2008年01月31日

おいらも大好きだ!

なんかAttacking PHPの界隈をいろいろ見ると、「Rubyの作者であるまつもと氏がそんなことを言うな」的な意見が結構あって絶望。そんなことどうでもいいじゃんかよ。PHPはヌルいコードで動いちゃうけれども、プロとしてPHPに関る人間はがんばりましょうねって言うことでさ。別にPHPでセキュアなコードが書けないって言われてるわけじゃないんだから。

つー感じでいろいろ巡ってみたら面白いものを見つけたよ。

"諸君、私はPHPが大好きだ"

そうだそうだ! おいらも大好きだ!

タグ:PHP
posted by ミラクルさん at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溺れる者は学士様

本村の汚い背後

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen

私がにらんでいたように、やはり本村の背後には極悪極右勢力が跳梁跋扈しているようです。

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/142593a1a07b254c138d8069d0f8d2b0

そこには大企業・新日鉄の主張する裏声があるのだ.「光市の名を汚す者は消してしまえ!」と.だからこそ,売名の安田弁護士がいるからと,卑怯な逆売名行為でマスコミを使い弁護団を潰しにかかっているのだ.よく考えてもみたまえ.たかが当時 20代前半の青年がいきなり民事訴訟を起こせるほどのカネを持っていただろうか.普通なら親から借り,親戚から借り,募金までしてというのが普通だろう.ところが彼がそういう努力をした形跡はどこにもないし,自治会や町内会が選挙の時のように義務的に狩り出された形跡が多分に大きい(山口地裁前の映像を見れば分かることだ).従って,検察側より刑事訴訟とされたと考えるべきであろう.つまり,本村氏は本件殺人事件における「新日鉄の子飼いの宣伝隊」として,任意の政治目的に使われた,しかも政治行動の間も正規の給与が出ていた.税務当局は本村氏の給与明細や領収書を押収して,詳細に調査する必要があるのではないか?

賛成です!!!今から徹底的に身体検査をするべきです!

残念。そいつは学士様だ。

posted by ミラクルさん at 10:41| Comment(4) | TrackBack(0) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシー金払えばどこへでも行くぞ

Tomorrow is Another Happy−FC2 BLOG パスワード認証

ナーランダファンという方が、ストーカー的なメールを送ってきて困っています。止めていただくようコメントしたところ、偽者だと言われました。本物です。とても迷惑しています。 水葉

警察に見せるときには文章だけじゃなくメールそのものをとっておくべき。メールヘッダは貴重な情報源です。あと、絶対に返信はしないこと。

posted by ミラクルさん at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

みんなPHPが好きだった

Rubyの作者であるまつもとゆきひろ氏のBLOGがちょっと炎上している。理由は下記エントリ。

Attacking PHP

PHPは初心者に学びやすい(と言われていることが問題である)」という部分に共感する。 PHPは初心者に簡単かもしれないが、初心者による手を抜いたWebアプリケーションは PHPが作られた当初はともかく、現代では害悪ではないだろうか。

Webアプリケーションをなめるな

PHPならではの理由がないわけではないことはわかる。どこでもインストールされているとか、デプロイが簡単とか。

でも、「初心者に簡単」を一般公開されるWebアプリケーションを開発するための言語としての利点にするのはもうやめようよ。

PHP萌え萌えなおいらとしてはごもっともというほかない。PHPは初心者に優しいかもしれないが、それを良いことにアプリケーション作成時にきちんと踏むべき手順を省略して説明している資料が多く存在し、PHPからこの世界に入った人間にセキュアなシステムの製造のために当然考えてしかるべき事を意識させない。もちろん、我々はこのような耳の痛い意見があることを認識した上で、正しくセキュアなシステムを世に出さなければならないと思う。PHPに限った話ではないんだけれども、目に付きやすさから仕方の無いことなのだろう。

んで、問題は何故このエントリに世のPHP愛好者が強烈に吸い寄せられてしまうのかというところであってですねw

ダメな言語があるのではなくダメなプログラマがいるだけの話であって、ダメな人はCで書いてもJavaで書いてもPerlで書いてもRubyで書いても凄い物を作ってしまうのだと思う。んで、今現在においてPHPという言語を選択した(させられた)ダメプログラマが大量生産されているという話で、我々PHP使いはこういう外部からの視線を意識した上で襟を正しましょうね。とおいらなんかは思ったのだがこのエントリを「Ruby開発者によるPHP排除のためのネガティブキャンペーン」と受け取るってどんだけ被害妄想だよと。

まあ、世にPHP好きが沢山いるのは分かった。御託並べるのはもうやめにして、コードを書こうぜ。

あ、これってさららさんに見たことないって言っちゃった「エントリ著者に責任の無いBLOG炎上の例」かも。

タグ:ruby PHP
posted by ミラクルさん at 16:22| Comment(0) | TrackBack(1) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奴隷商人

浦和が新外国人へアフリカルートを開拓

浦和が新外国人獲得のため、アフリカルートを開拓することが29日、明らかになった。同クラブの中村修三GM(49)がガーナで開催中のアフリカ選手権を視察するもので、今日30日に渡欧する。身体能力の高さを誇るアフリカ勢のDF選手をチェックし、今夏に獲得を計画する新助っ人のリストアップを行う方針。現在の日本の外国人供給元はブラジルが主だが、世界戦略を進める浦和は独自路線を追求する。

