2008年06月30日

死亡フラグのはず

スペイン代表のグイサ「優勝したら結婚する」

マジョルカに所属するスペイン代表FWグイサが、スペインがユーロ(欧州選手権)2008決勝戦(対ドイツ戦)で44年ぶりのタイトルを獲得することができた場合、長年付き合っているヌリア・ベルムデスさんに結婚を申し込むことを宣言した。

2人は2006年に出会い、2007年末には息子のダニエルくんが誕生。モデル業と女優業で有名なヌリア・ベルムデスさんは、マジョルカの代理人も務めており、今夏の移籍が注目されるグイサの移籍交渉を受け持っている。

グイサはドイツ戦へ向けた記者会見の席で、次のように語った。

「もしタイトルを勝ち取れたなら、僕たちは前に進むつもりだ。そう、結婚を申し込むんだ」

なお、フランスのレイモン・ドメネク監督も、今大会中に自分の彼女にプロポーズを敢行。ただ、グループリーグ敗退後という最悪のタイミングでプロポーズしており、グイサとは正反対である。

いろいろと順番がハチャメチャな気がするが、まあおめでとう。ただ、マジョルカでの活躍が認められての栄光だからもう一年くらいはマジョルカに恩返ししてもいいんじゃないかな。

タグ:スペイン
posted by ミラクルさん at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA EURO 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の不幸はこりゃうめえ

「2ちゃんねるなどで社員中傷、法的措置を検討」毎日新聞社 英文サイト問題

毎日新聞社の英文サイトに「低俗」な内容の記事を掲載していたとして責任者が処分された問題で、同社はインターネット上の掲示板に「(処分と無関係な)複数の女性記者、社員個人の人格を著しく誹謗(ひぼう)・中傷する映像や書き込みが相次いでいる」として、法的措置を検討していることを明らかにし、同社のサイトに掲載した。

毎日新聞社は30日、産経新聞の取材に対して、誹謗中傷に当たる書き込みについては特定を避けながら「2ちゃんねるなどをみていただければ分かる」と掲示板サイト「2ちゃんねる」への書き込みであることを示唆した。

名指しされた格好の「2ちゃんねる」では、毎日新聞社が法的措置を検討していることを明らかにした27日以降、関連する掲示板に「明らかに反省が足りない」などとする批判的な書き込みが相次ぎ、中心的な掲示板では30日正午現在で9万件以上に上っている。毎日新聞は「法的措置については検討している段階」と話している。

同社は英文サイト「毎日デイリーニューズ」内のコラム「WaiWai」=現在は削除=に掲載されていた内容に「低俗すぎる」などの抗議が殺到したことを受け謝罪。27日にニュースサイト「毎日jp」上で監督責任者など計5人の処分を発表していた。

まあ、毎日新聞社女性社員の72%が、セックスをより堪能するために何らかのトレーニングを受けているという。バイブ、フェラチオ、あえぎ声などを練習するために女性たちが定期的に集まっているらしいし、24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ毎日新聞女性記者の数が増えているらしいし、毎日新聞女性記者のの55%は、出会ったその日に男と寝るらしいし、毎日新聞女性社員の3分の2が5人以上のセックスパートナーがいるらしい。毎日新聞英語版によると。よくは知らないが。

法的処置? 来るなら来いよ。まあ大体この手のトラブルって「訴えてやる」って言ったほうに責任がある場合が100%だよな。

posted by ミラクルさん at 13:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎まで走ってもこのまま

UEFA EURO2008 ファイナル

スペイン1−0ドイツ

スペインの得点:33分フェルナンド・トーレス

スペインといえば前評判は高いんだけれども、本番になると空中分解してしまうチームの代名詞だったわけだが。ドイツワールドカップではROUND16で敗退したんだけれども、アラゴネスの爺さんは「今回のチームは非常にいい出来で、EUROは期待が出来る」とかなんとか言っていたことを思い出したよ。あのときは「もうこういうのは無理だろ」と、当時のスペインをポジティブに見ていたおいらも思ったわけだが、いやいやビックリした。

パスサッカーも素晴らしかったのだが、フェルナンド・トーレスの今日のゴールはすごいだろ。ラームとメッツェルダーを責められないよ。シャビとかプジョルなんか円熟の時を迎えたスペインが見事な収穫を迎えたというところでしょうか。

