方法が他者のサービスに対してアドバンテージとなると誰かが判断したからであろう。愚かとしかいいようが無い。



ラベル:softbank
posted by ミラクルさん at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | その他Web技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちいちパスワードとか面倒なことやらずに、お手軽に操作できます!
 ↓ ↓
金取られるサービスであるのに、気付かない人増加。

これが、孫正義の罠かっ!?
お手軽だと確かに初心者も使いやすいが、同時に問題も多いのって、よくありますね。
Posted by KM at 2008年08月06日 23:14
>KMさん

んー、孫正義のせいではなくなんか携帯でのWebがそういうセキュリティに無頓着な方向に進んでいることに関する危惧かな。

確かにパスワードの入力は面倒。ただ、その端末を使えば誰でも利用できることへの危険性をもっと認識して欲しいというところです。
Posted by 管理人 at 2008年08月08日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。