Jリーグ勢が未開拓の地に、浦和は視線を向けていた。今日30日にドイツ・ミュンヘンに出発する中村GMだが、本当のターゲットはアフリカだった。業務提携を結ぶドイツの名門バイエルンを訪問後、同クラブ幹部とともにガーナに渡り、現在開催中のアフリカネーションズ杯準々決勝2試合を視察する予定。中村GMは「生で試合を見ることが大事。いい選手がいる訳だし、きちんと見たかった」と新外国人獲得への布石であることを口にした。

同GMは昨夏、若手のアフリカ勢のプレーに衝撃を受けていた。昨年8月に韓国で行われていたU−17W杯の日本−ナイジェリア戦を視察。体格差、走力、判断力とすべてにおいて上回るナイジェリアの動きを目の当たりにし「日本代表が対戦しても互角ぐらいの力があった。世界舞台での活躍で欧州クラブにアピールする姿勢があるからだろう」とアフリカ選手に強い興味を抱いていた。

J1のアフリカ系助っ人はG大阪に所属したカメルーン代表FWエムボマ以外はほとんど例がなく、現在も柏在籍のコートジボワール人のFWドゥンビアのみ。93年のJ発足時は世界各国から外国人を獲得してきたJクラブも、現在はブラジル系が主流。アフリカルートの発掘は、まさに独自路線となる。浦和は外国人枠を1つ空け、今夏に新助っ人DFを獲得する方針を示しており、アジア連覇&J王座奪回を狙うリーグ中盤以降にアフリカ選手を獲得することもありそうだ。

とはいえ、ヨーロッパのほうがアフリカからは近いでな。トップクラブのアカデミーもいくらでもあるじゃないですか。日本を選択するメリットは選手にはあまりないんじゃなかろうか。成果がどのくらい上がるかちょっと疑問。

タグ:浦和レッズ
posted by ミラクルさん at 13:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

小牧さんが騙されています

どうも小牧さんが井上澄夫に騙されているようだ。小牧さんのような心の優しい人間をペテンにかけるとは全く持って許しがたい。

自衛隊は国民を守らない

ものごとは基本的な事実から考えるべきである。防衛省・自衛隊・軍需産業はどうあっても「自衛隊が国民を守る」という幻想を広げたい。政治的に見て、それがおのれの存続を支えるからである。しかし自衛隊は国民を守らない。自衛隊は何のためにあるのか。自衛隊法第3条に答えがある。「自衛隊はわが国の平和と独立を守る」。ここはよく考えてほしいのだが、「国民の安全を守る」のではないのだ。

では第3条のいう「わが国」とは何か。実にわかりやすい例を挙げる。防衛省は1月14日夜から15日朝にかけて、東京都心の新宿御苑で地上配備型迎撃ミサイルPAC3の都心部での展開地を決めるため、無線の通信状況などを確認する実地調査を強行した。今後、代々木公園など都心のほかの候補地でも調査を進めるそうだ。

なぜ都心にPAC3を持ち込もうとするのか。1月15日付『朝日新聞』夕刊はこう書いている。「首相官邸や国会、中央省庁などの首都中枢を守るため」。つまり都民を守るためではない。

テレビのニュース解説はこうだった。埼玉県の航空自衛隊入間(いるま)基地や千葉県の陸上自衛隊習志野駐屯地にはすでにPAC3が配備されているが、守備範囲が半径20キロメートルしかないので、都心を防衛できない。そこでPAC3をレーダー装置や射撃管制装置などとともに移動させる必要がある――。

私は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が日本にミサイルを撃ち込むとは思わないが、北朝鮮から飛来するミサイルは発射後10分で日本に届くのだそうだ。しかしそれならPAC3を車両で運び込むのでは間に合うまい。新宿御苑や代々木公園にミサイル発射部隊を常駐させるしか手がないのではあるまいか。むろん、そんなことをしてもらっては困るのだが。

かりに首都の上空で飛来したミサイルをPAC3が迎撃したとすると、その破片はどこに落ちるのか。都内に落ちる。つまりPAC3は都民を守らないばかりか、都民に災厄をもたらす。「首相官邸や国会、中央省庁などの首都中枢を守るため」に都民が犠牲になるのだ。『朝日新聞』の記事はいかなる理由によるのか、PAC3が守る対象に皇居や東宮御所などを挙げていないが、それらが含まれているのは想像に難くない。

支配階級と支配機構を守るために私たち一人ひとりが犠牲になるのは真っ平御免である。そうならないためには、「わが国」に含まれない私たちが声を上げるしかない。

じゃあ首都上空で核弾頭を爆発させるほうがいいってのかよ馬鹿。破片が飛び散るほうがマシだし、常時代々木公園に防空ミサイル部隊がいるほうがマシだろうよ。大体、何でお前の考える日本には国民がいないんだ。つーか日本における支配階級って有権者だろ? いつの中世に住んでるんだお前は。

あー、逐一つっこむときりがない。とりあえず、サヨクは「自衛隊が国民を守らない」という幻想を広げたいことはよく分かった。お前らがのほほんと戦争反対していられるのは自衛隊と在日米軍が日本列島に存在しているおかげだろう。少しは感謝しろ。

posted by ミラクルさん at 15:42| Comment(3) | TrackBack(0) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バケモノアゴ男