後半途中からドイツに打つ手が全くなくなったのをはじめて見た。ラームを下げたのが致命的な失敗だったんじゃないかなとも思えるが、内情はどうだったんだろう。しかしスコアは1−0だけれどもそれ以上に開きを感じさせたスペインの完勝でした。あと900分やったとしても今日のドイツは今日のスペインに勝てないよ。

posted by ミラクルさん at 05:55| Comment(2) | TrackBack(0) | UEFA EURO 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

財布が見つかった

財布が見つかったらしいです。今日通知がきました。月曜にとりに行こうかと思います。なくした財布が出てくるとは本当に日本は民度の高すぎる国だな。素晴らしい。

しかし、なんで東日本橋で出てきたんだろう。わからん。

タグ:遺失物
posted by ミラクルさん at 22:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮的情緒の無分別な発露

米国産牛肉:デモ隊が新聞社襲撃、社名引きはがす(上)

米国産牛肉の輸入解禁に反対するキャンドル集会の参加者による暴力行為は、警察との衝突という域を超え、民間人である記者への集団暴行に発展。特定のマスコミの社屋などを無差別に攻撃するテロの様相を帯びてきた。

李明博(イ・ミョンバク)政権は、デモ隊が大統領府(青瓦台)に進入することだけに神経を使い、デモの現場で民間人が軟禁、暴行され、マスコミの社屋がデモ隊の襲撃を受けるのを傍観したまま放置している。

◆デモ隊100人余り、朝鮮日報を襲撃

26日午前4時ごろ、ソウル市太平路を占拠していたデモ隊のうち50人余りが、通りに面した朝鮮日報社の社屋に押し寄せた。デモ隊は社屋の玄関にカップめんの容器やビニール袋などのごみをうず高く積み上げた。そして、通りかかるデモ参加者に「ごみはここに捨てろ」と呼びかけた。

約10分後、デモ隊からマスク姿の男が現れ、玄関前にはしごを立てた。それと同時に、同じ建物に入っているコリアナホテルの玄関上部に朝鮮日報社玄関に向かって取り付けられた監視カメラを何者かが旗で覆った。「進歩新党京畿道支部」の旗だった。旗が監視カメラを覆っている間にマスク姿の男は鉄製のハンマーを持ってはしごに上った。あらかじめ組織的に準備していた様子だった。

米国産牛肉:デモ隊が新聞社襲撃、社名引きはがす(下)

はしごに上った男は玄関上部に取り付けられた「朝鮮日報社」という漢字のロゴをハンマーでたたきはじめた。その光景を見ようと周辺のデモ隊も集まり、群衆は100人余りに膨れ上がった。男は約10分かけてロゴを引きはがし、積まれたごみの山に投げ捨てた。その瞬間、デモ隊からは歓声が上がった。朝鮮日報側の警備員が制止を試みたが、デモ隊数人が走り寄り、警備員を暴行した。缶や汚物も投げつけられた。

その後、デモ隊は魚醤や食べ残しのカップめんのスープをごみの山の上にかけたほか、3−4人が朝鮮日報社の玄関前で小便をした。当時周辺には女性のデモ参加者もいた。デモ隊は午前5時40分ごろまで集散を繰り返し、玄関前に「次はクソをする」「朝鮮日報は廃刊しろ」「ろうそくは生きている」などという落書きを残した。デモ隊が朝鮮日報社前で蛮行に及んだ1時間40分の間、警察はついに姿を見せなかった。

◆デモ隊、東亜日報も襲撃

デモ隊はほぼ同時刻に世宗路交差点に近い東亜日報社の社屋も襲撃した。同じグループが事前に準備して犯行に及んだものだ。

午前4時ごろにデモ隊100人余りが東亜日報社前に詰めかけ、カップめんの食べ残しなどが入ったごみ袋をガラス張りの玄関に投げつけ、前に積み上げた。

デモ隊の一部は角材を振り回し、回転ドアのガラス1枚を完全に破壊した。回転ドアの上に取り付けられていた「東亜日報」というロゴも引きはがされた。同社社屋の鍾路に面した側にある新聞掲示板のガラス3枚も割られた。

デモ隊はさらに社屋に上に掲げられた国旗と東亜日報の社旗を引きずり下ろし、代わりにごみ袋を掲揚した。これを見ていたデモ隊は歓声を上げた。デモ隊は東亜日報の駐車場に集団で立ち小便をし、周辺では出勤時間帯まで異臭が漂った。

デモ隊が朝鮮日報、東亜日報を襲撃している間、西大門区の警察庁庁舎前には警察バス20台余りが5センチのすき間もない間隔で配置され、まるで要塞のような警備体制が敷かれていた。

いうまでもなく朝鮮以外ではこのような生理的に汚いデモは行われない。

posted by ミラクルさん at 01:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

やったー

W杯アジア最終予選の組み合わせが決定! 日本は豪州らと同組

現地時間27日(以下現地時間)、2010年W杯アジア最終予選(9月6日から翌年6月17日)の組み合わせ抽選会がAFC(アジアサッカー連盟)ハウスで行なわれ、4大会連続の出場を目指す日本はオーストラリア、バーレーン、ウズベキスタン、カタールと同じグループAに入った。

3次予選を勝ち抜いた10カ国が戦う最終予選は、5チームずつ2組に分かれ、ホーム・アンド・アウェイ方式の総当たり戦で行なわれる。各組上位2チームの計4チームは自動的に本大会への切符を手にし、3位同士による対決の勝者がオセアニア1位とのプレーオフに回る。

日本の初戦は9月6日、3次予選でも戦ったバーレーンとアウェイで戦う。なお、グループBには韓国、イラン、サウジアラビア、北朝鮮、UAEが入った。

朝鮮人と試合をしなくていいというだけでこんなに清々しい気持ちになれるとは。いやほんと良かったわ。これでサッカーに集中できる。がんばれ。

タグ:日本代表
posted by ミラクルさん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低脳ホイホイ

政権交代をめざして植草一秀氏を中心に結集すること

一昨日、『気まぐれな日々』「『植草一秀さんを中心にした反自民の結集』には応じられない」という記事の中で前日に少し感情的な記事を書いてしまった理由を述べて下さった。私は政権交代という大きな目標さえ一致していれば、左派であろうが右派であろうが全くかまわないと思っている。もともとどこからどこまでが右派でどこからどこまでが左派なのかあいまいなところがあるし、右派、左派の基準は人によって大きく違ってくるからだ。例えば、自分は左派だと思っていても、もっと極左派の人にしたら、右派だし、自分が右派だと思っていても、極右の人にしてにたら、左派と思われるであろうからだ。

一つの大きな目標が一致していれば、右派、左派だと言って異論を唱える必要はないと思う。又、植草氏を中心に反自民が結集することにしても、みんなの思想が全て一致することはありえないし、する必要もないと思っている。ただ、目標が同じなら、多少考えが違っても結集できるのではないか。

まあ、性犯罪者の下に低脳やキチガイが集結するのは非常にスペクタクルでブリリアントだと思う。頑張って集めて外に出さないようにしてもらいたい。

posted by ミラクルさん at 17:09| Comment(3) | TrackBack(0) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pride of URAWAを歌いたくない

民主国のはずの日本にふさわしい国旗国歌の教え方とは (1)

国旗国歌を「推進派」が使いたい式典では、国旗掲揚国歌斉唱が式次第に組み込まれた式と、国旗掲揚国歌斉唱が式次第に組み込まれていない式の二つを用意して、同時に挙行する。どちらも、それぞれに参加したい生徒、親、教員がそれぞれの式を自分たちで考え、組み立てる。参列者は、自分の好きなほうに参加すればよいわけです。もちろん、どちらに参加したからといって利益も不利益はなく、どちらに参加せよという誘導や強制もないようにします。ただ、二つの式典を用意して、「強制賛成派」と「強制反対派」のどちらにも文句が出ないようにする、というだけです。公共交通機関や公共施設で喫煙席と禁煙席を分けるようなものですね。人の嫌がることを無理強いするもんじゃないですからね。

国旗国歌推進派の方々、学校での式典はこれで文句あるでしょうか?文句はないと願います。なぜなら、強制賛成派、強制反対派両方の希望を最大限に取り入れているからです。生徒が式の中で主役となり、意見の分かれる点については、両方の意見を尊重する。その結果式が二つに分かれるのは仕方がないということで。だって、「強制賛成派」は、「強制反対派」が強制に反対するのがうっとおしいんですよね?だったら、強制反対派がいないところで強制を取り入れた式典をやれば気持ちがいいのではないでしょうか。喫煙者は、非喫煙者からあれこれ言われながらタバコを吸うよりも非喫煙者のいないところでゆっくり吸うほうがいいように。非喫煙者だって、喫煙者の副流煙を吸いたくないわけですから。