X−JAPANのTOSHI、霊魂慰める‘救命施食’に賛同

「ひと目で分かりました。 心を病んでいる人だということを」。 パルチザン討伐隊長のチャ・イルヒョク氏の息子で、仏教新聞の社長でもあった車吉辰僧侶(61)が、日本ロックグループX−JAPANのメンバーTOSHIさん(本名・出山利三、41)に初めて会った時のことだ。 05年の夏、札幌でだ。

車僧侶はそのTOSHIから悲しみや辛さを感じたという。

「HIDEの死のためか、長い間歌わず、表情が暗かった」。

たまたま車僧侶は霊魂救済儀式の‘救命施食’をしていた。救命施食とは、もともと体と心の病気に苦しんでいる衆生を高僧が治癒する儀式をいう。車僧侶は踊りと歌・公演を行うこの儀式を通じて、日本に強制徴用されて犠牲になった韓国人や米同時テロで犠牲になった人々の霊魂を慰めてきた。 車僧侶はTOSHIを訪れて対話した。

「グループ活動でトップに立つ歓喜まで味わったが、その当時は人生の座標を失ってさ迷っていました。いろいろな話をしてくれました。そうすると気持ちが楽になり、長いあいだ遠ざけていたマイクも握ることになりました」。

どんな話をしたのか尋ねた。 禅問答のような答えが返ってきた。

「TOSHIに‘私の花が一つ咲いているからといって花畑になるわけではないが、私とあなたが一緒に美しく花として咲けば、自然にこの世は花畑になる’と話しました」。

その意味を尋ねた。

「HIDEという花が消えて悲しいが、それでもTOSHIという一つの美しい花として自ら咲いていれば、結局はHIDEも美しい(霊魂の)花として咲くはずだ、との意味です」。

その後、絆を深めてきた2人が23日晩に再会した。車僧侶の救命施食20周年を記念する行事だった。車僧侶は‘救命施食’を公演のように作り上げ、この日晩、大学路(テハンロ)の小劇場の舞台に上げた。車僧侶は来月20日まで、毎週月曜日と旧正月連休を除いて毎日、公演を行う。

23日の公演は霊魂結婚式をテーマに、伝統舞踊と東西洋の音楽が交わる舞台を披露した。そして一人の特別ゲストとしてTOSHIを迎えた。 TOSHIは舞台でHIDEを追悼して作った曲「君はいないか」を日本語で熱唱した。哀切のメロディーに涙を流す観客もいた。 中年が多い観客にとって馴染みのないX−JAPANのメンバーだったということは関係がなかった。真心が通じたのだ。車僧侶も目を閉じて聴いていた。

車僧侶の‘解寃’のためかどうかは分からないが、X−JAPANは3月に再結成を控えている。

車僧侶はこれまで言論界と文学界で汎宗教的な活動を行ってきた。今後は宗教という枠を越えて、救命施食を通した‘解寃’に広く深くまい進したい、と話す。霊魂を慰めること、宗教を越えて苦しむ人々の傷を癒すのが自分の仕事だと感じているためだ。

なぜ救命施食を20年間も続けてきたのかと尋ねると、こう語った。「花が散ってこそ実を結び、川を離れてこそ海に行くことができる。私たち、大いに笑いましょう」。

いやー、TOSHIも朝鮮宗教の広告塔かー。なんつーか感慨深いなあ。まさかこうなるとは思わなかったよ。お願いだからHIDEを霊魂結婚させるのは止めておくれ。

タグ:韓国 X-JAPAN toshi
posted by ミラクルさん at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妄想の男

これが保守の本性か?!

みなさんは、今ご紹介しました この投稿コメントをご覧になり、この投稿者は一体何者だと推測されますか?上から二人目のNさん等はさんざん印象誘導をした後に「何はともあれ皆様お疲れ様でした。」と締めくくってている所が興味深い所でしょうね(笑)

皆さんの意見をお聞かせください。

  1. 工作員
  2. 本国からの指令を受けて日本の頭を叩く為に日本国内の世論誘導・印象操作等の情報工作活動を仕事としてやっている工作員・プロ

  3. 在日
  4. やる事は工作員とほぼ同じだが祖国への忠誠心と日本が在日有利になるようにとの思惑からやっている。

  5. 左翼
  6. ここで言う左翼とは、左翼政党や左翼団体、極左団体、左翼マスコミ等の政治思想が左のプロ思考の組織

  7. ブサヨ
  8. 左翼の下。柄が悪くて愚か者 卑怯者 ブサヨのブは豚から来ている。豚と言うだけあって醜い性格をしている、ネット上でさえも一人では行動出来ず仲間を連れて行動する。アラシ投稿はこやつらの仕業だ。

  9. サヨク
  10. 日本人にもっとも多いタイプ。左翼のような明確な左の思想を持っている訳では無いが、「戦争反対だから自衛隊反対!」と言う単純な発想で動く人達 勉強不足で「慰安婦にしっかり謝罪しない日本政府が悪い!」と本気で思っている。悪質さは無いが、女性が言い出すとややっこしく、男性だとお笑いである。米国や自衛隊の艦船には反対だが、中国・韓国の艦隊や軍拡にはなぜか反対しない所が、やはりデタラメな思想である。

  11. 保守綺麗事派
  12. 最近、その存在が明らかになった集合体で、主によーめんブログによく現れ、ドっと疲れる綺麗事を吐いて去って行く。「よーめんさん。私はやっぱり過激な抗議行動は反対です」と書く人達。中には右派系保守もいらっしゃるようですが、根本的に日本人の”美徳”を間違って捉えている。文句を言われても怒ってはいけない。怒鳴ってはいけない。何事も耐え忍ぶのが日本人の素晴らしい所です。等とそれはそれは美しい講釈を垂れられるが、よーめんに言わせると左翼以上にややっこしい人達である。

  13. アンチ○○派(保守)
  14. 自分の嫌いな人がその活動をしているのが気に食わないので妨害してみせる。西村氏が嫌いだ!瀬戸氏が嫌いだ!と言うだけの理由で左翼・ブサヨと同レベルに成り果てた人達

  15. ねたみ・ひがみ・やっかみ屋(保守)
  16. 本来の目標・目的は同じなのだが、自分達が出来ない事をやっている人達に対して、醜い、ねたみ・ひがみ意識が芽生え、愚かにも「日本人が立ち上がると自分達だけが取り残される?!」と言う馬鹿げた不安を抱き、これもまた、左翼・ブサヨ・在日と共闘し妨害活動を行う。

  17. 保守左派総評屋
  18. 綺麗事派と似ているが、ややインテリが入っている。自分は何もしないがPCの前に座って品評会を行うのを信条とする。採点を付け最後に総評を述べられる。このタイプはまれに、「抗議活動では 相手に対して失礼な事を言ってはいけない?! 相手が不利になるような事を言ってはいけない?!」などと訳の分からないトンデモな発想を口走ったりもする。

  19. 保守左派
  20. 保守なのだが左翼思想が入っている。先日まで左翼だった?!と言う人に多い。特徴としては「日本の先制攻撃は悪だ!」とか「南京虐殺はあった!」とか「通州事件を引き合いに出しても無意味だ!」等と部分的に日本の”戦争犯罪説”を主張しまったく譲ろうとせず。アラシのように攻撃を仕掛けて来てコメント欄が荒れたりする。

よーめんは自分のブログが荒れるたびにこのような妄想をめぐらしているのか。これは入院したほうがいいんじゃないのか?

基本的に自分達が批判されれている理由の推測も弱いな。おいらも多くが保守綺麗事派なんだろうと思うけど、文句を言われても怒ってはいけない。怒鳴ってはいけない。何事も耐え忍ぶのが日本人の素晴らしい所です。と思っているのではなくきちんと反撃するべきだと考えているのだが、ただ単にお前らのやり方はfanaticで嫌だというだけだ。

しかし、この人の文体は誰かに似てると思うのだが、馬鹿丁寧な口調でキチガイっぽい内容を語り、主観では常に敵に囲まれている。

そうだ。komichiだよ。なんだなんだそうだったのか。

【追記】:文末に句点があったりなかったりするのはいかがなものか。

posted by ミラクルさん at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不具合報告

障害報告(2008.1.28)

現在、Seesaaブログのブログサイト(ドメイン名:seesaa.net)におきましてお客様が投稿された記事、コメント等が正常にブログに反映されない状態となっております。

つーわけで、27日よりコメントの反映や新規記事投稿が反映されない状態が続いていました。皆様からいただいたコメントは現在すべて閲覧できる状態かと思います。

タグ:Seesaa
posted by ミラクルさん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

広義の強制連行

日本に渡った鶴を呼び戻せ

今月22日午前10時、休む間もなく降り続く雪で白く覆われた京畿道金浦市のホンド平野。厚手のコートを着た男性3人が息を殺し、雪の上で休む鶴たちを見守っていた。

「今日は昨日よりも少ない。20羽ほどだろうか」

細い脚を挙げてゆっくりと歩く鶴たちは、雪の音にも驚いて首を上げた。30分ほど経つと、遠くから車の音が聞こえてきたため半分は飛び去っていった。失望すると共に、双眼鏡を持っていた両手の力が抜けてしまった。

このように1日に何度もホンド平野に出ては鶴の数を確認しているのは、金浦市環境保全課のチョ・ドクベ課長とチェ・ギュジャン主任。そして18年間鶴を観察してきた野性鳥類保護協会のユン・スンヨン理事長だ。3人はホンド平野の環境の変化により生息地を失い日本へと飛び去っていった鶴たちのために、韓国では初の代替生息地を造成するという「鶴プロジェクト」を推進している。

◆環境の変化で日本へ

天然記念物203号のマナヅルは、世界にわずか5000羽ほどしかいない。シベリアで繁殖し鉄原や金浦、あるいは日本で冬を越す。一時は1日に200から300羽が訪れていたホンド平野には、今年はわずか50羽ほどしか見られない。1990年代後半から平野に道路が開通し、ビニールハウスが数多く設置されたことから、鶴が生活できない環境へと変化したためだ。このため、鶴たちは開発が行われていない日本へと越冬地を移している。

昨年5月に初めて代替生息地について考え出したのは、金浦市のチョ・ドクベ課長。鶴が徐々に減っていく一方で、ホンド平野を天然記念物保護区域に指定して開発を抑制するには多くの時間がかかり、またすでに開発も進んでいる状況のため、時すでに遅し。金浦市は最終的に高村面台里と楓谷里一帯の5万9400平方メートルを候補地に挙げ、昨年は専門機関に妥当性を検討する作業を依頼した。野性鳥類保護協会のユン・スンヨン理事長は、「環境の変化に適応できなかった鶴が、2000年初めから静かな台里へと移り始めた。最善の対策はホンド平野を以前の姿に戻すことだが、それが不可能なら台里へと移すのが次善の策だ」と述べた。