村野瀬が埼玉スタジアムに行ったとしようか。んでホーム自由席で観覧していたとしよう。それでもって当然のことながらPride of URAWAをみんなが歌うよな。そのときに、「この歌は浦和レッズがアジアの近隣諸国を侵略した歌だから民主国のサポーターソングにはふさわしくない」「全州大虐殺や上海大虐殺を思い起こさせる」とかいって歌うことを拒否したとしようか。歌わない自由を行使しますと宣言すればいいよ。まあ、どういう目にあうかって想像するだけで恐ろしいけどな。

端的に言っちゃえばそんな自由は存在しないんだ。人を殺してはいけないのと同様に公立学校の式典で日の丸と君が代を排除する自由は無い。それは浦和サポがPride of URAWAを歌わない自由を認めていないのと同様で、国民の多数が認めていないのだ。だからその自由を確立しようと思ったら、まずするべきなのは声高に権利を主張するのではなくて国民にそういう自由の存在を認めてもらうように働きかけることで法改正を実現するしかないだろう。その過程を無視するからキチガイ扱いされるのさ。

まあ、キチガイ扱いされるだけですんでるんだから日本はいい国だと思うよ。浦和のゴール裏よりも民度は高い。

タグ:村野瀬玲奈
posted by ミラクルさん at 16:33| Comment(5) | TrackBack(0) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

なまえのないかいぶつ

在日韓国・朝鮮人の名前が多様化、専門家分析

【ソウル25日聯合】日本社会に根を下ろしている在日韓国・朝鮮人は、そのほとんどが「本名」の代わりに日本式の「通名」で生活しているというのが現実だ。アイデンティティーと直結する名前の問題は、日本植民地時代の創氏改名から始まったが、植民地解放後も日本の不十分な戦後処理もあり、在日韓国・朝鮮人には二重性の痛みとして存在する。しかし、在日韓国・朝鮮人自らが新たな試みを通じ、自分なりの民族アイデンティティーを見出しつつあるとの分析が出されている。

ソウル大学国際大学院の韓栄恵(ハン・ヨンヘ)教授は、20〜21日に慶北大学で開かれた韓国社会学会・伝記社会学大会で、「『民族名』使用から見る在日朝鮮人のアイデンティティー:『民族』の限界と新たな意味」と題する論文を発表した。この中で韓教授は、多様な民族名の可能性に注目した。本来の発音で名前を呼んでほしいという要求は確かに存在するが、それがすべてではなく、姓は本来の発音、名は日本語の発音でそれぞれ読むことで在日韓国・朝鮮人としての特性を示す人が出始めていると指摘する。あるいはどちらの読み方でも発音が同じだったり大差のない字を使って子どもに名前をつけるという妙案もあるという。代表的な例は「伽耶」「美恵」「多美」「珠那」「世羅」など。

さらに本来の発音通りの本名と日本式の通名以外の別の名前までいくつか持つ人も時折目にすることができる。相手との関係に応じ呼ぶ名前を変えるというやり方は、本名と通名の使い分けにもつながる。特に在日本大韓民国民団(民団)系の人よりも在日本朝鮮人連合会(総連)系の在日朝鮮人のほうが、状況に応じ自然に本名と通名を使い分けながら社会生活を営んでいるとした。

在日韓国・朝鮮人の名前がこのように長年論争の種として集団的ストレスと悩みの原因になっている理由について、韓教授は「単に厳しい差別や民族性の風化というだけでなく、在日朝鮮人自ら新たな価値を発見することで、マイナス価値をプラスに転換しようという模索段階が続いているためではないか」と慎重に分析している。

名前に誇りを持っている人は使い分けたりしない。

どうしても偽名が使いたかったら性は朝鮮で名前は000000から始まる連番にしようぜ。これだったら通名で報道されても名刺作っても口座作ってもいいよ。

タグ:在日朝鮮人
posted by ミラクルさん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分で編集すりゃいいじゃん

ウィキペディア「人材派遣」の項から「小泉政権下で無節操な規制緩和の名の下、、、」が消された。その日にちと時間を確認しました。

6月16日(月)の05:48まであったものが、14:07で消されてます。消された部分は「行政手続き上の取扱い」の項目中、最後の3段落目が消されてます。以下の部分です。

小泉政権下で無節操な規制緩和の名の下、一部議員への派遣企業などからの金銭授受によって成立した。 今後、派遣労働形態は日本の雇用形態を歪め、これを放置すれば日本の国家や政権の崩壊に繋がることが懸念される。

該当差分見ると独自研究っぽくて削除されたようですな。Wikipediaの趣旨から言うともっともなことかと。せめて出典があればよかったんだけどね。

まあ、Wikipediaの記述に文句があったらSOBA大先生も自分で編集すればいいじゃん。そんでもってウィキペディアは演説をする場所ではありませんとか言われてRevertされてノートで大先生のご高説に歯向かう無知蒙昧な輩に説教をしてやって無期限ブロックでもされればいいと思うよ。

タグ:soba Wikipedia
posted by ミラクルさん at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

財布なくした

財布なくした。押上で乗り換えのときに出したところまで間違いなくあったのだがそれ以降どっかいった。定期も入っていたのにもう死にたい。

タグ:財布
posted by ミラクルさん at 10:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

それは別らしい

シー・シェパード船長「日本の捕鯨はテロ」

捕鯨について話し合うIWC(=国際捕鯨委員会)の総会が23日、チリ・サンティアゴで始まった。会場には、過激な活動で知られるアメリカの環境保護団体「シー・シェパード」のポール・ワトソン船長も現れ、日本の調査捕鯨を批判した。

シー・シェパードは、日本の調査捕鯨船に薬品の入った瓶を投げつけるなどの妨害を繰り返している。

ワトソン船長は「日本の捕鯨自体がテロのようなものだ。我々は誰も傷つけたことはないし、有罪判決を受けたこともない。我々をテロリストと呼ぶ理由はない」などと話した。

また、元々ワトソン船長が所属していた国際環境保護団体「グリーンピース」のメンバーが、調査捕鯨船の乗組員が持ち帰った鯨肉を盗んだとして逮捕されたことについては、「それは犯罪行為なので、調査されるべきだ」と話した。

さらに、今回の総会で、日本が捕鯨反対国との対立よりも対話を求めていることについては「また何も決まらないだろう」と批判している。

シー・シェパードの中では薬物投擲>>>>超えられない壁>>>>鯨泥棒らしい。佐藤涙目だなw

【おまけ】お前自分で決断したって書いてあるじゃねえかw

posted by ミラクルさん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

この国の行方

Fusosha MAMOR

mamor_ph18.jpg

とりあえず「頭脳で平和を守る」という文字と「里田まい」という文字は同じ表紙に載せたらやばいと思う。

タグ:里田まい
posted by ミラクルさん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ボールは返された

5/17浦和戦 サポーターグループ処分について そして「安全で快適なスタジアム」づくりを目指して

5/17浦和戦にてスタジアムに試合を観戦に訪れたファンの皆様に対して、また直接被害に遭われたファンの方へ、今回の不祥事を改めて心よりお詫び申し上げます。

Jリーグが掲げる「安全で快適なスタジアム」づくりにおいて、今回の浦和戦での不祥事は起こしてはならない事件であり、一般ファンの方が、サポーター同士の争いに巻き込まれ、被害を受けるということは言語道断、決してあってはならないことです。試合を楽しみに観戦に訪れたファンの方、そして社会全体に、Jリーグ観戦を「不安」と感じさせてしまったことについて、ガンバ大阪は全力で信頼回復に努めていきたいと思っております。今回Jリーグからの制裁については浦和レッズ、ガンバ大阪の当該チームだけではなく、Jリーグ各チームに対しての警鐘であり、今後絶対にこのようなことがあってはならないという意味から今回の制裁を真摯に受け止めております。

ガンバ大阪として事件後より不祥事を起こしたサポーターグループと話し合いの場を持ち続け、水風船を相手チームサポーター席へ投げ込んだ実行者は、「BB  sez TOKYO」というグループ名で活動を行っているガンバ大阪サポーターグループであり、グループに所属する実行者2名の永久入場禁止と「BB sez TOKYO」の解散に至りました。また、「Black and Blue Squad(通称:BB)」というグループ名のガンバ大阪サポーターグループについては、今回の不祥事の責任の一端を担う形で自主的に解散するという結論に達し、ガンバ大阪はこれを承諾致しました。クラブとして制裁金、そして該当者の永久入場禁止と該当グループの解散、登録サポーターグループの1つが自主解散という形で今回の不祥事については「けじめ」をつけさせていただきましたことを皆様にご報告させていただきます。

今後の試合運営に関しましては、ホーム側の運営に任せるだけではなく、アウェーチームも自チームサポーターに対しての警備体制を整え、ホームチーム側と連携して進める必要があると感じております。今後のガンバ大阪のホームゲームでは、自主警備強化はもちろん、警察の協力を得ながらの試合運営を行い、ガンバ大阪の「目に見える行動」にてサポーターの皆様に告知し、様々なルールを認識して頂き、ご協力をお願いしたいと思っております。