◆出水市をベンチマーキングせよ

金浦市の職員たちは今月5日、鶴の代替生息地造成の成功事例とされる鹿児島県出水市へ見学に行った。人口4万5000人の小都市である出水市は、一言で言って「鶴で生活するまち」だった。6年前から田に餌をまいて鶴を観察した結果、ナベヅルやマナヅルなど毎日さまざまな鶴1万2000羽が飛来するようになった。世界の鶴の80%がこの地で越冬するのだ。とりわけ最近は韓国からマナヅルが移って来て、その数がさらに増加している。出水市は冬の間だけ農家から田を借り上げ、適正な補償を与えることにより、農家との対立も解消した。

金浦市は出水市をベンチマーキングし、今年10月を目標に代替生息地の造成に力を入れる予定だ。プロジェクトの第1の原則は、「すべてを鶴の立場で考える」だ。身を隠す習性のあるマナヅルのため各所に葦を植えるほか、水辺で生活する習性に合わせ、水を張った田も造成する。マナヅルが最も好むクログワイを十分に植え込み、低い丘の地面をくちばしでつついてエサを食べることができるよう、人口の丘も作る予定だ。金浦市のチョ・ドクベ課長は、「プロジェクトを必ず成功させ、日本へ渡った鶴たちを必ず連れ戻したい」と述べた。

いや、鶴よりも先に朝鮮人を連れ戻して頂けないでしょうか? あと、「すべてを鶴の立場で考える」ってお前らには無理だろ。何を考えさせても朝鮮人の立場から一歩も離れられないお前らには。

タグ:韓国
posted by ミラクルさん at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

頭大丈夫か?

柱谷東京V監督 社長のV宣言に苦笑い

3年ぶりにJ1復帰した東京Vが都内のクラブハウスで新体制を発表し、萩原社長がいきなり驚きの目標を掲げた。96人の報道陣を前に「ヴェルディは常に優勝しないといけないチーム。残留目指す、なんて許しません。優勝を目指します」とV宣言。その瞬間、思わず隣の高木コーチと見つめ合った柱谷監督は「レッズでも優勝できなかったのに。現実離れしている」と苦笑いしながらも、最高責任者の厳命に「僕も負けるのは嫌いなんで」と最後は気持ちを立て直した。ユニホームの色が従来より明るくなり、主将も大野から服部にスイッチした新生ヴェルディ。「残留は禁句」という社長のもと、頂点を目指す。

ボーナスステージの分際で何を言うか。

タグ:東京V
posted by ミラクルさん at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ぐはあ

美勇伝が6月に解散

ハロプロのセクシー・ユニット「美勇伝」が26日、横浜アリーナで行われたライブ「ハロ☆プロアワード’08」で解散を宣言した。6月に予定するライブツアー最終日をもって4年間の活動を終える。

1万人のファンを前に石川梨華(23)が「美勇伝としての活動を終了することに決めました。6月のツアー最終日まで、美勇伝の名を汚さぬよう、日々美しく、勇ましく、その姿が皆様に伝わるように全力投球していきます」と突然解散を報告。岡田唯(20)、三好絵梨香(23)もファンに直接伝えた。

UFAの無策のつけをタレントが支払う構造はどうにかならんものか。売り出し方によってはもっと人気が出てもよいユニットだったのに。

posted by ミラクルさん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ウリ達に逆らう奴らは悪質な右翼

「今、伝えなければ…」ナヌムの家研究員村山一兵さん

日本軍の慰安婦被害者問題解決のため水曜集会。23日、ソウル中学洞(ソウル・チュンハクトン)の日本大使館前で開かれた797回集会の現場には日本人の姿もあった。

27歳の村山一兵さん。彼は日の丸が翻る大使館の建物を見つめながら「日本政府は責任を直ちに認め、真相を究明しろ」と叫んだ。2006年4月から京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)にあるナヌムの家の日本軍「慰安婦」歴史館で研究員として仕事をしながら、ほとんど毎週のように水曜集会に参加している彼に現場で会った。

村山さんの韓国語は非常に流暢だった。まず、彼が韓国に来るきっかけについて尋ねた。「川崎が地元なので小さいころから在日韓国人の友人が多かったんです。高校時代に親しかった彼らの影響で韓日関係について勉強するようになりました」

父母の影響もあったという。「両親は1960年代に学生運動をする中で出会いました。全闘共最後の世代だと言っていました。父は日本で働いている外国人労働者を助ける仕事をしています。そのような両親を見ながら(社会問題に対する)関心を育てていきました」

法政大学政治学科に入学した彼は、延世大学に交換学生として2003年にソウルの土を踏んだ。政治学科や社会学科の授業を聞きながら、ナヌムの家でボランティアを始めた。清掃もしておばあさんたちの話し相手にもなった。

――ナヌムの家はどうして知ったのか?