また、今後は「ガンバ大阪登録サポーター」制度を見直し、グループ全員の名簿の提出をはじめとした様々なルールを制定し、新たにスタートいたします。登録サポーターグループとのコミュニケーションを更に強化して図ることにより、彼らと一緒に、また一般ファンの皆様と共に「安全で快適なスタジアム」の実現に向けて歩んでまいりたいと思います。

6月25日からはJリーグが再開されます。「安全で快適なスタジアム」づくりは、やはり観戦に来られるサポーターの皆様のご協力なくしては得られません。ぜひ、Jリーグ及びJリーグ各チーム、そしてガンバ大阪が掲げるスタジアムルールを守って頂き、入場時のスムーズな荷物チェックなどにもご協力を賜りますようお願い致します。

「安全で快適なスタジアム」を目指して。一度失った信頼を回復することは簡単なことではありませんが、ガンバ大阪は全力で「安全で快適なスタジアム」づくりを心がけ、『スポーツ界の常識』は『世間の非常識』と言われないよう、ホーム・アウェーでの運営体制の改善、改革を実施し、ガンバ大阪がJリーグの先頭を切って率先して取り組んでいくことをお約束致します。

皆様のご理解、ご協力を心よりお願い致します。

皆様が万博に、そして各アウェー会場に安心してご来場いただけるよう、万全の体制にて皆様のご来場をお待ちしております。

ガンバ大阪

完璧な内容だと思う。正直想像以上の厳しい姿勢を打ち出したガンバ大阪に敬意を払いたい。これでボールは浦和側に渡されたと思う。今回の件は発端はガンバ側であれ、うちの不始末でもあるのでこれほど厳しい処分とは言わないが何らかの返答をするべきだと考える。浦和レッズの真摯な反応を期待する。また、秋に万博に行った際には、我々が今回処分を受けた二人を許してくださいとお願いしてみるとか、ガンバサポとの和解を打ち出して欲しいと思うのだ。

サポにとって死刑宣告に等しいのだが、ガンバにはいつか今回処分した二人を許してやってくれないかなと同じフットボールを愛する仲間としてお願いしたい。

posted by ミラクルさん at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

頼むよホント

空自の“自虐ポスター” 情報漏洩防止に効果!?

「私が情報を漏らしました 元自衛官が実名告白」…衝撃的な“見出し”が並ぶ「週刊秘密保全」の広告。実はこれ、航空自衛隊が隊員に情報の漏洩(ろうえい)や流出の防止を呼びかける秘密保全がテーマの啓発ポスターなのだ。週刊誌の車内つり広告をまねたユニークな発想と、“自虐的”な見出しが空自内で話題となっている。全国の部隊で掲示されているが、その効果は!?

“見出し”に見立てた標語には「家族にも内緒で毎晩ファイル共有ソフト」「WINNYにハマった懲戒免職までの日々」「どんだけ〜!公私の区別がつかない隊員達 平気で秘密文章をコピー、仕事を家に持ち帰る上官」などと続く。

また、実名告白した元自衛官の顔写真をモザイクをかけて登場させている。

極めつけは、空自トップの田母神俊雄航空幕僚長が会見で使って物議を醸した「そんなの関係ねぇ」を使った「そんなの関係ねぇでは済まされない あなたのパソコン緊急点検ポイント100」。

このポスターを正式採用した空自に対し、陸上自衛隊などからは「われわれの組織では考えられない」との声も。

ポスターを企画した航空幕僚監部調査課によると、昨年9月に空自全部隊に応募を呼びかけたところ、約500作品が集まった。その中から厳正な審査で5点が採用となったが、「週刊秘密保全」は最高の評価だったという。5点のポスターは6月から全国の部隊で掲示されている。

こういうセンスは大好きだ。大変なお仕事だと思いますが信用しているので、そのあたりはきっちりやって欲しいと思いました。

posted by ミラクルさん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他Web技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犯罪者を野放しにしろと

グリーンピース・ジャパン職員2名の逮捕についてのご報告

サポーターの皆さま、関連NGOほか諸団体の皆さま、そしてグリーンピースの活動に関心を寄せてくださるすべての方々に、ご心配をおかけして申し訳ありません。6月20日午後6時現在、なおも事務所の家宅捜索が続いており、WEBやメールでのお知らせが遅れてしまいました。