「日本でも韓日関係に関心がある人はナヌムの家をよく知っています。僕もその中の1人です」

そして重大決心をする出来事が起きた。2004年にナヌムの家で暮らしていたキム・スンドクさんが83歳で突然、この世を去ったのだ。

「家族のようなおばあさんの死はあまりにショックでした。亡くなる2週間前まで一緒に話もしていたのに…」

日本に戻って大学を卒業した彼は、結局「より多くの慰安婦だったおばあさんが世を去る前に何かをしなければならない。頭だけで考えずに行動に移さなければならない」と、2006年におばあさんたちの元へ「帰ってきた」と話した。そのときからボランティアメンバーではない研究員としておばあさんたちと寝食を共にしてきた。現在ナヌムの家で唯一の日本人研究員だ。

「被害者であり証人であるおばあさんが現在109人生きていらっしゃいますが、健康状態があまり良くありません。ナヌムの家にいた方の3人が今、入院しています。1日も早く問題が解決されなければと思います」

特に体力の低下で証言や集会への参加などが難しいと訴えるおばあさんが増え、それが非常に残念だという。韓日の架け橋としてさらに積極的に取り組みたい思いから、慰安婦の被害者に関する漫画を日本語に翻訳したこともあった。その漫画は漫画家クォン・テソンさんが韓国挺身隊問題対策協議会とナヌムの家から得た資料と証言を元に描いた『もう一度生まれたら、花に』。彼はこれを翻訳してインターネットに載せると、『戦争と性−韓国で「慰安婦」と向き合う』というに収録された。日本の植民地下にあった1926年、ヨニという朝鮮の少女が日本軍からの強制連行を体験する悲しみを描いたものだ。彼の努力で日本で最初に知られ始めたこの漫画の韓国語版は今月出版され、英訳本(Born Again as a Flower)も出版された。彼は翻訳本を「ネイバージャパン」と「ヤフージャパン」のサイトに載せた。掲載から3日ほど過ぎると右翼たちによる悪質な書き込みでいっぱいになった。

『慰安婦は存在しなかった』という書き込みが多いですね。れっきとした証拠が日本軍の資料にも残っているのにですよ。でもそれより重要なことは日本の普通の人々の考えです。右翼らの考えは柔軟性も何もないが、普通の人々はこの問題に対して知らない人が多いんです。そんな中、右翼たちは有名な漫画家に高額を支払って自分たちの主張を込めた漫画を描かせています。慰安婦を悪いキャラクターに設定して描くんですよ。そんな背景があるから『もう一度生まれたら、花に』の翻訳に打ち込みました」

今は2月16日から22日までナヌムの家で開かれる韓日大学生と被害者のおばあさんが交流するワークショップ『ピースロード(PaeceRoad)の』準備に忙しい。彼はいつまでナヌムの家にいるつもりなのか。

「決まってはいませんが、今後、少なくとも2〜3年はいるつもりです。やらなければならないことがたくさんあります」

今、伝えなければいつ伝えるのかと彼は言う。それは日ごろからおばあさんとともに暮らしている彼が痛切に感じていることだ。

日本人だからこそ、韓日関係の暗い過去の歴史を清算するのに力になれたらという。この日の集会とインタビューには彼のいちばん下の弟、龍太さん(19)も参加した。龍太さんは兄の誘いで昨年から数回、ナヌムの家を訪れ、ボランティアをしている。

あー、とりあえず宣誓証言が必要な場所か、偽証罪が存在する場所で他の資料によって確認できることを話してくれないかな。今のお前らの言っていることはめちゃめちゃ過ぎて誰が慰安婦なのかも確認できないんだよ。慰安婦の帳簿に日本政府が組織的に関った証拠を持って来い。

証拠は必要ない? そんな強盗に払う金はないよ。

そういや、吉田清治は秦郁彦に「人権屋にそそのかされて恥ずかしいことをしてしまいました」見たいな事を言ってますな。この二人が電話で時々話す仲というのもすごいですが。

posted by ミラクルさん at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

遅いよ

航空テロは撃墜検討、洞爺湖サミットで政府

政府は、7月7〜9日に開かれる北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)で、ハイジャックされた航空機がサミット会場を標的にする航空テロを想定、警告に従わない場合には治安出動に基づいて航空機を撃墜することなど、事態対処について検討する方針を固めた。

防衛省筋が23日、明らかにした。2001年の9・11米同時テロの後、英独などサミット開催国は、会場周辺に空軍機や対空ミサイルを配備するなど最高レベルのテロ対策を講じており、日本も万全を期すことにしたものだ。

サミットを標的にした航空テロの防止について、国土交通・防衛・警察など関係省庁は、〈1〉サミット会場周辺に飛行禁止空域を設定〈2〉警察官を民間航空機に搭乗させるスカイマーシャルの強化〈3〉空港での手荷物検査の強化−−などの実施を決めている。だが、9・11テロのように民航機がハイジャックされ、重要施設に激突する大規模テロへの対応は、何も決まっていない。

防衛省・自衛隊では昨秋から、9・11テロで米国防総省に衝突したアメリカン航空77便を事例に研究を重ねてきた。具体的には、ハイジャックが確認された時点で、航空自衛隊のF15戦闘機が千歳基地(北海道)を緊急発進し、ハイジャック機に対し近傍の空港への着陸など警告を繰り返す。それに従わず、ハイジャック機が衝突1分前の地点まで到達した場合には、射撃命令を発して撃墜することが検討されている。

しかし、国内の空港を離陸した航空機がハイジャックされた場合、衝突するまで長く見積もっても30分しかない。あらかじめ自衛隊が行動するために手続きを決めておかなければ、テロを阻止することは極めて難しいというのが結論だ。