本日、グリーンピース・ジャパンの職員2名、佐藤潤一と鈴木徹が、青森県警と警視庁公安部によって逮捕されました。去る5月15日に、グリーンピース・ジャパンが東京地方検察庁に告発した調査捕鯨鯨肉の業務上横領について、その最大の証拠物件である鯨肉1箱(23.5Kg)を、西濃運輸の配送所から無断で持ち出したとの容疑です。

この件に関しては、佐藤、鈴木両名とも、すでに詳細な事実関係を記した上申書を作成して東京地検に提出し、青森県警にも写しを送付しており、さらに関係者はいつでも出頭に応じると伝えてありました。グリーンピース・ジャパン職員が盗んだとされる鯨肉は、業務上横領の証拠として東京地検に提出し、現在も同地検に保管されています。したがって逮捕された2名については、逃亡の恐れも証拠隠滅の恐れもありません。また、グリーンピース・ジャパンも組織として、捜査には全面的に協力する旨を表明してきました。

にもかかわらず本日、2名が逮捕されたことは極めて遺憾であり、不要かつ不当な逮捕に強く抗議します。

いっぽう、調査捕鯨鯨肉の業務上横領についても本日、東京地検が横領の嫌疑なしとして不起訴処分を決定しました。しかし昨日、逮捕されたうちの1名である海洋生態系問題担当部長の佐藤潤一は、新たな情報提供のため東京地検に出頭し、担当検事から調査続行の方針を聞いたばかりです。先週より続く「不起訴」の結論が先にありきの、非常に不可解な決定と考えます。不起訴処分への不服申し立てを検討中です。

グリーンピース・ジャパンは、今後も調査捕鯨に関する問題を追及するとともに、不当に逮捕された2名の早期釈放を求めます。国内および国外からのご支援を、よろしくお願いいたします。

なお、家宅捜索が終わり次第、さらに詳細なご報告をいたします。

おかしい。お前らが証拠をきちんと保全して逃げも隠れもしないのはわかったけれども、そんな犯罪者を野放しにするわけにはいかんだろ。それとも明日オレがお前らのところに行って金目のものを全て持ち出してもいいんだな? オレは証拠を隠さないし逃げも隠れもしないから。粛々と金目のものを日ノ出町の質屋に持っていくだけで明細も取っておくよ。

横領に関しては取られたほうが被害を訴えていないんだからなんとも。まあ、不服なら申し立てするのは自由だけど。恥じらいがないというのは強いねえ。

posted by ミラクルさん at 01:13| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

帰る故郷など無い

釜山-金沢間に定期フェリー就航

釜山と大阪を結ぶフェリー便を運行中の(株)パンスターライン・ドットコムは19日、釜山と石川県金沢市を結ぶ定期フェリーの就航式を行った。これにより釜山と日本を結ぶ定期旅客航路は、既存の下関・福岡・大阪・対馬を合わせて計5本に増えた。

釜山‐金沢間の航路には1万5000トン級のフェリー「パンスター・ハニー」が投入される。パンスター・ハニーは、20フィート・コンテナ110個と最大500人の乗客を同時に運ぶことができる。パンスターライン・ドットコムは、「この航路は東海(日本海)を横切り韓国と日本を結ぶ最初の定期航路だ。今後、日本の西海岸地域はもちろん北海道、さらにはロシアまで連携した新たな物流を創出する中心航路の役割を果たすことになる」と語った。

おいらの故郷が奴らにめちゃくちゃにされてしまうのか。もう金沢には帰らん。

タグ:金沢 韓国
posted by ミラクルさん at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたが持ってる未来行きの切符

“オトナのゴマキ”エイベックスで再出発!

元モーニング娘。のメンバーで歌手の後藤真希(22)が19日、大手レコード会社、エイベックスと専属契約を結んだことを発表した。実弟で元歌手の後藤祐樹受刑者(21)が昨年10月に窃盗容疑で逮捕され、所属していたハロー!プロジェクトを卒業。芸能活動を自粛していたが、いよいよ新天地で再出発をはかる。

真っさらな気持ちで、新たな方向性を見つけ出した。アイドルからの脱皮、そして歌手活動専念へ、後藤が新パートナーを選んだ。

昨年10月に弟が逮捕。以前からアイドル軍団に在籍することに違和感を覚えていたことに、不祥事が重なりハロー!プロジェクトを卒業した。

今年3月からは約1カ月間、米ロサンゼルスに滞在。現地でボイストレーニングやなどに取り組んだ。先月21日に弟の実刑が確定。区切りがつき、気持ちが前向きになっていくなか、浮かんできたのが「歌手」としての復帰だった。