こうした事態に陥らないためには、ハイジャック機による大規模テロを、政府は、武力攻撃事態対処法の「有事以外の緊急事態」とし、事前に治安出動を前提とした緊急対処方針を作成、閣議決定する必要がある。さらに対処方針は、20日以内に国会の承認も受けなければならない。防衛省幹部は「あくまでも、政府が撃墜もやむを得ないと判断した場合に備え、現行法に基づいて何ができるのか、法的な問題点を中心に検討している」と説明する。

今まで決まっていないとはどういうことだ。つーかハイジャックされてからいちいち政府にお伺い立てなきゃいけないのかよ。おめでてーな。

posted by ミラクルさん at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

岡田JAPANだってよ

【キリンチャレンジカップ2008 〜 ALL FOR 2010!〜】日本代表メンバー(1/26 vsチリ代表、1/30 vsボスニア・ヘルツェゴビナ代表)(08.01.23)

■GK:
川口 能活 ジュビロ磐田
楢崎 正剛 名古屋グランパス
川島 永嗣 川崎フロンターレ
■DF:
中澤 佑二 横浜F・マリノス
坪井 慶介 浦和レッズ
加地 亮 ガンバ大阪
駒野 友一 ジュビロ磐田
岩政 大樹 鹿島アントラーズ
水本 裕貴 ガンバ大阪
内田 篤人 鹿島アントラーズ
■MF:
橋本 英郎 ガンバ大阪
羽生 直剛 FC東京
遠藤 保仁 ガンバ大阪
中村 憲剛 川崎フロンターレ
鈴木 啓太 浦和レッズ
阿部 勇樹 浦和レッズ
裏切り者 横浜F・マリノス
今野 泰幸 FC東京
山岸 智 川崎フロンターレ
■FW:
寿司爆撃機 浦和レッズ
播戸 竜二 ガンバ大阪
巻 誠一郎 ジェフユナイテッド千葉
前田 遼一 ジュビロ磐田
大久保 嘉人 ヴィッセル神戸
矢野 貴章 アルビレックス新潟
posted by ミラクルさん at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

いわんこっちゃない

つくばみらい市における平川和子さんの講演会直前中止に抗議し、改めて実施を求めます

本年1月16日、茨城県つくばみらい市において、同月20日に開催が予定されていた男女共同参画講演会が突然中止されるという事件が起こりました。わたしたちは、この事態を深く憂慮し、以下の文書を作成いたしました。本日より、賛同署名を募り、つくばみらい市をお尋ねしてお渡ししたいと考えています。

また、この講演会での講師を依頼されていた平川和子さんも、つくばみらい市宛に意見表明を送付されました。その文書も下につけますので、どうか、熟読いただき、ご賛同をお願いします(賛同署名フォームへは、下のリンクから入れます)。また、たくさんの方に、この活動についてお知らせくださるようお願いいたします。

あーあ。つくばみらい市のまずい対応のおかげで火の手が上がっちゃったよ。DVに対処することはどこからどう考えても間違っていないだけに、そのことだけ取り上げたらこちらに正当性があるよな。

つくばみらい市がどう落とし所を持ってくるのか、wktkしながら見守りましょ。

posted by ミラクルさん at 18:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう楽にしてやれ

監督交代騒動の影響を感じるジェラード

リバプールの主将であるスティーブン・ジェラードも、クラブの将来に不安を感じている。21日、ホームで行われたアストン・ヴィラとの試合を2−2で終え、同選手はその感情を露わにした。

リバプールでは、数ヶ月に渡ってラファ・ベニテス監督とオーナー陣の不仲が取り沙汰されている。この一件は、間違いなく選手たちに影響を与えているようだ。

「僕らにも影響があるのは確かだね。選手たちのプラスにならないことは明らかだ。こういった状況が続いていることは、みんな知っているよ」

「選手はピッチでの自分たちのプレーに集中しようとしている。でも、毎日のように続いていては不可能なんだ」

また、辛うじて引き分けに持ち込んだ試合そのものについてもコメントしている。

「ヴィラは確かに勝ち点に値するプレーをしたね。僕たちは勝利しなければならなかった。アンフィールドの試合には全部勝つべきなんだ。チームには高いクオリティがあるのだからね」

「良い結果じゃないことはわかっている。しかし、僕たちは進み続けるよ。まだ何も終わっていないからね」

大変そうですねえ。うぇうぇww

posted by ミラクルさん at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所属と官姓名をいえ

ご高齢の方の戦争体験を聞く。

先日、平和を語る「しゃべり場」というものに参加させて頂きました。 わいわいとみんなで平和への思いを語る・・・あまり堅苦しくない会だったのですが・・

その中で今日は、90歳の男性からお聞きした戦争体験の話を書こうと思います。

その方は昭和15年〜17年まで中国へ出兵されていたそうで、衛生兵をされていたそうです。その目で見てきた虐殺や慰安婦のことを語ってくださいました。

中国はたくさんの部族があって、その一つ一つが城壁に囲まれた部落になっていて、彼のいた部隊はそれを攻め落とし、進軍していったこと。

村から離れる際には城壁の出入り口を全て閉鎖し、部族全員を中に閉じこめて火を放って全滅させていたこと。だから南京大虐殺があり得ないなどという話こそあり得ないということ・・・・

死んだ戦友達を「お骨」にしなければならなかったけれど、すぐに対処出来ないときは腕を切り落としてそれを持ち歩いて、暇ができたときに火葬したこと・・それすら叶わないときは指だけを切って、保存していたこと・・・

軍医は「実験」という大義名分で静脈に空気を注入し、どのくらいの時間で死ぬかを調べた。
裸で真冬に放置し、何時間で死ぬか調べた

女性は強姦し、そのあと銃殺にしていた・・

他の部隊では死んだ戦友の肉を食べて生きながらえていた人が多く存在すること・・

戦闘で一番可哀想なのは「女性」と「子供だった」

今起っている紛争に巻き込まれている女性や子供達のことを思うと辛い・・戦争は決して起してはならない・・・

写真も見せて頂いたのですが、なんだか、平和な風景しかなく慰安婦の方々も美しく、身なりも小綺麗で、それは何故なのかと言えば、検閲でヤバイものは全て処分させられているから・・だそうでした。

これらの話は本やネットで触れられる程度の情報かも知れない・・でもリアルに聞くのと、単に書物で読むのでは大きな隔りがあると感じた。

この方は90歳・・・どんなに勇気を出して私たちに語ってくださっていたのか・・

10年後にはお話が聞けないのかも知れない・・・

これは戦争が悲惨だと言うよりもこの不良兵士の不良自慢に過ぎないのではないか。女性国際戦犯法廷によると戦争犯罪には時効が存在しないので、今からでもとっ捕まえて死刑にすべきでしょう。

もちろん軍組織として「女性を強姦したあと銃殺しなさい」と言う命令があれば日本軍の戦争犯罪ですが、それを実証するためにはこのおっさんの所属と官姓名が分からないとどうにもなりません。ここまで勇気を持って話せるならば歴史的真実の追究のために是非とも明らかにしなければいけないでしょう。

つーかさ、何でお前らこんな犯罪者の話をありがたがって聞くんだよ。だから馬鹿っていわれるんだよ。

なんにせよ、軍事力で守られていない民間人の運命と言うのは悲惨なものですね。

posted by ミラクルさん at 15:10| Comment(17) | TrackBack(1) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

狗の糞を喰らう高句麗の奴めが!

【韓国】ナポレオンに勝る業績を残した韓民族開拓精神を象徴する人物”高仙芝”[01/21]

8世紀にシルクロードを支配した高句麗出身である唐の将軍、高仙芝が大韓民国の地で世間の注目を引くようになったのは1978年1月19日のことである。

台湾を訪問中だったある国会議員が、古宮博物館で高仙芝将軍がエベレストを越えたという記録を見つけたと明らかにしたからだ。 これにより翌日(20日付)で一部新聞は”エベレストの初征服者は高句麗人”と報道したのである。

この記事によれば博物館にあった”唐書列伝”第54章にある党燎宗の時代に高仙芝将軍がインドと中央アジアを征伐するための遠征途中で、軍人らが標高の高い聖母山のため進軍を忌避したのを見、直接先発隊を率い聖母山を征服したと記録されている。

この聖母山とはエベレストを指していると、これらの新聞は明らかにした。

しかし高仙芝将軍が通過したのは、エベレストではなくパミール高原というのが学界の定説だ。高仙芝将軍は高句麗の流民出身で中国大陸を横断した”大陸の星”だった。

東アジアの覇者だった高句麗は、668年に新羅と唐連合軍によって滅亡し高句麗人20万人
が中国に連れて行かれた。彼らの子孫だった高仙芝が世界帝国だった唐の将軍となり、シルクロードの支配者にまで上り詰めたのだ。

風貌りりしく、話術と弓術に長けていた彼は20歳で将軍となり、以前に唐が三回も失敗した西域征伐の任務を引き受ける。彼は西域征伐(740〜750年)に成功して唐と地中海を引き継ぐシルクロードを完全に掌握するようになる。

この過程で彼は1万人余の軍人を率い、世界の屋根とも言われるパミール高原を越えて70ヶ国以上を征服する。遠征の道中で一番高い場所では4600mにもなった。ヨーロッパの史家たちが18世紀ナポレオンのアルプス登頂よりさらに偉大な戦史と評価する業績だ。

彼は世界の歴史の中心にあった。751年に7万人の唐軍隊を率いてイスラムのアッバス
王朝を主軸にしたサラセン連合軍30万人と戦い、タラス河畔の戦いでは敗れたものの当時捕虜となった唐軍人たちが製紙法、火薬製造術、羅針盤などを西域に伝えるようになる。

高仙芝は755年の安録山反乱時に長安の守備していたが、讒訴により獄中で処刑される。 彼の死を嘆き悲しむ部下たちの”口惜しく怨めしい”と言う叫びは天地を震動させた。

「高仙芝は韓民族の開拓精神を象徴する人物だ。」とは”高仙芝評伝”を書いた延世大史学科チ・ペソ教授の言葉である。

すげーよ。さすが朝鮮人。

posted by ミラクルさん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同志ルイセンコに聞いてみた

インテリジェントデザイン説について

インテリジェント・デザイン派は、生命の進化という現象について、インテリジェント・デザイン説のほうがダーウィン進化論よりうまく説明できると主張します。

そして勿論、インテリジェント・デザイン説は共産党中央委員会の支持を受けています。

posted by ミラクルさん at 16:05| Comment(3) | TrackBack(0) | BLOG談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。