エイベックス側も、その才能に無限の可能性を感じ、後藤と話し合いを重ねた。その結果、アップフロントグループから6月1日付で、レコード会社と所属事務所の両方を、エイベックスグループに移籍することが決まった。

レコードレーベルはEXILEや倖田來未(25)ら、日本を代表するR&Bアーティストを輩出した「rhythm zone」に所属。アーティスト性を求める後藤にとって、専門スタッフが数多く在籍する環境はベスト。「今まで以上に歌を愛し、そして何よりも愛される歌を皆様に届けていきたいです」などとつづった直筆コメントを発表した。

今後の活動については未定。エイベックス側は「近いうちに新しい『後藤真希』を皆様の前でお見せできるかと思いますので、ぜひともご期待ください」としている。モーニング娘。の一員として、平成11年にデビューしてから今年で10年目。“荒波”を乗り越えたニュー・ゴマキが、進化した姿を見せるはずだ。

とりあえずゴマキ言うな。

昔、4126さんとかと「誰がプロデュースした後藤真希が見たいか」なんて話をしたこともあった。おいらは松本孝弘だったけど、つんく色の抜けた後藤真希はみんなが見たかったと思う。AVEX移籍でどう変わるかわからないけれども、100の後藤真希を発揮して欲しいと強く願う。倖田來未があれだけやるのなら、あのオーディションで受かった後藤は10倍から20倍のポテンシャルを見せるはずさ。

タグ:後藤真希 avex
posted by ミラクルさん at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逮捕しちゃいました

鯨肉窃盗でグリーンピースのメンバー2人を逮捕 青森県警

環境保護団体の「グリーンピース・ジャパン(GP)」メンバーが、日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員の荷物を盗んだとされる事件で、青森県警は20日、窃盗容疑などで、GPジャパン幹部の佐藤潤一容疑者(31)ら2人を逮捕した。反捕鯨活動の一環で横領を告発した行為は、逆に国際的な団体をめぐる刑事事件に発展した。

他に逮捕されたのは、メンバーの鈴木徹容疑者(41)。

調べでは、2人は4月16日、「西濃運輸」青森支店の配送所に無断で侵入。鯨肉が入った段ボール1箱を盗んだ疑い。

関係者によると、盗まれたのは日本鯨類研究所から委託を受け、調査捕鯨船「日新丸」に乗船していた「共同船舶」社員の荷物。寄港後の4月15日に東京から北海道の自宅に向けて発送されたが、翌16日に経由地の青森支店に到着した直後になくなったという。

西濃運輸は、配送ミスの可能性もあるとみて調べていたが、GPが5月15日の記者会見で送り主の了承を得ずに入手したと発表し、日新丸の乗組員12人に対する業務上横領罪の告発状を東京地検に提出したことを受けて、青森県警に被害届を出していた。

日新丸をめぐっては、米環境保護団体「シー・シェパード」の抗議船から3月上旬に南極海で調査捕鯨中、薬品入りの瓶などを投げつけられ乗組員ら3人が負傷している。昨年のドイツ・ハイリゲンダムサミットでは、経済のグローバル化が環境破壊を助長しているとする反グローバリズム運動の一部が暴徒化。政府が洞爺湖サミットを前にこうした環境保護団体の動向を注視する中、GPは18日、サミットNGOフォーラムの一員として首相官邸を訪れていた。

青森県警は20日午前8時40分すぎから、東京都新宿区西新宿にあるグリーンピース・ジャパン事務所の捜索に入った。

あの弁護士の火病が早く見たい。踊れ踊れ。

posted by ミラクルさん at 10:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図星か

安倍氏発言は「名誉棄損」=撤回、謝罪を要求−自民・山崎氏

自民党の山崎拓前副総裁は19日昼の山崎派総会で、超党派議員団の訪朝を目指す自身の動きを安倍晋三前首相が「利権」絡みと批判したことについて、「わたしは利権政治家ではなく、いわんや北朝鮮利権と全く関係ない。誹謗(ひぼう)中傷する政治家の人格を疑いたい」と強く非難した。山崎氏はこの後、記者団に「(安倍氏の発言は)名誉棄損に相当する。取り消しと謝罪を求める」と述べ、撤回と謝罪を要求した。

同日の総会では「首相経験者が何の根拠もないことを言うのは理解不能だ」「名誉棄損で告発すべきだ」など安倍氏に対する批判が相次いだ。

お前も北朝鮮と国交を正常化することは国益になるとか、対話によって拉致事件を解決するとか根拠の無いことを言うな。

posted by ミラクルさん at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。